Dropbox

ファイルや写真などのデータを保存しておけるクラウドサービスは、いろんな所で提供されています。自分がよく使っているのはDropboxですが、その他にもSugarSync、Evernote、Nドライブ(サービズ終了)KDriveといったものも合わせて利用しています。

これらは全て無料で利用できるので、おすすめできるサービスです。ただし無料内だと容量の制限があります。無料にこだわるのであれば、用途に応じて使い分けるという方法が良いかもしれませんね。

おすすめしたいクラウドサービス

  1. Dropboxの使用例
  2. SugarSyncの使用例
  3. Evernoteの使用例
  4. Nドライブの使用例

自分がサービスごとに、どんな使い方をしているか書いておきますね。

Dropboxの使用例

Dropboxでは主に写真を同期させています。iPod touchや、Androidで撮った写真を自動的にDropboxにアップロードする設定にしてあるので、撮ってすぐにPCからブログに貼り付けられるのがとても便利なんです。しかもこの同期速度がめちゃくちゃ早いというのも特徴。

無料プランでは、はじめに2GBしか容量がないのですぐにオーバーしてしまいそうですが、カメラアップロードの機能を利用すると、最大で3GBまで増やすことができます。(合計で5GBってこと)Dropboxを写真用クラウドにするメリットはここにもあります。

モバイル端末の写真の同期やバックアップに便利なのがDropbox

無料で容量を増やす方法はその他にもあり、最大で18GBまでは無料で増やせます。PCでログインし、チェックリストという7項目が有り、それらを行うとボーナス容量を獲得できたり、FacebookやTwitterで呟くミッションでも増やすことができます。

なので無料範囲内でも写真だけなら十分すぎるくらいの容量で利用できるかと思います。

Dropbox

SugarSyncの使用例

SugarSyncは主にパソコンデータのバックアップに利用しています。このサービスの便利なところは、パソコン内の任意のフォルダを自動的に同期してくれる機能です。例えばマイドキュメントのフォルダを選択すれば、それをまるごと自動でバックアップしておけるということ。フォルダの中にファイルを追加した時や変更した時には、その状態をリアルタイムでバックアップが取れてしまうんです。

しかも、上書きされたデータは、5バージョンまで復元できるので誤って上書きしてしまった時や、過去のデータをもう一度復元したいときなどにも役立ちます。この辺がSugarSyncの最大の特徴でしょうか。

パソコンデータのバックアップに最適なのがSugarSync

少し注意しておきたいのが、同期しているフォルダ内のファイルをパソコンで削除した場合、SugarSyncの中にある「削除済みアイテム」というところに一時保存されています。これは手動で削除しないと、どんどん溜まっていってしまうので、そのまま放置しておくと容量がすぐにオーバーしてしまう恐れがあります。

無料プランでは5GBしかないので、容量がいっぱいになってしまった時には「削除済みアイテム」を整理してあげてください♪

SugarSync

Evernoteの使用例

Evernoteは主にメモ帳やWebクリッパーの機能を利用しています。外出時などモバイル端末でメモしておけば、後でパソコンからいつでも確認できるので、同期できるメモ帳として重宝しています。

Webクリッパーはブラウザの拡張機能になり、その名の通りWebページをクリップできるものになります。記事はもちろん画像入りで保存など、ページの一部や全体、URLだけなども自由に選択出来ます。高機能なブックマークといったイメージでしょうか。ノート別に分けたり、タグで整理したり、キーワード検索の機能も優れているので、なんでも入れておきたくなってしまいます。

メモやWebページの保存に便利なのがEvernote

Evernoteが無料で利用できる容量は、毎月60MBまでは自由にアップロードできるシステム。制限はなく、毎月60MBまで上乗せできるイメージです。(60MBづつ増えるのではない)60MBを超えてしまうと以前からアップロードしていたものを削除してもダメで、次の月になるまでおあずけということになります。

Evernoteはいろんな使い方があります。名刺をこれで管理している人もいるぐらい

Evernote

Nドライブの使用例

Nドライブは動画や容量の大きなファイルの保存場所として利用しています。Nドライブの良いところは、なんといっても無料でも30GBの大容量なとこ。DropboxやSugarSyncに動画を保存しておくとすぐに容量がパンクしてしまうので、データ量の大きいものはNドライブに移行しています。

データ量の大きいファイルの保存にはNドライブ

iPhoneやAndroidアプリもあるので、通信環境が正常な状態であれば保存してある動画や音楽データもモバイルで再生することもできます。

ただし、アップロードする時の速度はそれほど速くないような気がします。アプロードするときは時間のあるときが良さそうですね♪

Nドライブ

Nドライブはサービス終了のため、無料で最大50GBまで使えるKDriveを利用することにしました。

KDriveがサービス終了してしまうため、無料で無制限に増やすことができるCopyを利用することにしました。

まとめ

あくまでも無料で利用するときの使用例を紹介しています。実際に使ってみて気に入ったクラウドサービスがあれば、快適な有料プラン(Nドライブは無料版だけ)にアップグレードするということはできます。なので、とりあえず無料で使ってみるのが良いですね♪

無料で使うならこんな使い方がおすすめ

  1. 写真の同期なら早くて便利なDropbox
  2. パソコンデータのバックアップなら自動同期で5バージョン保存してくれるSugarSync
  3. 高機能なブックマークとしても使えるEvernote
  4. 無料なのに大容量30GBのNドライブ ※サービス終了のため無料で最大50GBまで使えるKDriveに以降 ※KDriveもサービス終了してしまうため、無料で無制限に増やすことができるCopyに以降

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加