Vine

動画共有アプリ「Vine」は海外ではすごい流行っているそうです。簡単に説明すると6秒のループ動画を作成し、投稿共有するアプリになります。6秒というとかなり短く感じるかもしれませんが、ループ再生するのでかなりハマります!

これとか↓おもろい!アイデア次第でいろいろできそうですね。

PCから観覧している場合には、動画にマウスオーバーして、左上のアイコンから音声も出せます。

6秒動画の作り方

Vine Vine
掲載時価格: 無料(サイズ: 11.9 MB)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る

 

アプリをインストールしたら、アカウントを作成します。Twitterでログインするのがスムーズかも。

Vine

日本語対応していないので英語で何やら出てきますが、Createを選択。

Vine

Twitterで同期されると、名前も同期してくれます。この時にTwitterアカウントの名前が日本語の場合には登録できないので、英語表記に変更しましょう。英語になっていれば右上のDoneで登録可能。

Vine

ログインすると、右上にある動画アイコンよりすぐさま動画を作成することができます。

Vine

一番初めに、ガイドが表示されるので、OKで見ても良いし、左上の×でスキップ可能。

Vine

録画したい画像を表示させ、画面とタップしている間は撮影されます。タップを話すと一時停止。上部の緑色のバーが全部貯まると6秒で、撮影終了。6秒以下で終了したい場合には右上にある→が白くなると投稿可能で、そこをタップすれば4秒や5秒の動画も作れます。

Vine

完了したら動画がループで再生されます。よければみどりのチェックマークをタップ

Vine

Add a captionにコメントを挿入でき、Add a locationで位置情報、Add to a Channelでカテゴリー投稿ができます。撮った動画が食べ物なのでChannelはFoodあたりが良いかな。

Post to Vine、Twitter、Facebookなど、どこに投稿するか選べます。どこも投稿しないとカメラロールに動画が残るだけで、後からVineに投稿し直すことはできなそうです。

投稿した動画がこれ↓

簡単に作成できるので、日本でも流行りそうですね。日本語に対応したら爆発的に広がりそうな気がします。

撮影補助機能

撮影時に下に4つのアイコンがあります。一番左は自分撮りするときにカメラを反転できるもの

Vine

左から2つ目は9分割にスクエア表示してくれる機能

3番目のアイコンの機能は不明??何かわかりませんでした・・・

Vine

4番目のアイコンは撮影を一時停止した時に、残像を残してくれる機能です。コマ送り動画を撮影するときには、この残像に合わせてから続きを撮影できるので便利です。

レポート送信するとキャンセルできない・・・

Vine

左下顔のマークはいいね!みたいなもの、そのとなりがコメント欄で、右下にある「…」から動画の削除、レポートの送信、シェアなどを選択出来ます。

Vine

Report this postを試してみたところ、WARNINGとされてしまい、タップしないと表示されなくなってしました。こうなってしまうとキャンセルできないようなので間違えて送信しないように!

動画を見るだけでも楽しめる!

撮影するだけでなくいろんな人がアップしてくれた動画を見ているだけでも楽しめるかと思います。

左上でメニューを開き、Exploreで投稿してある動画をいろいろ観ることができます。

Vine

カテゴリー分けされているので、暇つぶしに観覧してみてはいかがでしょう。面白い動画を見つけたらシェアしてくださいね♪

 

Vine Vine
掲載時価格: 無料(サイズ: 11.9 MB)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加