クリティア/フレシャス/BLUEウォーター/アクアクララ/クリクラ/コスモウォーター

ウォーターサーバーを飲み比べてきました。試飲したのは以下の6社で、個人的に飲みやすかった順にランキングしてみます。

  1. クリティア
  2. フレシャス
  3. BLUEウォーター
  4. アクアクララ
  5. クリクラ
  6. コスモウォーター

ウォーターサーバーの料金や水の値段などは無視して、単純に飲んでみた感想です。ウォーターサーバーにより水ボトルを選べるところがあるので、参考程度に。

飲み比べてみた個人的な感想

クリティアとフレシャス

全部を飲み比べてみて、個人的に飲みやすいと思ったのがクリティアとフレシャス。この2つは富士山の天然水を使用している超軟水です。かなり柔らかい水なので癖がなく飲みやすかったのかもしれません。クリティアの硬度は25で、まったりとした水。フレシャスの硬度は21で、あっさりしている水という印象。(個人的な感想です。)

BLUEウォーター

続いてBLUEウォーターですが、ここは水の種類を選べるところのようです。

  1. 富士のバナジウム天然水
  2. 島根の名水 金城の華
  3. 古都のみやび天然水
  4. 日田の天然水

今回は日本人の口にあうという、古都みやび天然水を試飲しました。赤ちゃんの粉ミルクにも適した水のようで、まろやかな水で飲みやすいです。硬度は30、クリティアとフレシャスとさほど大きな違いが実感できたわけではないのです。これもよい評価。

アクアクララとクリクラ

アクアクララとクリクラは水道水をろ過して、ミネラル分を添加してあるRO水というミネラルウォーターという区分になります。まずいというわけではないのですが、個人的にはRO水より天然水の方が好きなのかな?少し臭みというわけではないのですが飲み比べてみると癖がある。単体で飲んでみてもわからない程度です。コストパフォーマンスの面でみると、このRO水の方が安くて良いようです。

コスモウォーター

コスモウォーターも何種類か水を選べるところです。今回のサーバーに設置されていたものはバナジウム含有の天然水「富士の微笑み」?だったと思います。ちょっと確認できなかったのですが、サーバーの隣に富士の微笑みのボックスが置いてあったので勝手に思ってしまっていたのかもしれません。と疑ってしまうほど一番クセが有り飲みづらいものでした。水道水と比べてまずいというわけではないです。他のものが良いものだから余計にそう思ってしまいました。コスモウォーターでは天然水4種類と激安のRO水の選択ができます。もしかしたらRO水が設置されていたのかもしれません・・・(不明)

水ボトルの選択基準

日本人の口にあうのは基本的には軟水だそうです。逆に硬度が多い水の場合ミネラル分が豊富の為、美容や健康などの栄養面ではよいかもしれません。しかし、クセがあるので好き嫌いが分かれそうなきがします。

今回試飲したのもはすべて硬度30前後の軟水でした。軟水の中でも水道水をろ過してミネラル分を追加したRO水よりも、天然水のほうが口当たりが良いという印象です。

個人差があるとは思いますが、実際に飲み比べてみて飲みやすいのは軟水の天然水ということがわかりました。軟水だとお茶や料理などの使用にも味の変化がなく適しているみたいです。赤ちゃんの粉ミルクなどにも安心して使えるというのも納得がいきます。

6つのウォーターサーバーを試飲した結果、飲みやすかったものは超軟水の天然水 クリティアフレシャス ということになります。個人的な意見ですので参考程度に♪



 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加