wplogo-stacked-cmyk

スタードメインで新たにドメインを取得したので、無料で利用できるスターサーバープラスでワードプレスをインストールしてみます。

スターサーバープラスの利用方法

ネットオウルにログイン後、ドメイン管理ツールからサーバー管理ツールに行きます。

スターサーバープラス

スターサーバーとスターサーバープラスのどちらかを選ぶことができますが、WordPressをインストールするにはデータベースを利用できるスターサーバープラスの方を選択します。ここで間違えてスターサーバーの方を選んでしまうと30日間は変更することができないので注意!

スターサーバープラス

初期設定を行うと設定が完了します。

WordPressの簡単インストール方法

スターサーバープラス

これでサーバー管理ツール利用することが出来るようになるので、そこから簡単インストールという項目がクリックします。

スターサーバープラス

インストール一覧がひょうじされるので、追加インストールをクリックするとWordPressが表示されます。

スターサーバープラス

インストール設定から、WordPressの設定

スターサーバープラス

自動でデータベースを作成するを選択し、ブログ名、ユーザー名(ログインIDになります)、パスワード、メールアドレスを入力します。※あとで全て変更することもできます。

入力項目を確認し、確定するとインストールがすぐに完了します。ここでデータベースのパスワードが表示されるのでメモしておくのが良いでしょう。

WordPressにログインする

ログインフォームのURLをクリックするとログイン画面が表示されます。

スターサーバープラスでWordPress

先ほど入力したユーザー名とパスワードを入力してログイン。インストールは多少時間がかかる場合があります。

設定の反映待ちか、存在しないアドレスです。
しばらく時間を置いてから、再度アクセスをお試しください。

と表示されてしまい、なかなか反映されないときにはキャッシュが効いてしまっている可能性があります。そんな時には「F5」を押して、ページを更新してみると表示されるかもしれないので試してみてください♪

スターサーバープラスでWordPress

ログインするとダッシュボードが表示されます。自動でインストールするとWordPressが最新版でないことがあり、そんな時には丈夫に「更新してください」と表示されます。そのままでも問題なく使えますが、セキュリティの強化になるのでできるだけ更新しておいたほうが良いです。

サイト展開をするのに便利

このようにスターサーバープラスを利用すれば、サーバー代が掛からずにWordPressを運用することができます。開の初期段階ではアクセスがないので十分運用できるかと思います。アクセスが多くなってきたらネットオウルポイントを利用して、ミニバードやファイヤーバードを契約して見ても良いかと思います。

ミニサイトを複数立ちあげて、アクセスが多くなってきたサイトにだけ、後から力を入れるという調査用にも使えるような気がします。何が当たるかわからないので、いろいろなサイト展開をするにはもってこいのサービスですね♪

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加