2013-11-06 20.05.22

伊勢神宮出雲大社がそろって遷宮年を迎えて注目を浴びているところ、どうせだから両方一緒に行ってみちゃおう!ということで、東京から4泊5日で弾丸旅行を計画してみました。

1日目:サンライズ出雲の夜行列車

東京駅から出ている寝台特急「サンライズ出雲」初日はこれに乗って出雲まで行きます。東京を22:00に出発するので、仕事が終わってからという需要もありそう。実際に人気の車両のようで予約をとるなら速いほうが良いそうです。

料金はシングルで22,160円×2人。飛行機で行くよりも安く、寝ている間に移動するので時間を有効利用できるというのはメリットですね。出雲市に到着するのが翌朝の9:58になります。

2日目:出雲大社参拝から岡山へ

サンライズ出雲で出雲市に9:58分に到着し、そこから出雲大社へ行くのはバスで30分ほど。当初の予定では出雲周辺の玉造温泉などの宿を予約しようと思っていたのですが、やはり人気のようで予約が取れず・・・その他も探してみたのですが満室のところが多く、それならば次の日の移動が楽になるようにと岡山まで行ってしまうことにしました。

もっと探せば他の宿もありそうだけど、岡山までは特急で3時間程度。この計画だと出雲大社の参拝時間も3時間位取ることができるので、それで十分という計算です。

岡山では全日空ホテル、ツイン朝食付き10,000円×2人。移動が楽なように駅から近いホテルを選びました。

3日目:岡山から京都へ

岡山から直接伊勢に行っても良かったのですが「そうだ、京都へ行こう!」的なのりで、京都観光も組み込んでみます。岡山から京都までは1時間ちょっとで行くことができ、観光時間はかなり取れそう。観光する場所はまだ検討中。

宿泊は三井ガーデンホテル四条、洋室朝食付き8,100円×2人。観光するにはアクセスがよさそうなところを選んだつもりです。

4日目:京都から伊勢神宮へ

京都駅から伊勢市駅までは2時間ちょっと。この日の宿泊は鳥羽で宿を確保してあるので、外宮から内宮を両方参拝できる時間は十分にあるかと思います。

鳥羽では海沿いの温泉旅館「海女乃島」、13,650円×2人。

5日目:鳥羽水族館を観光し名古屋経由で東京へ

最終日は名古屋から東京行きの新幹線のぞみの予約をしてみました、10,580円×2人。鳥羽から名古屋までは2時間ほど、名古屋から新幹線で1時間40分、合計4時間で帰れるので、それまで鳥羽水族館に行って見る予定。名古屋で時間を潰してもいいし、新幹線の時間に合わせて自由に行動してみます。

予約だけでいくら掛かったか

  • サンライズ出雲シングル、22,160円×2人
  • 全日空ホテルツイン、10,000円×2人
  • 三井ガーデンホテル四条、8,100円×2人
  • 海女乃島、13,650円×2人
  • 新幹線のぞみ、10,580円×2人

合計、2人分で128,980円

あとは途中の交通費と食事代でいくら使うかといったところでしょうか。

日帰りやツアーも有り

今回は日にちが合わなかったので個人で計画してみた次第です。2泊3日の弾丸ツアーもいくつかあるようで、料金も格安。ツアーの予定が合うようなら、そっちの方が良いかもね。

また、出雲大社と伊勢神宮を一つ一つ別々に参拝するなら東京から日帰りでというのも可能なようです。でもかなり忙しそうな気がするけど・・・

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加