どうも、あきら(@akrwnet)です(^v^)

2012-08-26 11.04.52

先日こんな記事を書きましたが → ARROWS X F-10Dで不具合を起こした時の対処法

ここに書いた通り、電池パックを入れ替えて様子をみてみたところ、またスリープにならない症状に見舞われました。

なので、ドコモショップに持って行く事にします。

 

ドコモショップでの対応

ドコモショップに持っていって、その症状を見せた所すぐに納得して頂けました。

それと、ドコモの定員さんに動作確認してもらっていた時にも、タッチパネルの反応が悪かったので、『やっぱりおかしいですね』ということに

そんな状況だったのですぐに交換対応という事になったのですが、対応が良すぎるぐらいでちょっとびっくりしました。

 

もちろん買ったばかりだということもありますし、落とした形跡もない(当然落としたりは一度もない)、と言うことは当然、初期不良ということになるからでしょう。

 

ドコモサポートセンターとの連携がしっかりしている

ドコモショップに行く1週間前ぐらいに、docomoサポートセンターに問い合わせて、今回の状況を説明していました。

『電池パックを入れ替えて少し様子を見てから、それでもダメな場合にはお近くのドコモショップに持って行ってください』こう言われていたのですが、ドコモショップでもこの内容を把握できているようです。

端末の仕様ユーザーがわかれば、どのような対応をしたのかが記録されているようで、docomo定員さんが情報として記載されていると言っていました。

そのおかげもあり、物事がスムーズに進んだようで、検査をせずに交換できています。

 

これだけしっかり対応してくれるのはとてもありがたいです。

もし調子が悪い時などは、気軽にドコモショップに言ってみても良いかもしれませんね。

混んでいて多少待たされることもあるかと思いますが、早い段階で解決できたほうが良いのではないでしょうか。

 

やっぱりiPhoneはいらない

これだけの対応をしてくれるというのは、やっぱりdocomoです。

iPhone5が発売されて、ソフトバンクなどに乗り換える人もいると思いますが、自分はdocomoの方が良いです。

ソフトバンクのiPhone5でもデザリングが利用できるようになった今、おサイフケータイが利用できるというのが一番ドコモの端末を利用したいというのが大きな理由になります。

 

それと、今月末に販売予定の新しいiPod touchを購入する予定なので、やっぱりiPhone5要らないです。

端末的にはiPhone5は優れていると思いますが、新型のiPod touchの方が自分には魅力的ですね♪

 

ではまた(^‐^)ゝ

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加