2014-11-06 15.28.10

カメラ付きラジコンヘリ「Q4i HD200」で空撮した動画をYouTubeにアップしてみたの撮影をしていた時どのように撮れているのか、ほとんど感で操作していました。「Q4i HD200」のカメラ機能ではオンとオフのシンプルなもののため、ちゃんと撮れているか不安になります。飛行映像を手元のスマートフォンに映し出して、確認しながら飛ばせる機体もありますが、格安の機体なのでそんな機能は付いていない。

リアルタイムで見れないまでも録画した動画をその場で確認できたほうが、イメージ通りの動画を取りやすくなるのではないか。ということで、microSDカードに保存された動画をスマートフォンで再生できるようにしてみることにします。必要な物は、アンドロイド対応カードリーダーと、AVI動画を再生できるVLC for Android Betaというアプリ。

アンドロイド対応カードリーダーを購入

自分の利用している端末、ARROWS X F-10Dでは背面のカバーをはずさないとmicroSDカードの入れ替えができない。いちいち取外のは面倒くさいので、アンドロイド対応カードリーダーを購入することにしました。

2014-11-18 13.19.13

購入したのはサンワサプライから販売されている、アンドロイド対応カードリーダー(ブラック) icon 品番はADR-GSDU5BK。USBをmicroUSBへ変換するアダプタとセットになったスマートフォンやタブレットに対応したmicroSDカードリーダーになります。カードリーダーは他にもありそうだったけど、コンパクトでとても便利そうだったのでコレにしました。

2014-11-18 13.20.54

USBの方にmicroSDカードを挿して、microUSBの方と組み合わせる。写真は付属のカバーを付けて立ててみた。

2014-11-18 13.22.492014-11-18 13.23.01

microSDカードを写真の向きで挿入。microUSBの方にはストラップホールもあるので、携帯性や紛失防止にも考慮されている。

2014-11-18 13.23.29

スマートフォンのmicroUSBに挿し込んで、赤いランプが付いたら接続は完了。

2014-11-18 15.13.34

データの破損のリスクを減らすため、取り外すときには「設定→ストレージ→USBストレージのマウント解除」をしてから外すと安全に取り外すことができる。

AVIを再生できる「VLC for Android Beta」

アンドロイド対応カードリーダーを購入したので、スマートフォンで簡単にmicroSDカードを認識できるようにはなった。しかし「Q4i HD200」で撮影した動画の拡張子はAVIなので、ARROWS X F-10Dのデフォルト設定では再生できない。AVIを再生するためには動画再生アプリ「VLC for Android Beta」をインストールする。

他にも「MX 動画プレーヤー」や「BSPlayer」など高機能なものもあるが、シンプルかつスロー再生ができるので「VLC for Android Beta」を採用。ちなみに自分の環境「ARROWS X F-10D」では「BSPlayer」だとアプリが落ちて(再生時に停止)しまってダメだった。端末の性能が良ければ良さそうではある。

2014-11-18 14.46.362014-11-18 14.54.39

再生するにはビデオからだとサムネイル表示されるので見つけやすい。「Q4i HD200」のカメラで撮影したものは、PICT0001という表記になっている。

2014-11-18 14.57.262014-11-18 14.58.08

デレクトリからも選択可能で、アンドロイド対応カードリーダーで差し込んだものは「external_usb」にあり、DCIM→100DCIMのフォルダの中、4階層目にある。

スロー再生で確認しやすい

2014-11-18 15.07.10

再生時、右下の「・・・」をタップすると再生速度を調整できる。0.25倍のスロー再生から4倍速の高速再生まで可能。空撮動画をスローで確認できるのはとても便利!

削除可能なのでストレージが少なくてもOK

2014-11-18 15.04.56

対象の動画をロングタップ(タッチ長押し)すると削除することも可能。ディレクトリでもビデオの方でも両方でできる。撮影したものを確認して必要なければすぐに削除ができる、これはとても便利な機能。microSDカードの容量が少なくても問題がなくなるというかなりのメリット。ただ「Q4i HD200」の電池がそれほど持たないので長時間の録画はできない。2GBあるmicroSDカードでも撮りきれないぐらいなので、使用頻度は少なそうではあるが、削除して容量を増やせると思うと安心。

まとめ

「Q4i HD200」で撮影した動画は自宅に持ち帰ってからパソコンで確認していましたが、「スマホ+アンドロイド対応カードリーダー+VLC for Android Beta」の組み合わせがあれば、撮ったその場で簡単に確認できるようになります。どのように撮れているか確認できることで、再フライト時により良い動画を撮影しやすくなるでしょう。明確な撮影ポイントがあるときにはかなり活躍してくれそうです。

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加