ファイテン×100

アスリートがよく身につけているファイテン(Phiten)は、生体電流を整えてくれるアクアチタンが練りこまれていてる商品です。身につけていると、ストレス解消、疲労回復、筋肉リラックス効果があると言われています。

実際に効果があるかどうかは個人差があるので、気分的な問題という人も多いようですが、実際に検証してみたところ効果があるという結果が出ているようです。

【参考】ファイテンが体に及ぼす影響

http://www.waseda.jp/sports/supoka/research/sotsuron2008/1K05A064.pdf

これによると、体の調子を整えてくれるもなので、ストレスが多い人ほど効果が実感できるようです。逆にストレスがあまりない人には必要のない商品であるとも言えます。

以前、自分も使ってみたことが有りますが効果はなんとなく?的な感じで、すこぶる調子が良くなるわけではなく、なんかしている方が調子が良いのかな??というようなものでした。ただ、そのときに使用していたものは一番低価格でリースナブルなモデルだったような記憶があります。

ファイテンの人に疑問を聞いてみた

先日A8ネットのイベントにファイテンのブースがあったので、いろいろ聞いてみることにしました。

×30×50×100って何?

ファイテン商品には×○○といった数字が書いてある商品があり、その数字が高い方が値段も高い。商品価値的に良いものなんだろうなと直感でわかりますが、それを聞いてみると、単純にアクアチタンの量が倍になっているそうです。

×30なら30倍、×100なら100倍ということです。逆に書いてない商品が1倍という基準。×100の物を使用したからといって効果が100倍になるわけではなく、あくまでもアクアチタンの量の話。

アクアチタンはどこにある?

例えばネックレスタイプのもので、金属の繋ぎ目部分

ファイテンネックレス

ここにアクアチタンが入っているのかとおもいきや、実は紐の方に浸透させてあるようです。金属部分は付け外しの目的とデザイン性、引っかかってしまった時に外れてくれる安全面のためにあるだけ、紐の部分が重要な部分になります。

使っていくうちに効果は薄れていくのか?

つけっぱなしでお風呂とかに入ってしまうとアクアチタンが流れでてしまうのでは?という疑問も出てきました。しかしそんな心配は必要なく、ファイテン商品は半永久的に利用できるみたいです。アクアチタンは流れ出ていくことはなく、効果は薄れないそうです。ただし、金属部分は劣化していくそうなので、大事に使いたければお風呂に入る時などは外して入ったほうが良いかもしれません。

どこに付けてたらいいのか?

基本的にはどこにつけていても生体電流を整えてくれるそうなので、どこでもOK。ネックレスタイプ、ブレスタイプの他、テープやサポーター、ウェアタイプのものまであるので、自分のライフスタイルに合った物を選ぶのが良いでしょう。肩こりが酷い時などには、直接貼るテープタイプのモノのほうが効果が実感できるかもしれないということこも聞かせていただきました。

ファイテンで試したい商品

ファイテンの商品の中でちょっと試してみたいものが3点あります。

インナーウェア

ファイテン×ドロン [LIFE] MEN’S ロングスリーブシャツ

スノーボード用にインナーとして使ってみたいロングスリーブシャツです。こんなものまであったのは知らなかったので、試してみたくなりました。今までCWXを使用していたのですがちょっと劣化してきているので新しいものがほしいと思っていたところです。

貼るボディケア

ボディケアシリーズには、テープだけでなく塗るタイプのものやチタンボールなんてのもあるんですね。その中でも、チタンテープの×30を貼ってみたいです。

ファイテンチタンテープX30 伸縮タイプ | ボディケア > 貼るボディケア(テープ)

テーピングといて使い勝手もよさそうだし、30倍の効果がどれほどのものか興味があります。

RAKUWAブレスX100

RAKUWAブレスX100

RAKUWAブレスX100 レザータッチモデル

常時身につけておくならこれが一番良さそう!デザイン性もよく、付け替え可能な2色の紐がセットになっているものです。他のファイテン製品と違いファイテンぽくないところがまた良い。×100のものなのに値段もそれほど高くないし、しかも2本も付いてくるというお得感、気分で色を変えることも可能。

結局、付け替えるのが面倒で同じ色を使ってしまいそうだけど、アクアチタン×100が2本あるので付替え用の予備としてとっておくだけでなく何かに使えそう。

購入は公式サイトからが安全

偽物もでまわっているそうなので購入する場合には公式サイトからのほうが安全かと思います。ファイテン商品は他にもいろいろあるので覗いてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加