2013-01-04 11.40.15

パソコンを殆どいじったことがなく、まったくの初心者から始めたアフィリエイトですが、気がつけば4年が経過しています。始めたキッカケとしては、膝の前十字靭帯の手術&リハビリで仕事をしていなかったというのが理由。始めた当時からしてみれば、だいぶ成長してくれたのかなぁ~なんて思います。

もともと、小学生の頃の夏休みの宿題でよくある読書感想文などが苦手がったので、基本的に書くことも得意ではなかったです。さらにパソコンも初心者でしょ!よくやってきたものです。始めたばかりの頃など200文字書くのが精一杯でしたから・・・(ここまでですでに250文字くらいか)

そんな自分ですが、これからブログやサイトアフィリエイトを始めようとしている人や、はじめたばかりの人に向けて、今まで自分が経験した上で参考にしておきたいことを書いてみようかと思います。


メニュー

  1. 継続力が最大の武器
  2. 行動力はありすぎるぐらいが良い
  3. 本をたくさん読むことで表現力が豊かになる
  4. 投資をすることで加速化させる
  5. パソコンスキルを向上させるヒント


1,継続力が最大の武器

ブログやサイトアフィリエイトで何が一番大事って「継続」なのではないでしょうか。継続さえできていれば自然に成長できるものですから。でもその継続するのが難しいんだよ!と思うかもしれません。ダイエットや禁煙などもそうで続かない人って多いですもんね。実際にアフィリエイトも続かない人が多いんです。

その理由の1つとして、いくらやっても稼げるようにならないからとか、やっている割に収入がなく効率が良くないとか。はじめのうちは思ったように成果が出ないものなので、これも分かるような気がします。先が見えないとモチベーションを保つのは難しいことです。

楽しむのが一番

ただこれは、稼ぐということを目標にしているから起こってしまうことなのではないでしょうか。もちろん正当な理由ではあると思いますが、これでは収入という見返りがないと、続けていくのは難しい問題なのかもしれません。それを楽しいからやるとか、人のためになるコンテンツを作成したいからとか、というようにしていくのが健全。結果として収入が後から付いてくるというのが理想なんでしょうね。

とは言っても、はじめから良いコンテンツを作成できる人は稀なので、やっていくうちに成長していけばイイんです。人って21日間継続すると習慣化すると言われています。いつも3日坊主で終わってしまうという人も、とりあえず我慢して21日間だけ続けてみると、なにかしらの気付きがあるかもしれませんね。

はじめのうちは広告収入の高いジャンルを狙ってしまいがちですが、興味のないことをやってしまうと、楽しくないので続けていくのが難しくなります。収入は低くても楽しめたほうが継続していけるので、結果として大きな収入になるのではないでしょうか。けっきょく楽しくやるのが一番ですね。

プロになるには10,000時間!

何かを極めようとしたら、その物事に10,000時間を費やすとプロの領域にたいていの人が行けるようです。これは毎日3時間の作業を継続したとして、10年でプロになれるということ。10年って長ぇ~なぁって思うかもしれませんよね。でも、毎日3時間だけ野球の練習をして10年後にはプロ野球選手になっているというわけではなく、それだけの経験を重ねれば、技能や知識が自然と身についていくという例えだと思います。

アフィリエイトで収入を獲得することは、プロ野球選手になるのと比べると非常にハードルが低いので10年もいらないはずです。日々の成長の度合いは気が付かないくらいのものかもしれませんが、数年続けていれると必ず成長しているので、それを後から気がつく感じですね。

稼ぐことを目標にするのではなく、いつでも稼ぐことが出来るという「自分自身の能力を身につける」ことを目標にしてみると良いかもしれません。もし何かのアクシデントで収入がゼロになってしまっても、自身の能力さえあれば、また稼げる仕組みを構築できるので、何ら困ることはないですから。

ライバルは勝手にいなくなる

今からアフィリエイトを始めても、前からやっている人がいるので無理なのでは?と思う人もいるようです。確かにすでに多くの収入を得ている人には、今は敵わないでしょう。そういった人たちでもアフィリエイトで得た収入を元手に、リアルビジネスの方に転向していくということもあるかもしれません。

続継してやっていけてるのは極わずかなので、継続さえしていれば勝手にライバルはいなくなってくと思っていて良いでしょう。ライバルチェックはしたほうが良いとも言いますが、これはあまり気にしなくていい問題だと個人的には思います。もしライバルが強くても、自分なりの切り口で良いコンテンツを作成していけば良いという考えです。

