2013-01-17_00h59_47

HTMLのタグ打ちするのにシンプルで高機能なのが、Crescent Eve

自分はテキストエディタとしてよく使っているので、プレビュー機能は使っていなかったのですが、Chromeのプレビューを設定する方法はどうするのかという話題になったので記事にしてみたいと思います。

ちなみに、デフォルトの設定では、Internet Explorerの設定しかされていなく、他のブラウザでちゃんと表示されるのか確認したいときには、このプレビュー機能が役に立つので色々登録してみると良いかもしれませんね。

 

Chromeのファイルパスを確認

まず、Chromeが自分のパソコンのどこに格納されているのかを確認します。

2013-01-16_23h56_48

Chromeのアイコンから、右クリックでプロパティを開きます。

 

2013-01-17_00h01_52

プロパティを開いたら、作業用フォルダの部分を全てコピーしておきましょう。

ここにChromeのアプリケーションがあるので、それを呼び出すパス=ファイルパス

 

Crescent Eveにブラウザ登録

2013-01-17_00h05_50

Crescent Eveを起動させて、ツールよりブラウザの登録を選択

 

2013-01-17_00h09_11

ブラウザ情報の設定より

  1. Google Chromeを選択して、変更をクリック
  2. 実行ファイルのパスが開くので、参照をクリック
  3. アドレスバーの逆三角をクリック
  4. さきほどコピーしたファイルパスをアドレスバーに貼り付けてEnter

 

2013-01-17_00h17_56

ファイルパスを貼り付けてEnterすると、Chromeが表示されるのでそれを選択

 

2013-01-17_00h20_32

実行ファイルのパスが、<未設定>からChromeの場所が表示されているようになるのでOKをクリック、すると登録リストのGoogle Chromeの<未設定>も変更されるのでOKをクリック

これで設定は完了です。

 

Crescent Eveの設定を確認

2013-01-17_00h23_02

設定が完了すると、Google Chromeの部分がグレーから黒になっているかと思います。

ここをクリックすると、Chromeが起動してプレビュー確認することができるはずです。

もし出来なかったらファイルパスが間違っている可能性があるので、全てコピーして貼り付けられているか、もう一度パスの確認してみましょう。

 

また、ツールのプレビューでわざわざこのように表示をしなくても、「F11」でショートカットをすることができるので、そのほうが早くて便利かも。

 

違うブラウザを使っている場合でも、同じ方法で設定できるので参考に♪

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加