ニトリの羽毛ふとん

ニトリの店舗では入り口から入ると、正面の突き当りに人を奥まで惹きつけるようなディスプレイを各店舗共通のものを展示しているそうです。最近オープンした富士吉田店の入口正面にはベッドに布団が綺麗に飾られていました。他の店舗でもこんな感じなのでしょうか?

確かに入ってすぐ目につくもので、心理的に見に行ってしまうのかもしれませんね。その場所一体はもちろん寝具売り場なのですが、それだけアピールをしているということは、扱っている寝具に自身があるのか、利益率が良いのかどちらかなのでしょう。

ということでまんまと、羽毛布団とそのカバー、毛布を買ってみました。ついでにオーブントースターも大人買い・・・

シベリア産ホワイトダックダウンの羽毛布団

ニトリの羽毛ふとん

購入したのは、シベリア産ホワイトダックダウンの立体キルト羽毛ふとん。かさ高15cmの羽毛ふとんなのに小さくまとまっています。家に持ち帰りパッケージを開けてみると、はじめは小さいものですが、軽くもみほぐしてあげると、けっこう膨らんでくれます。15cmもあるとなかなかのふわふわぐあい。

ニトリの羽毛ふとん

羽毛ふとんの選び方というディスプレイがおいてあったので比べてみると、今回買ったあたたかさレベルMAXの6よりももっと良い布団があるようです。しかし、店舗内にはハンガリー産のグース羽毛は置いていない・・・なぜこのディスプレイがあるのだろうか?これから寒くなるに連れて入荷予定なのかもしれません。ちなみにネット通販ではハンガリー産グースのものも売っています。

実際の使用感

以前使っていたあたたかさレベル4のものとは違い過ぎたので、使いはじめの初日では暖かすぎるという印象を受けました。かなり暖かい、これほどまでに違うものなんですね。数日使ってみると慣れてきて、いまでは快適に利用させてもらっています。

ちなみに布団カバーがNウォームという発熱+蓄熱のダブル効果であたたかな肌ざわりのもにしたので、余計に暖かさを感じたのかもしれません。

Nウォームの布団カバー

ニトリの羽毛ふとん

Nウォームは湿気を吸って熱に変え、あたたかさを持続させる素材を使用していているようで、さわった瞬間からあたたかさを感じるというコンセプトの商品。

これは買って大正解!暖かいだけでなく肌触りが気持ち良い♪発熱+蓄熱のダブル効果カバーリングはおすすめかも!

ノルディックシリーズの毛布

寝るときには羽毛ふとんだけ十分なので、別用途で買ったノルディックシリーズの毛布。もこもこ&なめらか2枚合わせリバーシブルで、裏表で2つの使い心地の暖か毛布になります。

これも暖かくて肌触りもよく気持ちがいいです。触った感覚でこれはよさそうだと、ついつい買ってしまいました。これは確かにお値段以上かも!

結論

高額な羽毛ふとんと比べたわけではないので、実際のところお値段以上かというとわかりません・・・しかしその値段を出して購入した個人が気に入るかどうかの問題。気に入らなければお値段以下、気に入ればお値段以上ということになります。

自分的には気に入ったのでお値段以上ということになるのですが、羽毛ふとんの場合値段が高いので個人差が出てくるかと思います。予算があるのならもっと質の良いグースの羽毛の方が、満足行く人は多いのかもしれませんね。

Nウォームのカバーリングとノルディックシリーズの毛布は基本的に安い商品なので、これらはお値段以上と思う人は多いかもしれません。肌触りが気持ち良いので、気になる人は店舗に触りに行ってみてはいかがでしょうか。

それと、以外に家電商品もたくさん置いてあるようで、お餅を焼くために欲しかったオーブントースターも購入してみました。まぁこれは普通か?ただ今回は買いませんでぢたが、IHのクッキングヒーターが安くてデザインもシンプルで良さそう。お値段以上の価値を見出してくれそうな予感!購入を検討中です。

 

7,000円以上購入する予定なら送料無料になるので、ネットで買うのも良いかも

ホームファッションニトリ

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加