無題クリップ_060313_052853_PM

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)は、簡単に言うと広告主(企業)と個人や法人のウェブサイト運営者を仲介してくれる所。このASPの仕組みがあることにより、容易に企業と提携ができ広告収入を得られるようになっているものです。

こういったASPというものはたくさんあり、どこも無料で登録することが出来るもので、とりあえず登録してしまうというのも良いのですが、中にはあまりおすすめしたくないところもあります。できることなら良いサービスを提供してくれるところだけ登録しておきたいですね。

JAOの正会員かどうかを参考に

ASPは実際に利用してみないと、どんなものかがわからないので良し悪しの見極めが難しいものです。そこで登録する前でも信用できるサービスかどうかを見極める方法として、日本アフィリエイト協議会の正会員リストを参考にするのが良いです。

日本アフィリエイト協議会(Japan Affiliate Organization)略して[JAO]

日本アフィリエイト協議会はアフィリエイト・ビジネスの健全な発展と普及、そして消費者利益と事業者利益の共存と成長を図る事を目的とし、アフィリエイト・サイト運営者(アフィリエイター)、広告主、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(以下ASP)、そして広告代理店間で協力し活動する任意団体です。
via:日本アフィリエイト協議会とは

簡単に、ほんとに簡単に言ってしまうと、まっとうにアフィリエイトの活動を行なっている団体です。この団体に正会員であるということは信用できる法人・個人であるということになります。正会員になるためには厳しい審査があるので、不正を行なっているところは入れないんですね。

例えば、情報商材と関わりのある人(情報商材のアフィリエイトリンクを貼ってあるだけでもダメ)、ASPの中では売上が上がれば方法は問わないというところもあり、商材提供者と協力してしまっているところもあるようです。あと、ちょっと前に有罪判決になったオークションサイトの社長がいましたけど、このようなサービスはもちろんダメ。また、あたかもそれを利用しているふりをして、嘘の紹介しているアフィリエイター(ブローガー)とかも絶対無理です。

JAOの正会員なら信用できるということです。

JAO正会員のASP

大手ASP正会員

この中でも個人的によく使っているのは、リンクシェア・ジャパン、TGアフィリエイト、バリューコマースになります。その他の所でも、そのASPでしか扱っていない特別な広告主などもあるので、使い分けて利用するのがよいですね。

企業と直接提携できるところも有り

ASPというとたくさんの企業の仲介をしているところがほとんどですが、英会話レッスンのスピードラーニングでは、直接提携することもできるので参考に。

ここもしっかりJAOの正会員です。

JAOのバナーに注目

全てではないですが、JAOのバナーをサイドバーなどに張っていることもあります。そういったASPやサイトは信用できるところですね。

日本アフィリエイト協議会

JAOの正会員じゃなくても使っている所

JAOの正会員じゃなくても、個人的によく使っているのもあります。

広告主が多く、ここでしか扱っていないものなどもあるのが理由です。またセルフバックアフィリエイトと言って、自己アフィリ(自分で登録して報酬が得られるもの)を利用することもあります。ドメインの取得やレンタルサーバーを借りるときなどには便利。

利用する広告を、自分で見極めることが出来るなら利用するのも良いかと思います。

 

基本的には正会員のASPを利用するのが、安心なのでおすすめ!

※記事作成時の情報です。

これからもっと正会員が増えていってくれるといいですね♪

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加