岡山全日空ホテル

出雲大社から移動して泊まったのが、岡山の全日空ホテル。岡山駅のすぐとなりにあるので通過拠点としてはとても助かります。窓からの景色を見てみるとだいぶ都会、の割に車通が少なすぎて不思議な所という印象。

岡山全日空ホテル

部屋はツイン、朝食付きで1人1万円。夕食もホテルで食事ができますがちょっと高め。岡山の駅ビルがすぐ近いので、そっちで食べたほうが良いかと、チェックインしてから繰り出します。

駅ビル内にある岡山のラーメン

麺屋匠

サンステという岡山の駅ビル。その中には和食のお店やうどん店などいろんな食事処があり、どこも美味しそう。でも最終的に惹かれたのが、岡山のラーメン「麺屋匠」というお店。やっぱりラーメンか。。。

麺家匠

塩ラーメンが復活!というのをみて、迷わずこれを注文。

麺家匠

色を見てみると塩っぽくない。麺は中麺、普通にうまい。

麺家匠

 

トッピングのチャーシューと味付玉子が特に美味しかったです。店舗の規模的には小さく、席数も少ない。入れ替わりに人が結構入ってきて、混んでいました。人気店なのかな。これならだいぶ満足、ホテルで食べなくて正解だったかも。

朝食のバイキングはとても良いかも

岡山全日空ホテルのバイキング

朝食時間は6:30~10:00まで、遅めの9:00頃に行ってみました。この時間帯は他の客は殆どいなかったのでゆっくり出来ました。

岡山全日空ホテルのバイキング

岡山だけあってきびだんごが置いておるのに少し感動。焼き魚の鰆や豆腐もおいしかった、うどんは薄味だけどダシが効いていてうまい。オリジナルジュースの小松菜&りんごジュースも好きかも。メニューも豊富で好きらいの多い人でも満足できるのではないでしょうか。

岡山全日空ホテルのバイキング

コーヒーも挽きたてのものが飲めるのも良い。しかもコンビニコーヒーでおいてあるような紙コップとフタも置いてあり、自由に持ち帰って良いとのこと。こういったサービスがあるのは助かりますね。

岡山駅のビルにはいろんな店があるので、朝食付きでなくても良かったかなぁと思っていましたが、この全日空ホテルのバイキングは良いです。朝食付きにしておいて満足。

岡山の全日空ホテルは駅から近くておすすめ

出雲大社周辺で宿が取れなかったから岡山まで行ってしまえばいいか、という理由で宿泊したわけですが、結果として岡山に来て良かったです。駅から近くがったので移動の効率がよく、すぐにチェックインを済ますことができたので、駅ビルの探索時間を取ることが出来ました。

駅ビルが近いため夕食には不便もしない。朝食バイキングもいいし、岡山に来るなら全日空ホテルはおすすめだと思います。

出雲市駅から3時間ちょっとと、少し時間が掛かっても問題なかったです。岡山から京都までは1時間ちょっと、翌日の予定が楽になりました。

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加