どうも、あきら(@akrwnet)です(^v^)

モバイルバッテリーでよさそうなのを見つけました。

サンワダイレクトのアルミモバイルバッテリー700-BTL008

アルミモバイルバッテリー700-BTL008BL(ブルー)

しかも容量が大きいのに軽量ときたもんだ!

 

700-BTL008の使用

作りはとってもシンプル、長さ15.5cm直径2.15cmの丸筒型で、USBとmicroUSBの入出力があるだけ

アルミモバイルバッテリー700-BTL008BL(ブルー)

これに付属してmicroUSBコードがついてきます。

microUSBコード

入力がmicroUSBで、出力がUSBになるので、モバイルバッテリー本体を充電する時と、充電したい機器とを繋ぐときには、コードを差し替えるだけ。

スマートフォンならこれだけで充電可能なのですが、iPad、iPhone、iPod touchなどを充電するときには、それぞれ純正でついてくるコードを使うか、microUSBから変換できるアダプタを利用する必要はあります。

 

容量と重量

一番気に入ったのは、容量が5600mAhと大きいわりに、重量が142gしかないということ

実際に持ってみた時に、軽っと言ってしまった程です。

5600mAhの容量だと、iPhoneやスマートフォンの充電を2~3回できるものなのでこれひとつ持っていると安心ですね。

 

ただ、出力は2.1Aと高出力なので、iPadやタブレットPCの充電も可能ではありますが、フル充電できる容量ではないです。

これひとつで、iPhoneやスマートフォンの充電はもちろん、iPadやタブレットPCにも対応している、予備の非常用バッテリーという認識でいると良いかもしれません。

 

カラーバリエーション

販売されているカラーは、4種類

  1. 700-BTL008BK(ブラック)
  2. 700-BTL008SV(シルバー)
  3. 700-BTL008R(レッド)
  4. 700-BTL008BL(ブルー)

デザインも良いので、持ち運ぶのもおしゃれかな

 

マイポーパワーチューブとの比較

iPadの充電ができるモバイルバッテリーとして、以前からよさそうだなっと個人的に思っていたのが、act2から出ているマイポーパワーチューブ6600

しかしこのパワーチューブよりも、使い勝手はサンワダイレクトのモバイルバッテリー700-BTL008シリーズのほうがよさそうです。

 

容量と重量

容量は6600mAhとパワーチューブの方が1000mAh分多いですが、重量とサイズで比べてみると

重量は、パワーチューブが280gに対し、700-BTL008が142gとほぼ半分

5600mAhで142gと軽量なので持ち運びにも良いです。

 

サイズとカラー

  • パワーチューブ:直径 23.5mm x 長さ 242mm
  • 700-BTL008 :直径 21.5mm x 長さ 155mm

700-BTL008の方が、直径が2ミリ細く、87ミリ短いのでよりコンパクト

ただし、カラーバリエーションはマイポーパワーチューブのほうが8種類あるので豊富です。

 

価格比較

パワーチューブ6600は11,800円とけっこうな値段しますが、700-BTL008なら、4,980円とリーズナブル

容量との兼ね合いを見ても、700-BTL008の方がお得ですね。

 

こんな人におすすめ

iPhoneやスマートフォンの他に、iPadやタブレットPCなど複数の端末を持ち歩く人には、ひとつ持っておくと安心かもしれません。

また、モバイルバッテリーって白くて四角いものであったりとデザインがシンプルすぎるものが多いかと思います。

それとは違い、700-BTL008やマイポーパワーチューブだと、自分の好きな色を選べて形もおしゃれですね。

他人とちょっと差を付けたい人にも、おすすめかも。

 

在庫切れをするような人気商品なので、公式サイトを確認してみてください♪

サンワダイレクト→アルミモバイルバッテリー700-BTL008シリーズ icon

 

ではまた(^‐^)ゝ

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加