紀伊國屋書店のアプリのKinoppy(キノッピー)をダウンロードして、電子書籍を購入してみました。

P1000695

アプリをダウンロードして起動

ちょっと時間がかかるですが、はじめだけです。

一度起動してしまえば、閉じたところから観覧できるようですが、たまにこの起動画面になり時間がかかるときもあり

 

起動後にストアに行くとこんな画面になります。

P1000697

 

すでに3冊購入してしまったので、本棚に追加されています。

P1000699

 

このオレンジのやつ

P1000700

この電子書籍は、キノッピーのアプリをダウンロードした時に、すでに入っていました。

ページをめくるとこんな感じ

P1000701

 

目次を飛ばして、さらにめくると文字がズラリと並んでいますが

けっこう見やすくないですかこれ

P1000702

写真を横向きにしてしまったのがいけなかったです・・・

ipot touchの小さい画面でも十分見やすいので気に入りました!

 

一回タップするとページ数の確認やしおりを挿入することができます。

P1000703

 

こんな感じにしおりを挿入すれば、いつでもそこから見直すことができます。

複数のしおりを挿入することもできますが、呼んでいる途中で画面を閉じても再起動した時に、閉じた直前のページが表示されるので、個人的にはこの機能は、あまり使わないかも

P1000706

 

ダブルタップすると、こんなふうに文字をでかくすることができますが、逆に見づらいかも

P1000704

 

設定もこんな感じに、変更できるます。

P1000705

 

さらに、こんなに便利な機能も

P1000707

タップしたままスライドさせ、文字を選択すると
コピー、辞書、マーク、Web検索、なんてものが出てきます。

 

辞書を選択して、内蔵辞書を選ぶとこんな感じに表示されました。

P1000708

 

またWeb検索タップすると、Googleか、Wikipediaを選べます。

P1000709

 

ここではグーグル検索してみましょう。

P1000710

 

ちょ~~~~便利ですね!

もうこれから、ipot touchが手放せなくなりそうです。

 

これから読みたい複数の本、今までに読んだ全ての本を、電子書籍ならポケットのなかに入れて持ち運ぶことができるのが嬉しいところです。

また、キノッピーを複数の端末にインストールして、同期させることもできます。

PCでも、スマホでも、紀伊國屋書店BookWebのIDでログインさえすれば、同じ本棚になるので、その時の環境に応じて使い分けるのも良いかもしれませんね♪

アプリは無料なので、お試しあれ!

紀伊國屋書店 BookWeb

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加