イー・モバイルPocket WiFi

GMOとくとくBBで契約したイーモバイルが、2年経ったので解約することにします。

解約するのに必要なもの

自分が契約しているプランでは、解約に必要な物は2つだけ

  1. 解約申込書
  2. Emchip

※レンタル契約の場合には端末を返却する必要がある。

解約申込書は端末が送られてきた箱のなかに入っています。もしなくしてしまった場合でも、GMO会員サポートからファイルをダウンロードすることが可能。

解約方法

解約申込書の必要項目を記入し、Emchipを貼り付けて送るだけ。Emchipは、イー・モバイルのPocket WiFiの中に入っている小さいカード。それを取り出し、テープか何かで貼り付けてしまってOK。

Emchip

送り場所は、解約申込書に記載されています。

GMO

BBnabiからの解約は不可

イーモバイルの場合には、GMOとくとくBBの会員サービスBBnabiからの解約はできない。

BBnabi

Emchipを送ってからも月末まで、ずーっとステータスは稼働中のまま。イーモバイルの場合、削除予約中という表記にはならないので、いつ契約解除できたのかここからは確認できない。

解約時の注意点

解約するときにはEmchipを外して送るので、Pocket WiFiの端末があっても、もうイーモバイルを使うことはできない。月末の解約なのでギリギリに送りたいところだが、Emchipの検査が終わらないと解約が翌月になってしまう可能性があります。

Emchipの検査には、2営業日かかるようです。もし金曜に送付してしまった場合、届くのは月曜日。そこから検査で2日かかるとすると、解約は月末から1周間前に送っておくのが安心か。

検査が無事終了したら、GMOとくとくBBから解約手続完了のお知らせメールが届きます。自動返信メールのようなので、検査終了後というよりも、月末に解約者宛に一斉送信している様子です。

翌月の1日になると、BBnabiにもログインできなくなるので、貯まったポイントを利用しておくとか、その他メールなどのサービスを利用していた場合には、事前にチェックしておくのが良いでしょう。

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加