クラウドサービスはほんとに便利だなと思う、あきら(@akrwnet)です(^v^)

 

ARROWS X F-10Dで写真を撮った写真は、ブログですぐに使用したいのでPCと自動で同期してくれるDropboxをおすすめします。

もちろん、ARROWS X F-10Dに限らず、スマートフォンやタブレット、iPhoneにiPod touchなどでも同様で、同じアカウントでログインしていればすべての端末で利用することができるのでとても便利!!

2012-07-14 20.56.31
iPod touchで撮った写真を、即PCと同期するならDropboxが超便利!

 

未だに、撮った写真をメールで送ったり、USBで端末を接続したりという煩わしい事をしている人って結構いるみたいです。

Dropboxを利用すれば、そんなことをしなくても自動同期する設定にしておけばOK!

とてもイージーですよ♪

 

カメラアップロードをオンで自動同期

ARROWS X F-10Dで撮った写真を、すぐにPCからブログ投稿用に使用したいので、その場合カメラアップロードをオンにしておくと、とても便利に利用できます。

アプリをインストールした時点で、カメラアップロードの設定をしますが、後からでもそれを変更することは可能です。

一見どこで設定するのかわかりませんが、ホームボタンの左にあるメーニューボタンをクリックすると、下記の様にメニューバーが表示されるので、この設定で変更できます。

2012-09-05 20.06.582012-09-05 20.05.51

ちょっとわかりづらいのいですが、カメラアップロードをオフとなっているとオンになっているということで、オフにしたければ、タップすれば良いです。

再度、オンにしたければ、カメラアップロードをオンをタップすると、下記のように表示されるのでオンにすればOK。

2012-09-05 20.05.40

自分の場合、3GでもアップロードできるようにWi-Fiまたはデータプランにしています。

これにすると、25MB以下のファイルのみと制限されますが、これも解除できます。

2012-09-05 20.05.51

データプランを使用するをタップして、すべてのファイルとすれば、動画などのでかいサイズもOK

逆に動画を同期したくなければ、そのままの設定で

 

編集済みのファイルは、手動でアップロード

ARROWS X F-10Dでスクリーンショットを撮る方法で紹介しているように画像を編集した時の対処法です。

ARROWS X F-10D内で画像を編集した時には、その編集した画像は編集済みというフォルダに格納されます。

そのため、この画像は自動で同期することができないので、手動でアップロードする必要があります。

 

アップロード方法は、Dropboxのアプリを開き

その他のファイル→内蔵ストレージ→編集済み→アップロードしたい画像を選択→アップロード

2012-08-31 13.59.582012-08-31 14.00.042012-08-31 14.00.122012-08-31 14.00.21

 

するとアップロードが開始され、最近のアップロードに表示されるようになります。これでOK!

2012-08-31 14.00.362012-08-31 14.00.48

 

バックアップの目的で利用するのも良い

スマートフォンのストレージ容量ってそんなに多くないものだと思います。

ARROWS X F-10Dの場合16GB

これの容量はmicroSDカードを複数利用することで、ほぼ無限に増やすことは可能ですがコストは掛かります。

microSDカードの記事も参考に
スマホにも最適Class10高速microSDHCカード32Gが激安!送料込みで1,997円

 

このコストをかけないで、Dropboxに保存しておくというのもひとつの手でしょうね。

microSDカードの場合、紛失した時やデータが壊れるというデメリットもあるので、バックアップはしておいたほうが良いです。

 

本体に保存してある写真を消してしまっても、Dropboxから観覧やダウンロードはネット環境が繋がっていればいつでも可能です。

またiPod touchで撮った写真も、同じアカウントでログインさえすれば、ARROWS X F-10Dで管理もできるので、とても便利ですね♪

 

写真管理におすすめ→Dropbox

 

ではまた(^‐^)ゝ

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加