wplogo-stacked-cmyk

エックスサーバーからWordPressに特化した専用のサービスが提供されたようです。

名称は、wpX(ダブリューピーエックス)レンタルサーバーとクラウド

WordPressを高速化する独自のシステムを導入しているようなので、表示速度が早くなり快適な環境を提供してくれることでしょう。

 

ブログを簡単に構築できるWordPressは、人気のCMSとして多くの方が利用しているもので、最近では無料ブログから移行する人も多いような気がします。

wpXは、WordPressを本腰を入れて始めるには良さそうサーバーなので、まだ無料でやっていたり、安いサーバーを利用している方には、おすすめしたいサービスになりそうです。

 

レンタルサーバーとクラウドの違い

wpXは「レンタルサーバー」「クラウド」と2つのサービスに分かれています。

レンタルサーバーでは、容量100GBを1,050円~の1つのプランのみ

クラウドでは、利用状況に応じて4段階のグレードにスペックアップできるシステムになっています。

プラン 容量 料金 MySQL容量 転送量目安 想定ページビュー数
グレードA 10GB 525円 150MB 200GB/月 ~30万PV/月
グレードB 20GB 1,050円 300MB 500GB/月 ~50万PV/月
グレードC 30GB 3,150円 500MB 1000GB/月 ~150万PV/月
グレードD 50GB 5,250円 500MB 1500GB/月 ~250万PV/月

 

レンタルサーバーと同料金である、クラウドのグレードBと比べると

プラン 容量 料金 MySQL容量 転送量目安 WordPress設置可能数
レンタルサーバー 100GB 1,050円 300MB 500GB/月 10個
グレードB 20GB 1,050円 300MB 500GB/月 1個

 

クラウドでは、グレードAが安いしスペックアップできるというメリットはありますが、どちらかと言えばレンタルサーバーの方がおすすめです。

10個のWordPressをインストールできるwpXレンタルサーバーを利用していて、アクセスの多いサイトが出てきたら、それだけ移転するというようにすれば良いのですから。

個人で複数のブログを構築したいのなら、まちがいなくwpXレンタルサーバーの方ですね。

 

wpXクラウドを借りるのは、会社やお店のホームページをWordPressで構築したいというような、1つしか必要のない需要向けなのかな。

初期投資は少なめで、アクセスが増えてきたらスペックアップすれば良いので

 

エックスサーバーとの比較

エックスサーバーは、コストパフォーマンスの高い人気のレンタルサーバーです。

その一番下のX10プランと、wpXレンタルサーバーを比較してみることにします。

プラン 容量 料金 MySQL容量 転送量目安 WordPress設置可能数
X10 100GB 1,050円 100MB 500GB/月 30個
wpX 100GB 1,050円 300MB 500GB/月 10個

 

※WordPressの設置可能数はデータベースを1つに付き、1個のインストールとしています。やり方によってはもっと複数の利用をすることができます。

 

この比較を見てみてみると、やはりWordPressを使用するならwpXレンタルサーバーでしょう。

エックスサーバーでは、X20、X30とスペックアップできるというメリットはありますが、WordPressを利用するなら高速化処理が施されているwpXレンタルサーバーということになりそうです。

 

X2サーバーとの比較

エックスサーバーの上位版、X2サーバーとも比較してみることにします。

X2では、スタンダードプランとアドバンスプランがありますが、比較はスタンダードプラン

プラン 容量 料金 MySQL容量 転送量目安 WordPress設置可能数
スタンダード 100GB 1,890円 500MB 500GB/月 無制限
wpX 100GB 1,050円 300MB 500GB/月 10個

 

料金が高い分、X2サーバーの方が高性能

10個以上のWordPressをインストール予定があるなら、X2サーバーの方がおすすめ

コストパフォーマンスで考えると、X2サーバーは良いサーバーになりますが、ここまで高性能サーバーを使いきれるかというと、ちょっと疑問・・・

WordPressをメーン(最近メインと呼ばないのね・・・)で利用し、利用数も10個以内というのであれば、wpXレンタルサーバーで十分でしょうね。

 

まとめ

wpXレンタルサーバーで運営しているWordPressがどこまで高速化できるのか検証はできていないのですが、データからみてみるとコストパフォーマンスは十分だと思います。

WordPressをメーン(やっぱり違和感ある・・・)で運営していくのならば、wpXはおすすめできるレンタルサーバーでしょう。

 

「wpXレンタルサーバー」オープニングキャンペーン
(2013/05/31 18:00まで割引中!)

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加