Wi-Fi

イーモバイルの契約では殆どのもので、月にデータ通信量が7GBまでという通信制限があるかと思います。それを超えてしまうと、当月末まで最大通信速度が送受信時128kbpsに制限されるというもの。そこまで制限されてしまうとかなりのストレスになるので、たくさん使うとなると制限なしのWiMAXを契約していた人が多かったのではないでしょうか。

楽天スーパーWi-FiのGL04Pなら通信制限なし!

楽天スーパーWi-FiではGL04Pの契約を、通信制限なし、しかも月額2,880円という安さで契約できるキャンペーンをしています。この端末は、最新ではない型落ちの端末で最大下り通信速度が75Mbpsのもの。ちなみに最新端末のGL9PとGL10Pでは、110Mbpsという高速ではあるが、7GBの通信制限があり、月額3,880円。

モバイル通信で75Mbps、実際にはそこまでの速度は出ないと思うが、これだけあれば十分だと思う。月額で1,000円も違うし、通信制限がないというのはかなり魅力的です。型落ち端末でも性能は十分、コストパフォーマンスは最高ですね。

WiMAXと比較して

WiMAXの最大下り通信速度40Mbpsなので、数字だけでみた場合でもGL10Pの方が速い。対応エリアもイーモバイルの方が広いし、電波状況で比べてみてもWiMAXは建物の影響を受け易いので、安定するのはイーモバイル。

楽天スーパーWi-FiのGL04Pのデメリット

2年間は月額2,880円、それ以降は3,880円

2年間は2,880円と格安ではあるが、2年以降は3,880円と他と変わらない値段になってしまう。なので2年限定と割り切って借りるのが一番よい選択。2年後にはもっと良い契約内容のものや、通信速度の早い端末も出ていると思うので、今現在ではGL04Pのコストパフォーマンスは良いということ。

2年更新で、更新月以外は契約解除料金が掛かる

モバイル通信の契約解除料金は高いので必ず確認しておくのが良いです。これがどこにあるのか、かなりわかりづらい・・・楽天スーパーWi-Fiのページの一番下に重要説明事項というリンクで確認できます。楽天スーパーWi-Fiの契約解除料金

GL04Pの場合、にねん+アシスト1600の表が適応。2年以降は、にねんの契約解除料金に移行し、更新月以外は9,975円になります。2年で必ず解約する(25ヶ月目)なら問題ないので、契約した月を忘れないようにしたい所。

※「『楽天スーパーWiFiプラン』にねん+アシスト1600」のご契約期間(ご契約の翌月を1ヵ月目として24ヶ月目まで)経過後、翌月(25ヶ月目)から「『楽天スーパーWiFiプラン』にねん」に移行し、ご利用料金は3,880円となります。その後、解除のお申し出がない限り、2年単位で自動更新となります。

2014年5月以降は通信制限あり

通信品質確保を目的とし、利用通信量が特に多いお客さまに対して通信速度制御を行います。

2014年5月以降、当月ご利用のデータ通信量が10GBを超えた場合、当月末までの通信速度を制御します。
基準については、今後の通信品質状況によって見直す可能性があります。

という記載がされているので、認識しておいたほうが良さそうです。しかしこれは、あまりにも過剰な通信を行うユーザーを抑制するためのものというもの。一般的なユーザーであれば、10GB使えれば、十分のはず。

クレジットカードが必要

契約にはクレジットカードが必要です。楽天カードを持っているならそれがベスト。持っていないならこの機会に作っておくのが良いでしょう。ポイントも貯まるし悪いことなし。

楽天スーパーWi-Fiの契約中は楽天市場のポイント3倍

楽天スーパーWi-Fiの契約中は、楽天市場で買い物をした時にもらえるポイントが3倍になります。通常1%+楽天スーパーWi-Fiの契約特典で2%。楽天でたくさん買う人にはかなりのメリット。ただし毎月のポイントの上限が決められていて、3万円以上買い物した場合には2%の600ポイントまでになります。

そこまで買物をする人は少ないと思うので、仮に毎月1万円平均ぐらいで買い物をした場合。毎月200ポイントが余計にもらえることになります。楽天スーパーWi-Fiの月額が2,880円、それに200円分のポイントをキャッシュバックしているようなもの。この場合では差し引くと2680円。

こういう風に考えても、他社のイーモバイルを契約するより断然安いということになりますね。

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加