どうも、あきら(@akrwnet)です(^v^)

自分の住んでいるのは山梨県の忍野村ですが、海抜800メートル位あるところです。(たぶん)

なので、けっこう寒く、そろそろ部屋の防寒対策をしなければいけないなと、カインズホームに行ってみました。

はじめは、窓ガラスに貼るプチプチを買おうかと思っていたのですが、カーテンコーナーを見に行くと断熱カーテンライナーというものがあるではないですか!

断熱カーテンライナー

これのほうが簡単そうで、しかも調子がよさそうなので、出窓用に100×140cmのやつと、玄関用に100×225cmの2種類購入してみました。

 

断熱カーテンライナーの付け方

断熱カーテンライナー自体はシャワーカーテンのような素材と思ってよいかも

それに7箇所の取り付け穴が開いています。

付属のSフックでカーテンレールなどに取り付けるだけなので、とってもイージーです。

Sフック

 

出窓のところはダブルレールになっているので、レースのカーテンを外し取り付けてみました。

断熱カーテンライナー

レースのカーテンを付けたまま一緒につけることもできますが、この場合取ってしまったほうが良さそうなので、断熱カーテンライナーと、遮光カーテンにしてみます。

写真をみると、断熱カーテンライナーだけでも遮光率がそこそこあるのが分かるでしょうか。85%の遮光率でUVカット率95%だそうです。

 

玄関用にもう一つ

この出窓には100×140cmのショートタイプを使用しましたが、もうひとつ買った100×225cmのものは玄関の冷気対策に使用する目的で購入しました。

断熱カーテンライナー

ここには百均で買った突っ張り棒でレースのカーテンを付けていたのですが、そこに断熱カーテンライナーをつけてみます。

225cmと長いので長すぎる場合には、はさみで切ってしまってもOK、簡単に切れます。

見た目は良くないですけど、これでだいぶ冷気を防げることが分かりました。

 

価格も安いのでおすすめかも

断熱カーテンライナーは、価格も安いので窓に貼り付けるプチプチよりもおすすめです。

  • 100×140cmのは、780円
  • 100×225cmのは、980円

プチプチよりも安く、しかも貼り付ける手間を考えると、これを買ってよかったと思いました。

コストパフォーマンスは最高ですね。

 

カインズホームオンライン

近くにカインズホームがない方は、カインズホームオンラインで購入もできます。

5,000円以上の購入で送料無料、それ以下だと500円の送料がかかります。

 

夏の冷房効率アップにも使える

この断熱カーテンライナーは、実は夏にも使えるスグレモノ

冷房の冷気を外に逃がさないようにしてくれるので、冷房効率も良くなります。

電力消費量もだいぶ変わるかと思うので、ためしてみると良いかと思いますよ♪

 

ではまた(^‐^)ゝ

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加