電子レンジでスパゲッティが出来るアイデア容器

100円ショップのキャンドゥで「電子レンジでスパゲティができる」というパスタレンジ容器を買って来ました。一人分のパスタを茹でるのに、ワザワザ鍋でお湯を沸かさなくても良いのなら、この方が全然い効率が良いですしね。「ちゃんと茹でられるのか?」という疑問もありますが、100円なのでやってみる価値あり。

容器の作りにアイデアが組み込まれている

スパゲティの計量と湯切りができる蓋

電子レンジでスパゲッティが出来るアイデア容器

単純にパスタを茹でるだけのものかと思っていたら、これはかなり考えられて作られているアイデア商品でした。蓋の部分にある大小の2つの穴にスパゲティを入れると、小の穴では100g、大の穴では150gの軽量ができ、蓋の先は網目になっているので湯切りもできます。

またサイド部分が少し広くなっていて、湯切りの際に熱くならないようになっていました。電子レンジで加熱されたお湯はすげぇ~熱く(熱くならなきゃ茹でられないので当たり前ですが)なっているので、容器の側面を持ってしまうとめちゃくちゃ熱くなってしまうので、これは使ってみると分かります。ヤケドをしないような製作者の気遣いも感じられ、使いやすい商品だと思います。100円のものだと侮ってはいけないですね。

容器のサイズもピッタリ

当たり前かもしれないですが、容器のサイズもちょうどいい。一般的なスパゲティが入るジャストサイズで、これだけ長いものだと電子レンジじゃ回らないのでは?と思っていたらしっかり回ってくれました。※メーカーにより容器に入りきらないパスタもあるみたい、また電子レンジのサイズによっては使用できないこともあるようです。一般的なサイズなら平気そう。

スパゲティの茹で方

電子レンジでスパゲッティが出来るアイデア容器

  1. フタに付いているパスタ計量穴にスパゲティを挿入して分量を計ります。
  2. 容器にスパゲティを入れます。
  3. 水位線まで水を入れ、塩を少々入れます。
  4. フタをしないで電子レンジで加熱します。※フタをするとふきこぼれる
  5. フタをきっちり閉めて、湯切り口からお湯をすてます。※ヤケドに注意
  6. ゆで上がったスパゲティをお皿に盛りつけます。

 

1.4mmのスパゲティを茹でてみた

一般的によく使われているスパゲティは、多分1.6mmぐらいのもの、それの?だと思うゆで時間の目安がパッケージに書いてありました。

  • 1人前100g、鍋でゆでる時間にプラス5分
  • 1.5人前150g、鍋でゆでる時間にプラス8分

この鍋でゆでる時間にプラス○分の表現に意味がよくわからない・・・

時間をあまり掛けたくないので、それよりも少し細い1.4mmのスパゲティを選択しました。細いほうが時間を短縮できるはずです。また水から調理するのではなく、電気ケトルで沸騰させたお湯を入れて試してみます。そのほうが早そうだし、うまくできそうな気がしますしね。

味は、そこそこ良好

150gの場合8分と記載されていましたが、1.4mmのスパゲティでお湯を入れてから電子レンジでやると、だいたい5分ぐらいで出来上がります。ゆで加減も悪くなく(完璧に良くはない)思っていたよりもうまく出来るもんだなと思いました。ただ場所により少し麺同士がくっついてしまっているところがあったので、電子レンジで加熱中に少しかき混ぜてみるのも良いかもしれません。

そういえば塩を入れ忘れましたが、問題なくゆでることができました。これって麺に下味をつけるためのようですし、ゆで具合には変わりないかと思います。

ゆでるときの注意点

  • フタをしたまま電子レンジで加熱すると吹きこぼれる
  • パスタは水面より下になるように入れる
  • オート加熱、おまかせ加熱は使用しない
  • 加熱直後は容器が熱くなっているのでヤケドに注意
  • パスタ以外には使用しない
  • 早ゆでタイプのものや、細麺1.3mm以下のものは使用できない

そーめんを茹でてみた

パスタ以外には使用しない、細麺は使用できないと書いてはありましたが、そーめんを調理したらどうなるのか好奇心が抑えられなくなってしまいました。これもできたら夏なんかに重宝しそうですもんね♪

電気ケトルでお湯を沸かしてから、そーめん一束を茹でてみます。

  1. 容器に麺とお湯を挿入
  2. 電子レンジで1分加熱
  3. すると見た目は良好
  4. フタをして計量穴から冷水を流す

計量穴から水を流すと麺がこぼれないし良いかも、水切りもそーめんの細さでも大丈夫でした。

結果は微妙だけど許容範囲

やはり・・・と思っていましたが、部分的に麺同士がくっついてしまっているところがありました。その部分はゆできれずにまずいです。しかし、その他の麺は普通(味は若干劣ります)かも。これだけ手軽にできるのならば、自分的には許容範囲のレベルかな。おいしくはないですよ・・・

通販もあるけど送料のほうが高い

100円均一で購入するのが一番良いと懐いますが、近くにないとか買いに行くのが面倒とかいう場合は、もちろん通販でも購入可能。

通販で購入できる類似品

送料のほうが高くついてしまいますね。Amazonだと送料は掛からないが高め、送料を考えると結果として一番安そうだけど・・・

参考程度に

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加