沼津港

新鮮な海鮮モノが食べたい時には、富士吉田から沼津港まで、車で1時間ほどかけていきます。

沼津港では海鮮系の飲食店、すげぇ~たくさんあるので、どこに入ろうかけっこう悩んでしまうことも多々あり・・・

そこで、そのたくさんある中で、食べたことがある3店舗を紹介しておきますね。

 

かにや

かにや

沼津港の中でもちょっと奥に位置する「かにや」は、戸田名物の高足ガニが食べられるお店です。

ここへは、去年の12月にカニを食べに行こうという目的で行って来ました。

高足ガニ

ということで、丸々一匹

この一匹を注文するのもサイズを選ぶのですが、2人だったので小さめのを注文

さらにオプションで、刺身、焼き、と頼むことができるので、数本ずつ頼んでみました。

高足カニの刺身

高足カニの刺身

これが刺身、プリプリでウマい!

金醤

醤油がサイドにおいてあった「金醤」、この醤油もウマい!

 

焼きガニ

焼きガニ

これが焼き、火を持ってきてくれるのでその場で焼いています。

完食

高足ガニ

ちょっと記憶が曖昧ですが、刺身と焼きを頼むのは、それぞれ2,000円ちょっと掛かったと思います。

それと、揚げ物を一品追加して、2人で18,000円ほどでした。

一匹頼むと高級ですが、単品でもいろいろいろあるので、もう一度行ってみたいお店ではありますね。

 

かにやのメニューはホームページで見れます。
http://www.koutokumaru.com/wp/kaniya/menu_list/

 

浜焼きしんちゃん

浜焼きしんちゃん

「浜焼きしんちゃん」、ここは沼津港に入ってすぐのお店なので分かりやすいかと思います。

新鮮な海の幸を、自分で焼いて食べることができるお店です。

浜焼きしんちゃん

 

さっそく、牡蠣とイカを注文

牡蠣とイカ

牡蠣とイカ

牡蠣は、本当は生で食べたかったのですが、加熱用だということで良く焼いたほうが良いそうです。

イカは抜群にウマイです!

くコ:彡

 

駿河の祭り6種盛り

駿河の祭り6種盛り

内容は、生シラス、生桜エビ、うに、いくら、ねぎとろ、ズワイ蟹

贅沢にいろんなのを食べたい時には、これで1,580円

ちなみに、うに、いくら、ねぎとろ、ズワイ蟹、贅沢4種盛りもあります。

 

マグロのカマ焼き

マグロのカマ焼き

これは調理して出てくるので、少し時間がかかるものですが、おすすめ!

美味しかったですよ♪

 

醤油3種

醤油が3種類あるのも良いっすね。

 

この浜焼きしんちゃんでは、店舗のすぐ裏にある「沼津港深海水族館」のレシートがあると割引をしてくれるので、水族館に行ってから食べに行くという観光ルートでいっても良いかもしれませんよ♪

 

千本一

千本一

「千本一」は、通りに入っていったところなので、ちょっとわかりづらいかも

千本一

この看板が目印

エレベーターで登っていったところにあります。

千本一

 

注文したのは桜エビかき揚げと、ウニ・イクラ丼

桜エビかき揚げ

桜エビかき揚げ

桜海老のかき揚げは、味噌汁とだし汁付き

かき揚げはサクサクで、ご飯との間に、アジが入っていてそれが美味しかったですね。

桜エビかき揚げ

半分ほど食べてから、だし汁を入れてみました。

このだし汁ですが、それほどダシが効いていないような感じ・・・

そのまま食べたほうが美味しいかもです。

 

ウニ・イクラ丼

ウニ・イクラ丼

これ・・・正直詐欺というレベル

ウニが、皿に移してみるとこれだけ、軍艦一個分ぐらいでない?

ウニ

メニューでは、ふんだんに載せてある写真があるのにもかかわらず(写真左上)

千本一のメニュー

うにが少しだけしか乗ってないのに、2,100円はないです・・・

ちょっと残念な感じでした。

 

みやげ屋もたくさん

飲食店のみならず、店先にはこんな感じで販売しているところもたくさん

頭の煮付け

頭の煮付け頭の煮付け

干物

干物干物

いろいろなお店があるので、以外に一日潰せるかと思いますよ♪

 

行くなら早い時間に

あまり遅い時間に行くと、飲食店ともども空いているお店が少ないです。

今回紹介したところは夜も営業していると思いますが、この辺ではあまりに暇だと閉めてしまう店が多いようですよ。


大きな地図で見る

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加