安楽島温泉 湯元 海女の島

伊勢神宮の参拝後、鳥羽に移動して「安楽島温泉 湯元 海女の島」という温泉宿に泊まってきました。伊勢神宮の式年遷宮の年だけあって、ここ鳥羽もかなり賑わい。宿の人に聞いてみたところやっぱり、今年は異常だと言ってました。

鳥羽から東京に帰るのに、17:12名古屋発の新幹線のぞみを予約していたので、それまでは鳥羽観光。まずは宿からすぐ近い、鳥羽水族館に。そこからバスで夫婦岩という観光コースを選んでみました。

鳥羽水族館

鳥羽水族館

鳥羽水族館にも観光客が多くてビックリ!前日に伊勢神宮で見た人も何人か見かけます。やっぱり鳥羽に来たらこの水族館に来る人が多いみたいですね。

いくつかのショーがある

アシカショー

ここでは、アシカショーなども一日に数回やっています。席は段になっているので上からでも観覧可能ですが、できれば前のほうが見やすそう。早めに行って席を確保しておくと良いかもしれません。

このアシカ君、水に飛び込んでから陸に上がってくるのがめちゃくちゃ早い。エサがもらえるからだけど、どんだけ食べたいのか・・・。アシカのバランス感覚もすごいので、ショートしておもしろい。

ペンギン

その他、セイウチパフォーマンス笑(ショー)やペンギン散歩など、直ぐ目の前で見れるのもあり。

愛想の良いスナメリ

スナメリ

「スナメリ」を、飼育下での繁殖に世界ではじめて成功したのが鳥羽水族館。スナメリは小型歯鯨類の中目で、全長1.8mほどにしかならない小型の鯨です。賢いのか好奇心が旺盛なのか、カメラを向けるとよってきてくれました。

鳥羽水族館の詳細

鳥羽水族館

入場料
  • 大人 2,400円
  • 小人 1,200円
  • 幼児 600円
  • シニア 2,000円
営業時間
  • 3月21日~10月31日/9:00~17:00 (但し、7月20日~8月31日は8:30~17:30)
  • 11月1日~3月20日/9:00~16:30

夫婦岩のある二見興玉神社

二見興玉神社

鳥羽から伊勢市駅行きのバスに乗り、夫婦岩東口で降ります。二見プラザという伊勢志摩特産名店街がすぐにあり、そこを抜けると二見興玉神社へ。縁結び、夫婦円満、交通安全などに御利益のある神社のようです。

海岸沿いの道を少し歩くと、右手にしめ縄で繋がれた2つの岩が見えてくる。思っていたよりも小さいかな。

夫婦岩

これが夫婦岩。高さ9mの男岩と高さ4mの女岩を、長さ35mの大注連縄が結んでいる。日の出スポットとしても有名で、この岩の間から日の出を見る事もできます。3が日には15万人も訪れるそうです。

橋の上からもキレイ

夫婦岩

もっと奥へ進んでいくと橋があり、そこから夫婦岩を眺める景色もキレイです。天気が良くて良かったです♪

観光時間は6時間ほど

鳥羽に宿泊し、観光してから東京に帰るのでも、新幹線を使えば6時間ぐらい自由に動けます。鳥羽水族館で3時間ほど、鳥羽駅に移動しバスで夫婦岩東口まで。次のバスが来るまでに夫婦岩を見て回ってくることもできます。1つ見送り二見プラザで食事をしてもいいし、バスの時間に合わせて行動すると良いですね。

伊勢市から14:54発の特急で近鉄名古屋駅まで、名古屋からは新幹線で東京18:53着。東京につくのがもっと遅くてもいいなら、観光時間をもっと多くとっても良いかと思います。参考に♪

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加