バーミヤンのしゃぶしゃぶ食べ放題

すかいらーくグループの中華レストラン「バーミヤン」でしゃぶしゃぶの食べ放題をやているようなので食べて来ました。しゃぶしゃぶの食べ放題で1,680円(税込1,764円)ならお手ごろなのではないでしょうか?

4種類のスープから選べる

バーミヤンのしゃぶしゃぶ食べ放題

しゃぶしゃぶ食べ放題では4種類のスープから2つ選ぶことができます。

  1. 白湯スープ
  2. 麻辣スープ
  3. 坦々スープ
  4. 昆布だしスープ

今回は、麻辣スープと昆布だしスープをチョイス

バーミヤンのしゃぶしゃぶ食べ放題

真ん中で別れた2層の鍋で、2つの味が楽しめ、別途ポン酢やごまだれなどのつけダレを注文することもできます。

強制的に来る基本セット

バーミヤンのしゃぶしゃぶ食べ放題

しゃぶしゃぶを注文すると強制的に来る基本セットが6種類

  1. 牛肉
  2. 三元豚肩ロース
  3. 鶏もも肉
  4. 野菜盛り合わせ
  5. 餃子・ワンタン・肉だんご
  6. おぼろ豆腐
  7. 春雨

写真ほど多く肉が入ってなかったですが、後からいくらでも注文することができるので大丈夫。

餃子・ワンタン・肉だんごは冷凍なのではじめに投入。次に野菜を入れ煮立ったらいつでもしゃぶしゃぶOK!春雨はしゃぶしゃぶして肉の旨味がスープに染みこんでから入れるのが良いみたいです。

基本セットの他にもご飯や麺もあり

バーミヤンのしゃぶしゃぶ食べ放題

基本セットとは別に注文しなければ出てこないのがご飯や麺

  1. ごはん
  2. 雑炊(ご飯&玉子)
  3. 中華麺
  4. 特製辛味ダレ

ご飯と一緒にしゃぶしゃぶを食べても良いし、シメで玉子とご飯を入れて雑炊にしたり、ラーメンを入れてしまうのも良いです。

麻辣スープとラーメンの相性はよく麺を鍋に入れなくても、麺の入っていた器に直接れんげでスープをいれて食べてしまうのもありでしょう。雑炊もやりたいしラーメンも食べたいという時には、良い方法だと思います。

特製辛味ダレは甘辛なタレになっています。辛いのが好きな人は追加注文しても良いですが、麻辣スープに入っている山椒を一緒に食べるとけっこう辛くなるので、ほんとに辛いのが好きな人向け。一般的な人なら特製辛味ダレは注文しなくても十分でしょう。

スープの批評

4種類の中から選んだ、麻辣スープと昆布だしスープ。

麻辣スープ

麻辣スープは山椒が入っていて、その辛さが独特で好きです。スープの旨さを引き立ててくれますね。ただし食べ過ぎ注意!山椒をたくさん手べてしまうと、唐辛子の辛さとは違い、故障をたくさん食べてしまったような感覚になります。やみつきになる旨さですが、発汗作用が凄いので程々にしておきましょう。

昆布だしスープ

昆布だしスープはシンプルな出汁のスープで、簡単に予想できるかと思います。シンプルなだけに麻辣スープとの相性はよく、辛くなった口の中で、あっさりした昆布だしスープが余計にうまく感じました。しゃぶしゃぶするのもシンプルな味なので、2つのうちの1つは昆布だしにしてよかったかなといったところです。

鶏や豚のしゃぶしゃぶもうまい

しゃぶしゃぶというと一般的には牛肉だと思います。初めて鶏や豚のしゃぶしゃぶをしてみましたが、個人的には牛肉よりも好きかも。しゃぶしゃぶの食べ放題で3種類の肉を食べ比べられるのも良いですね。麻辣スープと昆布だしスープは美味しかったですよ♪

家族で行くときの注意

複数人数で行くとその人数分が食べ放題料金になるようです。3人でいって2人で食べ放題、1人はラーメンと言うことはできなく3人分の料金が発生します。家族で行った場合には3歳以下は無料、子供料金や65歳以上のシニア料金の設定もされています。

  • 小学生 980円(税込1,029円)
  • 幼児 480円(税込504円)
  • シニア 1,280円(税込1,344円)

バーミヤンの店舗により実施日、時間が異なり、実施していない店舗もあるようです。バーミヤンのホームページを確認してみてください。

http://www.skylark.co.jp/bamiyan/

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加