どうも、あきら(@akrwnet)です(^v^)

最近、お風呂に浸かりながら電子書籍を読むのが日課になっています。

ゆっくり暖まりながら、その時間を有効利用できるので、ほんとに便利な世の中になったものです。

ただし、お風呂で読むには防水の端末でないと壊れてしまうので注意!

 

自分がお風呂で利用しているのは、防水のスマートフォンARROWS X F-10Dなのですが、友人に「風呂で本が読めるのでおすすめだよ」と言っても、「スマートフォンだと画面が小さいからい読みづらいでしょ」って完全否定されました。

自分ではそんなに気にならないのですが・・・

たしかに表示する文字を大きくすることはできるのですが、大きくするとその分ページをめくる回数が増えるので面倒ではあります。

小さな文字が読みづらい人だと、やっぱり画面の大きなタブレットPCということなるのでしょうか。

ARROWS Tab Wi-Fi

 

防水・防塵10.1型ワイドのタブレットPC

タブレットPCのARROWS Tab Wi-Fiを手にする機会があったので実際に見てみると、これだけ大きい画面だと持っているのが疲れるかも?というのが第一印象

ARROWS Tab Wi-Fi

しかし持ってみると、画面が大きいのに軽い、しかもかなり薄いというのを感じました。

ARROWS Tab Wi-Fi

縦で持つとこんな、電子書籍読むなら縦かな。

画面が大きいので、映画やYouTubeなどの動画をお風呂で観るのも良いかもしれませんね。

もちろんワンセグの視聴も可能です。

 

パソコンとして使いたい時でも

充電できるクレードルはスタンドとしても活用できます。

ARROWS Tab Wi-Fi

これに、Bluetoothキーボードなどを使えば、普通のパソコンみたいに使えるので便利!

また付属で付いている、miniUSBからUSBの変換ケーブルを使うとことで、いろいろなUSB機器を接続することもできます。

ARROWS Tab Wi-Fi

このケーブルを使うのが面倒だなという方は、充電クレードルにUSBとHDMI端子がついた、USB/HDMI付きクレードルを利用するのが便利かと思います。

タブレットPCは外部機器との接続するのが面倒なので、USB/HDMI付きクレードル利用することにより、それを解消することができますね。

USB/HDMI付きクレードルは、オプションで購入可能です。

 

オンラインでのカスタム購入がおすすめ!

ARROWS Tab Wi-Fiを購入するなら、富士通直販WEB MARTでカスタムメイドモデルが良いかも

USB/HDMI付きクレードルなどもオプションで選ぶことができるので、便利に使いたい方にはおすすめですね♪

富士通 ARROWS Tab Wi-Fi

 

ではまた(^‐^)ゝ

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加