Box

無料でも10GBの容量が使えるオンラインストレージのBoxが、iOSアプリを新しくリリースしました。これれにより30日間限定ですが、無料でも容量が50GBまでもらえます。対象アプリは「Box for iPhone and iPad」なので、iPhone/iPod touch/iPadのユーザーのみ、Androidアプリは非対象。

既存のユーザーで、すでにアプリをインストールしている人でも、アップデートすれば50GBの容量を獲得できるようなので、iOSユーザーは忘れずに。期間は現地時間で、2014年の1月15日から30日間とのことです。

50GBに増えた容量を確認する方法

Box

パソコンのブラウザでログインしている時には、右側メニューバーのStorageに表示されます。iOSアプリでログインするまでは10.0GBになってますが、ログインすると右側の数字が50.0GBに増えます。ちなみにその左側の数字は現在の容量。

iOSアプリでの確認方法

Box

左上の3本線をタップするとメニューバーが開きます。そこの一番下設定からメールアドレスが表示されているアカウントをタップ。

Box

すると、ストレージクォータが50GBになっているのを確認することができます。最大ファイルサイズは一度にアップロードできるファイルサイズのこと、250MBを超えるものはデータの移動ができないです。このサイズが小さいのが残念なところですが、無料なのでしょうがないのかな。有料アカウントにすると5GBまで転送可能になります。

登録したメールアドレスにも届く

iOSアプリでログインすると、登録したメールアドレスにも50GBまで増えましたよ、というメールも来ます。「You now have 50GB of storage!」という件名で、送られてくるメールは英語。何が書いてあるかわからなくても、特別にすることはないので放置でOK!

Boxアプリの使い方

アプリにログインするとナビゲーションが始まるので、タップして次々進んでいきます。

Box

左下+でフォルダ、写真、およびビデオを作成

Box

左から2番め、コピー、移動、または削除

Box

3番目はこのフォルダを共有(フォルダを選択していない時には消灯していて利用不可)

Box

一番右、フォルダ詳細を参照(並び替えたりできる)

Box

ファイルをスワイプするとオプションを表示(ナビゲーション通りに操作してみましょう)

Box

共有、オフラインアクセスを有効にする、名前の変更、削除が行える。

新規登録はパソコンからでもOK

まだ利用したことがない人は、これを機会に登録してみてはいかがでしょう。新規登録はパソコンからしても、登録後にiPhone/iPod touch/iPadなどiOSの端末でアプリをインストールしてログインすれば、50GBの容量までしっかり増やしてくれます。iOSアプリでログインするまでは無料では10GBしかないので注意!

Box

サイトは英語表記なのですが、アプリは日本語対応しているので気軽に使っていけるかと思います。

${appname} Box for iPhone and iPad
掲載時価格: 無料
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加