どうも、あきら(@akrwnet)です(^v^)

以前から、記事の最後にアドセンスなどの広告表示設定をしようと思っていたのですが、アクセスが著しく減ってしまっていたので今まで止めておきました。

しかし最近やっとGoogleの検索結果にも表示されるようになり、アクセスが以前よりも増えてきたので、遂に表示してみようかと思います。

PostPostの設定

記事の最後に、こんな感じに表示されるように出来ます。

 

プラグインPostPostを使う

WordPressで手っ取り早くアドセンスを表示させてしまうには、やっぱりプラグイン使ってしまうのが一番!

そこでPostPostというプラグインを利用することにしました。

このプラグインは、記事の前や後に定型文を表示させることができるプラグインになります。

 

PostPostのアップロード

このプラグインは、ダッシュボードのプラグイン新規追加では出てこないものです。

PostPostの設定

なので、プラグインのプログラムファイルを自分でアップロードする必要があります。

ファイルのダウンロードは → WordPress Plugin: PostPost | Marketing Technology BlogPostPostの設定

下にスクロールしていくと、PostPost.zipというのがあるのでダウンロードします。

 

そして新規追加より、ダウンロードしたzipファイルを解凍せずそのままでよいので選択し、アップロードします。

PostPostの設定

 

プラグインの利用方法

プラグインをインストールして有効化すると設定のところにPostPostと表示されるので、そこで編集することができます。

2012-12-14_15h43_47

  1. 設定のPostPostをクリック
  2. 挿入したい所のAddをクリック
  3. 挿入したい定型文の入力
  4. Update Optionsをクリックすると有効化

という簡単な手順で完了!

 

今回は記事の最後に挿入したかったので、2つ目の項目にアドセンスのソースコードを入れてあります。

記事の頭にも入れたければ、一番上にも同じコードを入れても良いかと思いますよ。

 

英語なのでGoogle Chromeで翻訳してみた

設定するときに英語で分かりづらければ、Google Chromeの翻訳機能を使ってみると良いですよ♪

PostPostの設定

こんな感じに変換してくれます。

PostPostの設定

 

見づらいかもしれないので書いておきますね。

Before Every Post: →  すべての記事前
After Every Post: →  すべての投稿の後
Before Single Post on Page: →  ページ上にシングルポストする前に
After Single Post on Page: →  ページ上にシングルポストした後
Before the Feed: →  フィードの前に
Before each Post in Feed: →  フィード内の各ポストの前に
After each Post in Feed:    フィード内の各ポストの後
After the Feed: →  フィード後
Before your Page: →  あなたのページの前に
After your Page: →  あなたのページの後

 

広告だけでなく、テキストやハイパーリンクなどの定型文の挿入するのにも役立つかと思いますよ♪

 

アドセンスを表示するときの注意点

Google AdSenseのソースコードを入力しても、はじめは表示されずに空白になってしまうかもしれませんが、しばらくすると最適化されるのでちょっと待ってみると良いです。

それと、このアドセンス広告の右側がかなり空いているので、他の広告を挿入するのもよいでしょう。

楽天のくるくるリンクなんてのもありかな。

 

また、アドセンスの250×250のスクエアを2つ隣同士で表示させるのも良いのですが、レスポンシブ・ウェブデザインのテーマを使用している人はやらないほうが良いかと思います。

その理由として、スマートフォンで表示した時には、ひとつの画面で2つ表示されるようになってしまうので、スマートフォンだとGoogle AdSenseの規約違反になってしまうようです。

PCサイトで2つ同時に表示されている場合は大丈夫なので、レスポンシブ・ウェブデザインのテーマを使用している人はNGということ

故意の違反ではないかもしれませんが、余計なリスクは取らないほうが無難でしょうね。

 

ではまた(^‐^)ゝ

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加