PHP APPSでWordPress

ネットオウルが提供しているPHP APPSを使ってみました。

PHP APPSは、WordPressをインストールできる無料レンタルサーバーという認識で良いかな?

早速作ってみたのがこれ
http://akrwnet.phpapps.jp/

 

以前、SiteMixという無料のレンタルサーバーで、WordPressをインストールしてみたことがありますが、表示が遅く非常に重かったような感じがしました。

PHP APPSでは、そんなこともなくサクサク動いてくれるので、WordPressを試してみたいという人には非常に向いているかと思います。

 

独自ドメインの設定も可能

PHP APPSをおすすめしたい最大の理由がこれ

独自ドメインも設定できる

無料で利用できるのに独自ドメインまで設定することができてしまう!なんて便利なんでしょう。

しかも、後から簡単に変更することもできるようです。

PHP APPSでWordPress

とりあえず様子見で作ってみたのですが、管理画面を覗いてみるとアドレスの変更というのがあり、こちらで無料で利用しているサブアドレスの変更だけでなく、スタードメインに登録しているドメイン、または他社管理のドメインも設定できるようです。

これなら、コンテンツを作成しておいて、あとから独自ドメインを取得し移行するということもできそうです。

お金を掛けたくないという人は多いので、これならいつでも変更できるのでおすすめです!

ただしドメインを変更してしまうと、検索結果から一時的に表示されなくなるという、デメリットもあるので認識しておきましょう。

 

広告表示が少ない

無料で使えるということは、広告が勝手に表示されるというのは覚悟して置かなけれがいけないことです。

どのように表示されるのかと思ったら、これだけ

PHP APPSでWordPress

前頁の一番下にちょこっとだけ、[PR]と表示されています。

これなら無いに等しい

普通は、無料で提供されているブログサービスなどを使うと、記事の最後とかに勝手に広告表示されてしまうものです。

記事ごとには表示されないというメリットは大きいですね。

 

有料で広告を無効にすることも

広告を消したいとか、容量を増やしたいとか、そんな要望は有料で可能。

しかし有料にするなら、同じネットオウルが提供しているミニバードというレンタルサーバーを借りたほうが、安く済むし容量も多いです。

設定しなければいけないというデメリットもあるかもしれませんが、借りてしまったほうが他のこともできるし、自由度も高い!メリットのほうが多いですね。

 

PHP APPSはこちらから

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加