Dropboxで写真を管理している、あきら(@akrwnet)です(^v^)

 

iPod touchを購入してから、使い勝手が非常に良いことに驚いている今日この頃。

主な使い方として、もちろん音楽鑑賞、その他にも電子書籍の観覧や、ブログ投稿用の写真撮影等の利用率が高いですね。

iPod touchで撮った写真の場合、iPhoneほど画像が良くないのですが、逆にそれが容量を食わなくて良いのかなと、逆にメリットに感じていたりします。

 

iPod touchを購入する前に買った、Lumixの出る幕なし!最近ではiPod touch本体を撮影するときにしか使っていません。

さすがに、きれいな風景を伝えたい時や、ズームが必要なもの、夜の撮影などには向いていませんが、ブログ投稿用ではほとんど利用できそうなのです。

 

撮った写真をブログに投稿しやすくするDropbox

iPod touchでとった写真をどのようにブログに投稿しているかというと、DropboxでPCと同期させてしまいます。

2012-07-14 20.56.31

 

Dropboxには写真を保存できるカメラ ULというのがあり、次に進むと写真をアップロードをするかという承認画面になります。

2012-07-11 23.08.31 2012-07-11 23.08.38

 

これを承認するだけで、今までにiPod touchで撮った写真もDropbox内にアップロードすることができます。

2012-07-12 16.07.51

 

Dropboxにアップロードされた写真は、PCでもすぐに確認することができます。

2012-07-14_21h13_28

 

これで、写真をとってすぐにPCから加工できるようになるということになります。

Lumixを使っていた時には、撮った写真はいちいちケーブルで同期させなくてはいけなかったのですが、その手間が省け、なんとも簡単!時間短縮することができました。

 

同期した写真をドラッグ・アンド・ドロップ

撮った写真をすぐさま記事内に挿入するのに重宝するのが、Windows Live Writerです。

WordPressのデフォルト機能でもドラッグ・アンド・ドロップで挿入することができますが、Windows Live Writerを利用すると、記事を書きながらそのまま挿入できるので、とても気に入っています。

2012-07-14_21h06_51

 

WordPress+Windows Live Writer+iPod touch+Dropbox

これが、今の自分には最強の組み合わせですね♪

 

Dropboxで仕事効率化

以前からDropboxの存在は知っていたのですが、無料でも利用できる容量が大きいSugarSyncの方を使っていました。

iPod touchを導入してからは、写真の取り込み作業が確実に楽になるので、Dropboxを利用するの方が効率が良さそうなんです。

通常のファイルのバックアップなどにはSugarSyncを利用して、Dropboxは写真専用のクラウドにしてしまうのも有りかもあいれませんね。

 

iPod touchの写真画質であれば、容量がいっぱいになってしまうこともずいぶん先になりそうです。※iPhoneの画質でも結構行けるきはします。

どの程度の写真をアップできるのか、また後日に経過報告をしてみたいですね♪

 

写真管理におすすめ→Dropbox

 

ではまた(^‐^)ゝ

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加