HALOS

先日リンクシェアフェア2013に行ってきて、これ欲しい!と思ったのがHALOSのソーラーパネル発電機能付きリュック。実物があったのを後から知ったので、手にとることができなかったのですが、こいつはアウトドアや災害時などといろいろ使えて便利そうです。

早速調べてみたのですが、値段が予想以上に高ぇ~~

47,040円かぁ・・・欲しいけど高いので、どんな機能かもっと調べてみることにします。

次世代型フレキシブルソーラーパネル搭載多用途バックの詳細

次世代型フレキシブルソーラーパネル搭載多用途バックというものらしく、テーマは「環境×ファッション」未来を考える洗練された大人が持つ鞄ということです。

HALOSバックの特徴

特徴をいくつか挙げてみます。

  1. 日本製で職人の手作り
  2. 薄くて軽い脱着式のソーラパネル
  3. 防水・防塵・耐火性
  4. 従来品よりも発電効率が良い

日本の職人さんが作っている日本製というのは安心して使えそう。

ソーラーパネル部分は取り外しが可能なため、バックパックを背負ってないないときには別々に使えるということです。薄くて軽く、曲がるし安全、耐久性もあるようです。

防水なのは嬉しいところ、富士登山でいきなり雨がふられることってよくあるので。ファスナー部分は開閉をややキツメになっていて防塵効果がある。本体の生地は防炎性にも優れ耐久性も高い。

比較対象がないので実際のところはわかりませんが、販売先をみてみると従来の商品よりも発電効率が良いようです。バッテリーの容量が1500mAh程度のものであれば、約3時間ほどで充電できるみたい。※季節、天候、時間帯、温度、角度などにより充電時間は変わります。

HALOSリュックのサイズ

本体のサイズは、横34cm×縦56.5cm×マチ18cm

ソラーパネルのサイズは、横35cm×縦23cm

重量は、1130g

外装仕様

  • 天蓋Wファスナー
  • 上下仕切りWファスナー×1
  • サイドメッシュポケット×2
  • イアーホール×1

内装仕様

  • ノートPC収納ポケット
  • デコレーションポケット×1
  • ペンホルダー×3
  • ボトルポケット×1
  • 小分けポケット×2

デザインがいけてないところ

機能が良いせいか、デザインがいけていないと思うのは自分だけでしょうか?もしかしたら、シンプルで良いという意見もあるかもしれません。真っ黒なので男性には良いかもしれないですが、女性には向いていないかも?色のバリエーションがもっとあったり、少しデザインを変えてみれば女性も購入するかもね。

多目的に使える高機能バック

機能的には最高なものというのが分かりました。一番多く使うのは通勤や通学などビジネスシーンが多いかもしれませんが、それだけでなくいろんなシーンで使えそうです。ソーラーパネル部分を取り外しができるので、アウトドアにも重宝しそうだし、万が一の災害時にもこのバックに備えておくというのも安心ですね。

たくさん詰め込んでもフロントベルトやウエストベルトをしっかり止めれば重さはそれほど感じない、ストックをサイドに停められるし、サイドポケットなどもあるので本格的な登山にも十分対応できるでしょう。登山中にスマートフォンのバッテリーが切れた、いい景色だから写真をもっと撮りたいのにデジカメの電池がない、GPS機能が付いている端末も電池がなくなればただのお荷物。そんなことをきにしなくて良いのは大きいです。

多目的に使える優秀なバックですね。

用途に合わせたバリエーション

一番売れているのはリュックタイプですが、その他にもショルダーバックや、メッセンジャーバックもあります。

高額ですが人気商品のため在庫が少なくないみたいです。職人の手作りのため量産が難しいようなので、在庫状況はショップページを確認してください♪

chord&co.楽天市場店

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加