自分の好きなこと得意なことを、ユーザーに有益なコンテンツとして配信していければそれだけで十分。コンテンツが良いものであれば、確実に評価されていくものです。また良い意味で、ライバルが記事をハイパーリンクしてくれたり、FacebookやTwitterなどで拡散してくれたりと、協力者になってくれることがあるというのも、この業界の面白いところですね。

メニューへ

2,行動力はありすぎるぐらいが良い

継続することが一番大事と前項目で言いましたが、行動しなければもちろん継続をすることにもつながりません。あまり考えすぎずにとりあえず行動に移してみるというのが、アフィリエイトでは良い方向に向くことが多いような気がします。

その理由の1つとして、リスクが少ないということ。損をすることがないのだからとりあえずやってみればいいじゃんという事です。失敗してもいいしそれが経験になるのだからやったもん勝ちです。また、スピード重視というのもインターネットの業界では重要視したい所です。同じ内容の記事をアップするのでも速く揚げている方が有利になります。速いもん勝ちというのもありますね。

練習と思ってどんどんやる

これはこうしたほうが良いとか、あれはこうしなければとか、たまに考えすぎてしまう人がいます。考えすぎてしまうと手が止まってしまうケースが多いので、それならばどんどん手を動かしていったほうが良いです。

良いコンテンツを作成したほうが良いことはわかっていますが、完璧なものを作るよりもまず終わらせろだっけ?Facebookの本社には創業者のマークザッカーバーグの名言が貼ってあったようです。「完璧を目指すよりまず終わらせろ」かも。言いたいことは分かりますよね?分野により違いはあるでしょうが、Webの世界では特にそうだと思います。

後から修正することはいくらでも出来ますし、やっていくうちに覚えていくのも有り、経験を積むことが大事だと思います。1年前に作成した記事を改めて読んでみると恥ずかしいというぐらいで十分です。実力は後からついてきます。

イベントや勉強会に参加する

アフィリエイトというと自宅でコツコツとやる孤独な作業のような気がしてませんか?あまり表に出たくない人もいるようですが、できることならイベントや勉強会が近くで開催されるときには、積極的に参加しておくことをおすすめします。

例えば、2013年にはこんなイベントが開催
広告主が集まる大きなアフィリエイトイベント
  • 2013年6月15日(土)に東京国際フォーラムで開催の、リンクシェアフェア
  • 2013年9月7日(土)に渋谷ヒカリエで開催の、A8フェスティバル

アフィリエイトイベントでは、企業等の広告主がたくさん出展しているので、扱っている商品を直に触ってみたり、写真を撮ったり、サンプル品などを提供してくれるところもあります。また提携している広告の出展ブースに行くと、特別報酬がもらえるプログラムにも参加できたりするので、こういったイベントには出来る限り参加してみるのが良いでしょう。

WordPress関連のものが集まるイベント
  • 2013年9月14日(土)に大田区産業プラザで開催の、WordCamp Tokyo 2013

WordPressはブログなどを作成することができる人気のCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)になり、ブロガーやアフィリエイターの利用率が多いものです。WordPressのことを勉強するには良いイベントだと思います。ちなみに2012年のWordCamp Tokyoには、スタッフとして自分も参加していました。

仲間を作るのに最適

アフィリエイトって孤独な作業になってしまいがちですが、こういったイベントに参加することでリアルな知り合いができるというのもメリットです。情報交換を行える環境があるということは自身のステップアップにかなり役立つことでしょう。TwitterやFacebook、ブログのURLなどを記載した名刺を作って積極的に交換してみると良いですよ。イベントに参加する人たちは大抵フレンドリーですから。

行動力に勝る者なし

知識やスキルがあっても行動しなければ、その能力はないのも同じ。100×0=0より、1×100=100の方が大きい結果を出します。知識やスキルは後から付いてくるものなので、けっきょく行動力のある人にはかなわないということです。インターネットの世界なんて特に発展途上なので、やったもん勝ち的なところはありますしね。

メニューへ

3,本をたくさん読むことで表現力が豊かになる

いっけん関係無いような事のように思うかもしれませんが、本を読むことでいろんな効果を得られると思っています。知識の向上はもちろん、表現力も向上するので、書くという作業がスムーズに行われていくことでしょう。

読むことで書けるようになる

100万部の大ベストセラーとなった「永遠の0」の著者である百田尚樹さんは、まったく違うジャンルの本を次から次へと書いてしまうようです。なんでそんなことが出来るのかと言うと、新しい執筆をする前(または最中)には、そのジャンルに関する本を200冊~300冊読んで書いているからと言っていました。書き出したら読んでいるか書いているかのどちらかだそうです。

これだけ読めば、誰もが同じ小説が書けるというわけではないですが、書くのが苦手だという人でも表現力が豊になっていくと思います。とにかく興味がある本をなんでも良いので、どんどん読んでみるのをおすすめします。自身がやっているジャンル、またはこれから書こうとするジャンル以外でも、興味があるものや面白そうと思う本ならなんでも良いと思います。つまらない本は読むのが辛いですから・・・

