楽天でんわアプリ

楽天がスマートフォンの通話料を安くしてくれるアプリ「楽天でんわ」をリリースしました。通常30秒21円掛かる所、10.5円と半額になります。かなり得なような気がしますが、すべての人が使ったほうが良いというわけではないので、仕組みを理解して利用するのが良いかと思います。

楽天でんわの通話料金が安くなる仕組み

例えばdocomoからSoftBankに通話をした時には、30秒で21円掛かります。その利益の振り分けが受信したキャリア(この場合はSoftBank)に2円、残りが送信側の利益(この場合はdocomo)ということになり、送信側がボロ儲け!もっと安くなっても良いと思うぐらい。

この仕組をうまく利用していて、楽天でんわではフュージョンという通信業者を経由して電話の接続をし、電話を掛ける側と受ける側の両方に2円づつ支払います。接続に4円しか掛からないので、通話料を半額にしても利益が出せていることになります。

ただし、楽天でんわ経由で通話すると必ず料金が発生するということになるので、同キャリア間の無料通話時には使用しないほうが良いのを覚えておいたほうが良いです。

楽天でんわアプリを使ったほうが良い人

固定電話に掛けることが多い人

スマートフォンから固定電話に掛けるときには、楽天でんわアプリを使用したほうが安くなるので、よく掛ける人はもちろん、たまに掛けるという人も利用するメリットは有ります。

通話料が無料または半額になるプランを契約していない人

docomoだと月額700円で、ドコモ同士の通話料が無料になるXiカケ・ホーダイというサービスがあり、SoftBankだと月額934円で他社携帯や固定電話まで半額になるホワイトプランというものがあります。こういった定額の割引サービスを使用していない人は、楽天でんわアプリを利用したほうが安く済ませることができます。

相手に電話番号通知をしたい人

楽天でんわアプリ

050PlusやSkypeなど通話料を安くできる通話アプリはいくつかありますが、番号通知は050であったり、非通知になってしまうのが残念なところ。楽天でんわでは自分の携帯番号をそのまま相手に表示してくれるので、掛かってきた相手にも親切です。

楽天でんわアプリを使わなくても良い人

定額プランに入っている人

使ったほうが良い人で書いているのとは逆に、定額プランに入っている人には必要ないものかも。特にSoftBankのWホワイトプランを契約している人は完全に必要無くなります。

LINEなどのアプリで済んでしまう人

LINEなどのアプリの普及で電話をかけるということ自体が減っているかと思います。何なら電話とか必要ないという人も多いかもしれませんね。

クレジットカードを持っていない人

登録にはクレジットカードが必要になるので、持っていない人は使うことができません。楽天でんわを利用するときには楽天カードを登録しておく方がお得。100円分の通話で1ポイントづつ楽天ポイントが貯まってくれます。楽天カードを発行を検討しているなら、紹介者ID「SEASFFN6」を入力してくれると嬉しいです♪

楽天カード入会で楽天スーパーポイントがもらえる!

楽天でんわアプリのデメリット

無料通話リストの設定が必要

楽天でんわアプリでは発信時に「0037-68」を先頭に付けて発信してくれます。この番号をつけて発信すればアプリを利用しなくても通話料が安くなるということ。逆に必ず有料になってしまうので、無料で掛けられる相手には使用しないようにしたいところです。アプリ内に無料通話リストとして設定をすることはできますが、そんなのも面倒なので、通常の電話アプリを使用したほうが早そう。安く掛けたい相手にだけ楽天でんわアプリを使用するなどして、電話アプリを使い分けるほうが安心かもしれません。

通話料金の請求がカード払いになる

楽天でんわを利用するにはクレジットカードの登録が必要で、通話料金の請求はそのカードの支払になります。毎月の通話料金を把握するのが難しくなるというのもデメリット。

楽天でんわアプリのアイコンデザインがイケてない

楽天でんわアプリのアイコンデザインがダサいという声もあるみたいです。特にiPhoneユーザーにはこだわりのある人が多いので、アイコンを変えてほしいという要望もあるようです。

楽天でんわアプリが重いらしい

端末によるようですが、楽天でんわアプリを開くのが遅いという声もあるようです。ちなみに自分のARROWS X F-10Dではそれほど気にならないです。

電話の掛けられない端末では使えない

電話番号がないiPod touchにもアプリをインストールすることはできましたが、利用することはできませんでした。電話番号を利用するため、通常の電話がかけられない端末では使用できないということになります。

電話番号のない端末でも、050Plusなどを利用して電話することは可能。
「050 plus」アプリをうまく使えば固定電話はもういらなくなる

楽天でんわアプリだけでなく使い分けるのが良い

楽天でんわは普段あまり電話をかけない人が、ちょっと使うというのには向いているサービスだと思います。電話番号の通知もしてくれるので、非通知だと電話に出てくれないというのを防ぐことができますし、電話回線の利用なので、LINEなどのアプリとは違い通話品質は良いというのもメリット。

結局のところ相手によってサービスを使い分けるのが、一番通話料金を節約できるということになってしまいます。これ1つでというサービスはなかなかないものですね。

固定電話に長時間話すときには、Skypeのほうが安く済むのでおすすめかな。
ファミリーマートで500円分のSkypeクレジットを購入しパソコンから携帯に電話してみた

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加