2015-10-11 17.29.03

レッツノートCF-S9でWindows10にアップグレードする時の注意点で、新しいブラウザのMicrosoft Edgeや設定などでホイールパッドのスクロール機能が効かない状況になっていましたが、アップデートプログラムをインストールして解決することができました。

対象モデルではないアップデートプログラム

スクリーンショット_101115_025909_PM

アップデートを行ったのは、「2012年冬モデル~2013年夏モデル対象(CF-AXシリーズ除く) Windows 8(64bit)ホイールパッドユーティリティ アップデートプログラム(V5.04L11)」で、CF-S9は対象機種ではない。アップデートを行ってみたところ、Microsoft Edgeでもスクロール機能が反応するようになりました。※対象機種ではないので自己責任で

http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/003525

スクリーンショット_101115_054122_PM

下にスクロールしていくとダウンロードの項目があり、そこからアップデートプログラムをダウンロードできる。下にアップデート手順書というのもあり、やり方をPDFファイルで確認することもできる。

アップデートが必要か確認する

2015-10-11_17h49_33_101115_055059_PM

ホイールパッドユーティリティのバージョンが「V5.04L11」よりも前のものであった場合はアップデートで改善される可能性がある。バージョンの確認方法はPC情報ビューアーで確認する。Windows10のタスクバーにある検索に「p」と入力すると上にPC情報ビューアーの表示するので、それをクリック。

スクリーンショット_101115_055306_PM

プログラム2で真ん中あたりまでスクロールすると、ホイールパッドユーティリティがある。写真はすでにアップデートした後のもので、バージョンがしっかり「V5.04L11」になっている。V4とかだった場合にはアップデートしてみる価値あり。

アップデートプログラムを展開する

スクリーンショット_101115_060241_PM

ダウンロードしたファイルは圧縮プログラムになっているので、まず展開する必要がある。クリックすると使用許諾契約が表示され、同意をする。

スクリーンショット_101115_060649_PM

展開先フォルダの入力は変更せずに「c:\util2\wheelpad_v504l11」のままOKでよい。

スクリーンショット_101115_061154_PM

展開したのは、PC→ローカルディスク(C:)→util2→wheelpad_v504l11で、種類がアプリケーションとなっているsetupをクリックする。

スクリーンショット_101115_061609_PM

はじめに以前のバージョンをアンインストールする必要があり、完全に削除しますか?をはいとする。パソコン本体の再起動が求められるので、再起動する。

再起動してからインストール

再起動してからまた同じ作業をする。PC→ローカルディスク(C:)→util2→wheelpad_v504l11で、種類がアプリケーションとなっているsetupをクリックする。インストール後にもう一度再起動するとスクロール機能が有効になっているはず。

アプリでもスクロールを試してみる

スクリーンショット_101115_062424_PM

Microsoft Edgeや設定でスクロール機能が使えて快適になりました。これでCF-S9でもWindows10の機能をフルに使えるようになったわけです。さっそくストアからWindows10用のアプリをインストールしてみました。とりあえず、Line、Facebook、Twitterをインストール。Lineはなんだか使いづらいが、FacebookとTwitterは良さそう。ホイールパッドのスクロールが使えないせいで今まで使っていなかったが、これからはブラウザから立ち上げる必要なく簡単に使えるようになりました。

利用は自己責任で

自分の環境ではホイールパッドが正常に動作してくれていますが、CF-S9ではこのアップデートプログラムは対象機種にはなっていません。利用するときには自己責任でお願いします。

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加