iPod touchで動画編集

iPhoneやiPod touchで撮影した動画を、友達にシェアしたいときなどがあるかと思います。そんな時に撮った動画が長いと送るのに時間が掛かってしまったり、通信状況によっては送れないなんてことが起こってしまします。その動画の中でも観て貰いたいところは少しで、余計なところがあった場合には削除して送くりたいところですね。

動画編集用のiOSアプリはたくさんありますが、iPhone/iPod touch/iPadでは、それらをインストールすること無くデフォルトの機能で編集(トリミング)することもできます。

動画の前後を短くカットする

iPod touchで動画編集

カメラロールにある動画は、前後の要らない部分をカットして短く編集することが可能。矢印の部分をタップすると、黄色くなりトリミング画面に切り替わります。

iPod touchで動画編集iPod touchで動画編集

タップしながらスライドさせることにより、削除したい部分を決めて動画を短く編集。(動画の途中を削除することはできません。そんな時には前半と後半の2つに分けるか、動画編集用のアプリで編集するしかありません)

iPod touchで動画編集

削除したいところが決まったら、右上に表示されているトリミングをタップします。すると「オリジナルを変更」と「新規クリップとして保存」が表示されます。

  • オリジナルを変更 → 上書き保存
  • 新規クリップを保存 → 編集前の動画も残し、もう一つ新しい動画として保存

この時にオリジナルを変更してしまうと、復元できないので注意!Dropboxなどのクラウドでバックアップをおすすめします。

iPod touchで動画編集

どちらか選択すると、トリミングして保存をしてくれます。

このように動画の余分な部分をカットしてしまえばデータ容量が軽くなるので、メールやLINEなどで送信するときに素早く送れて便利です。

それでもデータの容量が大きい場合

どうしても動画を短くしたくないとき、短くしてもデータの容量が大きい場合には、YouTubeにアップロードして限定公開するという方法も良い方法だと思います。限定公開であれば、そのURLを知っている人だけしか見ることができないので、URLだけ教えてあげればOK!YouTubeのストリーミングなら、動画の送受信するよりも手軽に見れますからね♪

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加