ちなみにテレビ朝日の「そうだったのか!学べるニュース」などでわかりやすく解説してくれる池上彰さんは、伝え方を学ぶには「上手な文章の書き方」などのハウツー本よりも、小説が最適と言っています。読んでいてイメージが湧いてくるような書き方が参考になるので、文章構造を分析して読むように心がけると、表現力が身につくかもしれません。

Webページでは記憶に残り辛い

本を読んだほうが良いのはわかってもらえましたか?では活字であればなんでも良いのかというとそうでもないらしいです。読まないよりは読んだほうが知識のストックになるのだけれども、Webページの観覧では、本を読むよりも記憶に残り辛いという調査結果があるようです。また観覧するサイトによって情報が古かったり、正しい情報でないものも存在するので、内容は自身で見極める必要はあります。

本を購入する手間やお金がかからないのですし、検索すればなんでも情報を取得することが出るので、インターネットは便利なものです。しかしWebページの場合、サイドバーや他のページヘのリンクなどがあるため、注意力が散漫してしまい、記憶に残らないという原因になるのでしょうか?そう考えると集中して読める本のほうが記憶に残るというのもうなずけます。

電子書籍はとても便利!

自分の場合には電子書籍で読んでいます。かさばらないのでたくさん持ち歩けるし、参考になった箇所をマーカーしておくのも便利です。後からその場所だけを読み直すなんてことも可能です。スマートフォンやタブレット防水端末であれば、お風呂に入りながら読むこともできるのでおすすめ。また電子書籍版のほうが安く、インターネット環境があれば、わざわざ本屋に買いに行かなくてもすぐに読めるというのもメリットですね。

読むだけに終わらないこと

本を読んでいる方が楽しくなってしまうこともあるかもしれません。読むことと書くことであれば、書くことが優先しておきたいところです。書ける内容があるうちはどんどん書きましょう。読むのも大事ですが、インプット(読む)したことはアウトプット(書く)したほうが、より知識の蓄積になります。いくらインプットしてもアウトプットできる環境がなければ、それだけで終わってしまうものです。ブログに書評を書いてもいいですし、気に入った言葉をツイッターで呟いても良いし、アウトプットして再認識すると良いです。

本を読む時間を作る

書けるときに書いて、本を読む時間は別に作ると良いかもしれません。本を読む時間なんて無いという人は、意識してその時間を作ってみましょう。自分の場合は入浴中、風呂場では書くことが難しいので、リラックスしながら読むことに集中出来ます。後は通勤や通学時間を有効に活用するとかが一般的かな、就寝前に寝ながら読むとか、毎日の生活の中で本を読む時間を作ってみるのが良いですね。

メニューへ

4,投資をすることで加速化させる

アフィリエイトは、FC2やライブドアなど無料で利用できるブログサービスがたくさんあるので、パソコンと通信費さえ確保出来れば、その他には一切のお金をかけずにリスクがなく始められるビジネスモデルになります。しかし積極的に投資することをおすすめします。

無料のブログサービスでは、余計な広告が表示されてしまったり、削除やサービス終了のリスクもあります。なので独自ドメイン代やレンタルサーバー代などの必要最小限の投資はしておいたほうが良いでしょう。アクセスのないはじめのうちなら、格安のサーバーでも十分対応できるので月数百円程度で借りることができる安いものです。

リスクはないほうが良いので、なるべくお金をかけずにやって行きたいという気持ちもわかります。しかし無料でやっていっても、続けていくうちに独自ドメインにしておけばよかったと思う時が来るかと思います。無料のサービスは、練習用と割りきって利用するのが良いかもしれません。

独自ドメインとレンタルサーバー

独自ドメインを取得するのは年間で1,000円もしません。割引キャンペーンをしている時も多々あるので、前もって取得だけしておくというのも良いでしょう。お名前ドットコム、スタードメイン、ムームードメインなどで取得可能。それぞれのキャンペーン情報を確認してみましょう。

レンタルサーバーは格安で提供しているところはたくさんあります。その中でも値段と性能を比べてみてコストパフォーマンスが良いのがミニバード。30GBの容量もあるのに、6ヶ月以上の契約で月額263円と格安になります。契約更新をするときにもネットオウルポイントを利用してもっと安くなるのも魅力。

ミニバードをレンタルするなら、同じ会社が運営しているスタードメインで独自ドメインを取得しておくと運用がスムーズに行えるかと思いますので参考に。

セルフバックを利用する

独自ドメインの取得と、レンタルサーバーを借りるときには、自分自身で登録をしてしまう自己アフィリがおすすめ。A8ネットではセルフバックというサービスが別に有り、自分で申し込んで報酬を得られるシステムになります。

