スクリーンショット_021415_114242_AM

クラブツーリズムの格安ツアー「なばなの里イルミネーション直行便」を予約してみたものの沼津からの便は中止になってしまいました。せっかく休みをとったのでもう少し調べてみると、同日に【清水・草薙・静岡出発】のものがある。清水駅出発のものなら高速を使えばそれほど遠くはないのでこれで行くことに。沼津駅からよりも現地に近いため少し安くなっているが、高速代を考えると割高になってしまった。

清水駅を12:20集合/12:30発

2015-02-12 12.08.28

ツアーの集合場所はSEIYU清水店前。このSEIYUの前にえじりあ駐車場というのがあり、24時間で最大1,000円で駐められる。集合場所から近く駅前にしては安いのでかなり使える駐車場だった。集合時間は12:20、人数が少なかったので集まり次第すぐに出発した。この後、静岡駅でほかの客をピックアップし高速道路に乗る。途中のパーキングエリアにて本体のバスと合流するそうだ。

本体のバスは満席だったので、座席は指定されていた。トイレ休憩などはこの合流した時の1回のみ。富士急の高速バスとは違い、バスの中にトイレがない。どうしても行きたくなったら停めてくれるそうですが、その分到着が遅くなるので確実に済ませておいたほうが良さそう。

なばなの里に16:00着

2015-02-12 16.03.24

渋滞もなくスムーズに着いた。時間は16:00とまだかなり明るい。3時間滞在ということなので出発は19:10を予定しているそうです。帰りも時間がかかるとはいってもかなり早い時間だなぁと思った。イルミネーションを見に来ているので日が沈まないと楽しめない。この日は2月12日、徐々に日は延びて来ているので案の定点灯開始は17:50と遅い。1時間ちょっとで全て回り切る忙しい物になりそうだと確信した・・・

スクリーンショット_021415_123015_PM

ツアー日程に到着時間と出発時間が書いていなかったのもうなずける。単純に何時に付くかわからないからというわけでもなさそう。この時間を書いたらツアーに参加する人が減ってしまうからなのかもしれないって思った。とは言え3時間あるのでイルミネーションが始まる前にも探索してみるのも良さそうではある。

まずは腹ごしらえから

イルミネーションが始まるまで時間があるので、早めの夕食を取っておいたほうが良さそうだ。ワッフル、コロッケ、牛マン、ケバブ、餃子などなど、軽食はいくつかあったが、なばなの里は山梨よりは暖かいかと思ったら意外に寒く、暖かいものていうかラーメンが食べたくなった。ここでは相模湖イルミリオンみたいに大型レストランがあるわけではなく、イタリアン、中国料理、とんかつ、麺料理など一つ一つ離れた場所にある。麺料理はラーメンはなくそばやうどんで、結局ほかもあまり食べたいものはなかったので、コロッケとカレーパンで済ませてしまった。

後から気がついたのだが、イルミネーションのメイン会場であるナイヤガラの売店にはラーメンがあった。時間がないので食べれなかったし、点灯開始するまでそこにはいけないので結局は無理だったね。

時間があればベコニアガーデン

2015-02-12 17.02.28

なばなの里の中にベコニアガーデンがある。入った瞬間にすごい数のベコニア、これには圧巻!なめてました。イルミネーションがメインで行っていたのだけれど、ここも入っておいて損はないかも。

2015-02-12 17.05.21

中にはガーデンカフェというくつろぎスペースがあるのだけれど、湿度が高いせいか?個人的にはこの温室の中で何かを飲む気にはなれなかった。雰囲気は良いのだけれどね。

里内を一望できるアイランド富士

2015-02-12 16.21.29

歩いているの何やら宙に浮いているものが、これはアイランド富士というアトラクションで地上45mの高さから景色を一望できるもの。イルミネーションの点灯がされる前の1時間は一時休止となったので明るいうちに乗りたければ始めに行っておいたほうが良さそう。

2月12日の点灯は17:50

2015-02-12 17.13.15

平日とはいえ人気のイルミネーションなのですごい人が並んでいます。休日には絶対来たくないと思った。暗くなりだしてからは早いので、点灯してから光のトンネルを抜ける頃には辺りはだいぶ暗くなっていた。ナイヤガラに到着する頃にはちょうどよい時間設定なのだろう。

なばなの里のイルミネーションまとめ動画

光のトンネル→ナイヤガラ→お花畑→チャペル→光の雲海→アイランド富士からの空撮

【関連記事】
自撮り棒が大活躍!なばなの里のイルミネーションを撮影してきた

なばなの里を19:10出発

ナイヤガラの滝がメインになるので、そこにいたらあっという間に時間が過ぎてしまう。出発時間は19:10なので19:00にはバスに戻るつもりで移動した。この時トイレは済ませておいたほうが良い。バスに戻るとほとんどのツアー客がすでに座っていた。みんな結構時間を守るもんだと感心してしまった。外国人だったらこうは行かない、日本人ってすごい!

途中のパーキングエリアでまたバスの乗換え。トイレを済まして後は清水駅まで休憩なし。道中渋滞もなく時間通り22:10に清水駅に到着。かなりスムーズなツアーだった。後は車で帰るだけ。

クラブツーリズムのツアーに参加して思ったこと

バスに乗っている間は寝ていればよいかと思ったけれど、長時間なので首が痛くなる。富士急の高速バスでも思うことだが、バスの座席シートってどうしてあの作りなのだろうか?起きている分には良いのだが、寝ようとすると逆に疲れてしまう。長時間のバス旅行は疲れるということを再認識した。

後このツアーに限っては滞在時間が短すぎる。正確に言うとメインのイルミネーションを鑑賞する時間が少なすぎるということ。ある程度予想はしていたが1時間程度しかないというのは予め記載しておいてくれたほうが親切ではある。それをわかった上で参加するのであれば、格安で良いツアーなのではないでしょうか。

結論としては、2日休みが取れるなら山梨から「なばなの里」に格安で行ける方法を探してみたで見つけた日本旅行の「JR+宿泊」プランを利用したほうがゆっくり出来て良さそう。1日しか休みがないなら滞在時間が短くてもクラブツーリズムのツアーを利用するのはありですね。

【関連記事】
クラブツーリズムの格安ツアー「なばなの里イルミネーション直行便」を予約してみた

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加