2015-03-07 23.28.16

今年の確定申告は、やよいの青色申告オンラインが初年度無料で利用できるということなので利用してみました。使ってみるとなかなか便利だったので、電気料金もオンラインで管理できないかと「でんき家計簿」という東京電力が提供している無料インターネットサービスを登録してみます。

でんき家計簿に登録する

2015-02-26_18h54_41

東京電力のサイトのでんき家計簿ページより無料で会員登録をします。

2015-02-26_18h54_56

手元に電気料金の検針票がある場合には、そこにお客様番号が記載されているので「わかる方はこちら」へ

2015-02-26_18h56_17

事業所コードや地区番号も検針票で確認できます。

2015-02-26_18h57_48

メールアドレスを入力して登録をします。入力したメールアドレスに会員登録URLが記載されていくるので3日以内に手続きを済ませます。

 

2015-02-26_19h16_55

STEP1会員情報入力とSTEP2契約情報入力をします。

 

2015-02-26_19h19_38

検針票および領収証のお届方法をWebへ変更する場合には、検針票をWebへ変更するの項目にチェックを入れる。

2015-02-26_19h32_40

STEP3でIDとPASSを入力して登録完了。数日後に認証コードが記載してあるはがきが届くので、それまで待つ。

2015-02-26_20h05_33

認証コードを入力するまでは今月の請求金額も表示されず、いろんな機能がまだ使えない。

認証コードを入力する

2015-02-26_19h36_18

東京電力から認証コードのはがきが届いたら、でんき家計簿にログインする。下にスクロールすると認証コード入力の項目があるので、そこで入力。

過去の利用状況の確認も可能

2015-03-06_21h14_47

前年の請求金額と今年の請求金額の差をグラフで確認できるので、ひと目で利用状況を把握できるのは便利。

 

スクリーンショット_030815_013327_AM

使用量と料金一覧をCSVでダウンロードできるので、データとして保存しておくことも可能。確定申告の帳簿をつけるのにも役立つ。試しにやよいの青色申告オンラインと連携しているZaimに、CSVでインポートしてみたところ残念ながらうまく反映されなかった。今回は手動で入力して処理したけれど、今後連携がうまく行ってくれれば良いかな。

登録して置いて損はないサービス

でんき家計簿の登録は確定申告のためでなくとも登録しておいて損はないサービスかもしれません。電気料金や使用量の管理だけでなく、同じ契約容量の平均使用量との比較もできたり、省エネ術、電気アシスト、料金メニュー比較シュミレーションなどのサービスもあるようなので利用してみてはいかがでしょう。

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加