例えば、セルフバック経由で以下のサービスを利用すると

  • ミニバードは購入金額の60%の報酬
  • スタードメインで1つドメインを取得すると100円の報酬

このようなサービスを利用することにより、アフィリエイトにかかる費用を抑えることができるので知っておいたほうが良いでしょう。

収入が増えたら投資に回す

アフィリエイトを継続していって収入が増えてきたら、なるべく投資をしていくことをおすすめします。投資をすることにより、多くの収入を獲得できる環境を構築するということです。ドメインを増やしてサイトを増やしていくとか、収入増加のイメージは出来るかと思います。

また、パソコンを買い換えるとか環境を整えるのも投資のうち。もし起動が遅かったり、処理速度が遅かったりするパソコンを使っている場合には、それだけ時間のロスになりますし、ストレスにもなるものです。家族で共有していて自由に使えないという人も少なくないようですし、新しいパソコンを導入するのも良い投資効果があるのではないでしょうか。

最近では5万円も出せば、かなりいい性能のパソコンが買えるようになっています。価格ドットコムで、CPUがインテル Core i5、メモリが4GBぐらいのノートパソコンを検索すると、高性能なのに格安のものがスラリと表示されます。3年で買い換えるものと考えるとかなりコストパフォーマンスは凄い良いですね。

その他にも、WordPressの参考書を買うというのも投資になります。自身にスキルが身につくことでより多くの収入が見込めるようになるかもしれません。

メニューへ

5,パソコンスキルを向上させるヒント

アフィリエイト初心者でパソコンも初心者であると、なかなか思うような作業ができないと思います。パソコンの操作がうまくなれば作業スピードが変わってくるので、あるに越したことはないスキルですね。

自分の場合やっていくうちに慣れるだろうと、何も気にしなくやっていたのですが、はじめに基礎的なことをやっておいたほうが結果として早かったのかもなぁと今になって思うことがあります。その1つにタイピングがあります。未だにうまくなくミスタイプが多いのですが、練習することで少しづつマシになってきています。ブラインドタッチは作業効率化のためにもはじめに習得しておきたい技術ですね。

無料のタイピング練習

タイピングの練習ソフトを購入して楽しみながら練習するというのも良いですが、インターネット環境があれば、無料でタイピングの練習ができるサイトはたくさんあります。「タイピング」と検索してみて、その中から気に入ったものを利用するのが良いでしょう。e-typingというサイトなんかはおすすめです。

毎日パソコンを開いたら1回でも練習しておくと、いつの間にかタイピングスピードが向上しているかもしれませんよ♪

検索力というスキル

何か調べ物をしている時に、納得のいく検索結果に辿りつけなかったことはないでしょうか?こんな時には検索するキーワードを変えてみたり、2つ以上の複合キーワードで検索しなおしてみると、絞り込むこともできます。この検索力というのも重要なスキルだと思います。

パソコンを始めた時には、わからないことは誰かに聞くということが多いでしょう。実はこれも人に聞かなくても検索すればある程度解決できる問題です。検索の仕方次第で解決するという思考を身につけておきましょう。人に聞くのは簡単ですが、検索力を身につけておいたほうが作業スピードが向上すしますね。

例えば、キーボードの使い方とか。このボタンはどういう機能なのだろう?という疑問も検索すれば出てきます。コントロールキーを使ったシュートカットなどの便利な機能も検索して調べてみるのも良いかもしれません。シフトキーを押しながらキーボードを叩くと英字の大文字になるのとか、F7を押すとカタカナに変換されるとか、パソコンは優秀な機械です。

タイピングの練習をするときにもうまくいかないときには、ホームポジションを検索すると指を置く位置、どの指で叩くのかとか調べることもできます。疑問に思ったことはなんでも検索してみるような癖をつけてみると、物事の解決速後が向上し、作業効率が良くなるかと思います。

更に、この検索力を身につけることで、人がどのように検索するのかを予想出来るようになってきます。記事タイトルを狙ったキーワードで作成したりすることもにもつながりますね。

メニューへ

最後に

最後に、これだけは覚えておいてほしいことがあります。

人に迷惑がかからないように楽しくやること

インターネットの世界では直接的な対人関係ではないので、稼げればなんでもいいやという思考にはならないように、また情報商材などにも関わらないようにして欲しいです。

アフィリエイトは、好きなことを役に立つコンテンツとして提供し、報酬がもらえるという良いシステムなので、健全なアフィリエイト活動をみんなで広げて行きましょう。

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加