2015-05-10 15.30.35

数ある格安SIMの業者の中からDMM mobileの8GBプランを契約してみました。最大で3枚のSIMを使うことができるシェアプランです。今のところ、NECのLTEモバイルルーター「AtermMR03LN」と「Xperia Z3 Compact SO-02G」の2つしか使う予定はないですが、料金がプラスされないので3枚申し込んでみました。

DMM mobileの8GBにした理由

DMM mobileの8GBシェアプランにした理由がいくつかあります。

追加料金無しで3枚シェアできるから

DMM mobileでは全プラン業界最安値ということで、ほかと比べても確かに安いです。楽天モバイルと10GBのプランで比べても、10円だけDMM mobileの方が安くなっている。しかし楽天モバイルの魅力として、支払いで楽天スーパーポイントが貯まったり、楽天市場での買い物がポイント2倍になったりと実際には楽天モバイルの方がお得だったりする。DMM mobileもポイントがもらえるけど使わなそう・・・

楽天モバイル

しかし楽天モバイルではSIMカードの発行は1枚だけ、なので3枚シェアできるDMM mobileしました。もし楽天でも3枚発行してくれるのだったらDMM mobileを契約しなかったかもしれない。今後に期待したいところです。

バースト機能があるから

DMM mobileでは高速通信と低速通信の切り替えができます。低速通信に切り替えることで必要ないときにはデータ容量を節約できる機能です。この低速時には、200kbpsの低速通信となるけれども、低速状態でもはじめの一定量だけ高速通信で読み込みを行う「バースト機能」があるので、インターネット閲覧などが快適に行えるというメリットが有る。動画の視聴は厳しいが、画像の少ないテキストベースのWEBページであれば読み込みは早いです。ちなみにLINEなども低速で十分できます。

バースト機能の動画

残ったデータ容量を翌月に移行できるから

8GB使いきらなかった場合には、残ったデータ容量を翌月に繰り越すことができる。バースト機能があるのでデータ容量を節約できるし、使う月もあれば使わない月もあったりと頻度が違うこともあるので、これは助かる。しかし繰り越せるのは翌月末まで、8GBプランで全く使わなかったとしても16GB以上に増えることはない。毎月1日に8GBの容量が増え、その使用期限が翌月末までの2ヶ月間になる。

スクリーンショット_051315_095707_PM

10GBまで使わなそうだから

自分の使用環境では7GBで十分かなっと思っていたら、DMM mobileでは8GBと10GBがシェアプランになっていて、その他の7GB以下でのプランでは1枚だけしか利用できないようになっています。8GBと10GBで料金の差が110円しか違わないので10GBのプランでもいいのですが、余った容量を翌月に移行できるのなら8GBで十分かなと思い、8GBのプランにしました。

3枚のSIMの使い道

NECのLTEモバイルルーター「AtermMR03LN」用に、データ専用のmicroSIMカード1枚。後の2枚をnanoSIMカードにして、1つはデータSIM、1つはSMS機能付きSIMにしてみました。Xperia Z3 Compact SO-02GではnanoSIMカードなので、一枚は使うとして、もう一枚は使う予定は今のところない。nanoSIMカードであればアダプタを使ってmicroSIMカードのサイズに変更できるので、使う機種が決まっていなければ、nanoSIMカードにしておくとよいでしょう。

2015-05-13 11.46.53
Nano SIM MicroSIM 変換アダプタが予想以上に調子が良かった件

またSMS機能付きでないと電池の消耗がする可能性があるとのことなので、一つだけSMS機能付きにしてみました。SMS機能を付けると+150円かかりますが、後から変更するのには発行手数料が3,000円かかるので、不安だったらSMS機能付きにしておいたほうが無難。

ちなみにXperia Z3 Compact SO-02GでSMS機能付とデータ専用SIMを入れ替えて試してみたところ、自分の環境下ではあからさまな電池消耗の違いは見られませんでした。

SIMの形状が違うので見分けられる

2015-05-11_10.45.07_051315_095955_PM

写真左がSMS機能付で右側がデータ通信のみ。microSIMとnanoSIMでは大きさが違うのでわかるけれど、SMS機能付とデータ通信のみでもSIMの形状が違うので見分けられるようです。送られてきた時には赤いシールでSMSやデータ通信と貼ってあるのでわかりやすいのですが、SIMカードを取り外してしまってからでも大丈夫ですね。

DMMポイントの使い道

スクリーンショット_051315_102143_PM

DMM mobileでは支払金額の10%分のポイントが貰える。キャンペーンで商品購入ボーナスが324ポイント追加されていたがこのボーナスポイントは有効期限が1ヶ月しかないらしく、使い道が思い当たらない・・・毎月の支払で付与されるポイントの有効期限は1年間あるようだがそんなに貯まりそうもない。結局使わずに執行していくような気がする。漫画を読む人は電子書籍などを購入してみても良いかもしれませんね。

Wi-Fiルーター+スマホにおすすめ

DMMポイントの使い道はなさそうだけれど、SIMの方は快適に使えそうです。しばらく使ってみたところ速度も早く文句なしです。料金も安いのでWi-Fiルーターを使っている人はシェアプランでスマートフォンと一緒にしてしまってみてはいかがでしょう。

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加