リンクシェア レビュー・アフィリエイト

どうも、あきら(@akrwnet)です(^v^)

タッチパネルに対応したWindows8の新しいパソコンが、続々と販売がされていますが、ディスプレイとキーボードが取り外しができ、タブレットPCのように使えるものを各メーカーで販売して来ましたね。

こんなやつ↓

富士通、液晶着脱式のWindowsハイブリッドタブレット

 

自分の周りでも興味のある人が多いらしく「アレいいじゃん欲しいね」とか「あーゆーの買わないの?」とかの声を聞くようになりました。

やはり、これからそういった需要が増えると思うので、次から次へと新しいタイプのものが販売されると思います。

しかし新しいものだと、まだまだ値段が高いのが現状ですね。

 

スタンドキーボードなら安上がり

「欲しいけど高いからなぁ」という人は多いかと思いますが、それならば逆にタブレットPCにキーボードをつけてしまうのも良いのではないでしょうか。

Bluetoothスタンドキーボード400-SKB033

画像で使用しているのはiPad

Bluetoothでペアリングするものなので、iPadなどのアップル製品にも、もちろん使用可能。

 

このBluetoothスタンドキーボードは4,980円しかしないので、いま持っているタブレット端末などを、格安でディスプレイ脱着式PCのような見た目にすることができますね。

また、ディスプレイ脱着式PCはまだ開発段階ではあるので、取り外しは楽にできるのですが、早着がスムーズに行かないものが多い気がします。まだまだ開発の余地あり?

それと比べると、Bluetoothスタンドキーボードの方が、非常に使いやすいものだと思います。

 

スタンド一体型でコンパクト

Bluetoothキーボードはいろんなタイプのものが販売されていますが、そこでおすすめしたいのがこれ

Bluetoothスタンドキーボード400-SKB033

Bluetoothスタンド一体型キーボード400-SKB033

Bluetoothスタンドキーボード400-SKB033

キーボードの上部分がパカっと簡単に開くので、そこにタブレットPCを縦でも横でも自由に置くことができます。

大きさは、iPadと同じぐらいで、重量は405g程度です。

 

富士通のディスプレイ脱着式PCのキーボードを持ってみたけど、持った感じはなんでこんなに重い?という印象を受けました。

キーボード自体にも電池が内蔵されていたり、映像の出力端子などがついていたので、重いみたいです。

それと比べてしまうと、タブレットPCにBluetoothキーボードを追加したほうが持ち運びには便利ですね。

ちなみにUSBから充電ができ、フル充電であれば1日2時間程度の使用で、約45日間も持つようです。

 

脱着式か?Bluetoothキーボードか?

ディスプレイ脱着式のPCが注目を集めていますが、まだ開発段階であるような気がします。

ただし、ディスプレイ側とキーボード側に、それぞれ電池が付いていたりするものも多く、駆動時間が非常に長く使えるというメリットはあるようです。

ディスプレイ脱着式PCのデメリットとしては

  • 電池が両方についてるから重い
  • 高価なものである
  • 脱着がしづらい

という点があげられるかと思います。

 

その点、Bluetoothスタンドキーボードなら、軽いし、安く済むし、接続も簡単で使い勝手も良いというメリットのほうが多いです。

タブレット端末をすでに持っている方は、もちろんこれはおすすめ!

持っていないかたでも、ディスプレイ脱着式PCの購入を検討しているなら、タブレットPC+Bluetoothスタンドキーボードという選択肢も加えてみてはいかがでしょうか?

 

簡易型のBluetoothキーボードはいろいろあるけれども、打ちやすい本格的なキーボードとして使いたいならBluetoothスタンドキーボード400-SKB033 iconですね。

 

ではまた(^‐^)ゝ

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加