Bitcasa

とても便利でかなり気に入っているクラウドストレージのSugarSync、自分はそれをパソコンの自動バックアップ用として利用しています。それなのに先日、米国SugarSync社で無料プランのサービスを終了するという発表があったのでビックリしました。日本語版のSugarSyncはそのまま継続して利用できるので特に問題はないのですが、NドライブやKドライブのように終了してしまうというのを想定しておいたほうがいいなぁと思う今日このごろです。

SugarSyncが気に入っている一番の理由は、指定のフォルダをミラーリングできるところ。パソコンのデータが書き換わっても自動で同期してくれるのでバックアップに最適だからです。更に書き換える前のデータを復元できるのもすごい便利。これと同じような機能を求めると、Bitcasaが代替として良さそうだ。

Bitcasaの無料版は5GB

Bitcasa

Bitcasaの無料版は5GBで友達紹介などをすると最大で20GBまで増やすことができます。

無料でも十分な機能

  • ファイルのバージョン履歴は30日間保存
  • コンピューターの自動バックアップが簡単
  • モバイルとウェブのアプリからアクセス
  • モバイルアプリのカメラ自動バックアップ
  • 無制限の送信
  • サポートコミュニティ

Bitcasaで指定のフォルダをミラーリングする

Bitcasa

ミラーリングをしてパソコンのバックアップをするには、クライアントソフトをインストールする必要がある。日本語の言語が選べるので、ダウンロードしてインストールしておきます。

Bitcasa

Bitcasaが起動している時には、フォルダやファイルを選択し、右クリックをするとBitcasaが表示されるようになります。そこからこのフォルダーをBitcasaのにミラーするを選択すると、フォルダごとデータをアップロードし、今後変更があった場合にはしっかり書き換えられてバックアップが取れることになる。

Bitcasaのデメリット

Bitcasaののデメリットとして、ファイルのアップロードがSugarSyncと比べると遅い。パソコンを起動した時に毎回データのやり取りをするので、パソコンに負担がかかる気もします。同期させているデータの量が多いほどストレスを感じるかもしれません。バックアップのためには常に同期させておいたほうが安心ですが、重要なファイル更新をした時とかだけ同期するというスタイルでも良いかも。

SugarSyncのほうが優秀

結論としてはSugarSyncのほうが優秀で使いやすい。日本語版のSugarSyncの無料サービスが終わってしまうということがない限りメーンで使うことはなさそうです。保険としてBitcasaも併用して使っていくとか、SugarSyncの無料版で容量が足りない時などに利用するのが良いかも知れません。

 

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加