2016-05-02 17.06.49

GMOとくとくBBのキャンペーンで、3GBの格安SIMが初期費用と5月分の通信費無料のお試しキャンペーンをやっている。完全に0円で試すことができるので申し込んでみた。

GMOなのにBIGLOBEとは

2016年6月よりスタートするSIMの新サービス「GMOとくとくBB SIM powered by BIGLOBE」に先行して、GMOとくとくBB経由のお客さま10,000名様限定で、サービス移管を前提にしたBIGLOBE SIMの無料お試しキャンペーンを実施します。

GMO格安SIMサービスならGMOとくとくBB 先着10,000名様限定無料お試しキャンペーン!

GMOとくとくBB SIMのサービスは既に開始されているが、「GMOとくとくBB SIM powered by BIGLOBE」という6月からスタートするSIMの新サービスのトライアルキャンペーンということになる。とうとくBB SIMでもBIGLOBEが使えるようになるということなのだろうか。くわしい詳細は記載されていないようだったが、このキャンペーンは先着10,000名限定になり5月末までが無料なので早めに申し込んでみてはいかがでしょう。

BIGLOBEからSIMが送られてくる

2016-05-02 17.08.04

GMOとくとくBBに申し込んだ後、BIGLOBEでも申し込み作業があり少し面倒になる。5月中はBIGLOBEとの契約となり、6月以降はGMOとくとくBBの契約に移行するためだそうだ。移行後は多少料金が安くなるのでデメリットはほぼないかもしれない。

2016-05-02 17.08.32

先日、0SIM(ゼロシム)が届いたときにも思ったのだが、最近のSIMカードはdocomoのロゴもなく真っ白のようだ、しかも070。プリントにもお金はかかるし、格安SIMの需要も多くなり枚数が増えたせいなのだろうか。今となってはロゴがある方がレアなのかも。

BIGLOBEのAPN設定

2016-05-02 18.14.18

BIGLOBEのAPN設定は、SIMカードと一緒に届いたBIGLOBE SIMサポートガイドに書いてあった。HuaweiのP8liteに入れてみたところ、既にBIGLOBEの設定があり切り替えるだけで済み入力する手間が省けた。P8liteはSIMが2枚入る、BIGLOBEのSIMはmicroSDカードと併用のスロット2に挿入した。使用するSIMカードを切り替えたところアンテナの横に4Gと表示されすぐに使えるようになっていた。

BIGLOBEのアプリをインストール

2016-05-02 09.25.36

SIMが開通したので、通信量を確認できるBIGLOBE SIMアプリを入れてみることにする。アプリをインストールしてから起動すると規約画面が表示されるので確認して同意する。

2016-05-02 09.29.17

BIGLOBE SIMではないSIMカードが挿入されています。対応するSIMカードを使用して下さいと表示された。

2016-05-02 10.22.28

左上のメニューを開き、契約内容を確認してみる。

2016-05-02 10.22.46

ブラウザが開き、マイページへのログイン画面が表示される。BIGLOBEの申し込みの時に表示されたものになり、GMOとくとくBBのものとは別。ユーザーIDとパスワードが記載してある会員証が別途郵送されてくるようだが、連休中なので未だ届かない。申し込み時の画面を写真を撮っておくなど控えて置いた方が確実だ。

2016-05-02 10.28.57

ログインしてから少しいじってみるとシステムエラーが表示された。まだ申し込み中のようで確認できないようだ。

2016-05-02 15.01.44

日付が変わってからログインしてみたところ、データ通信量の確認ができた。これでアプリでも確認できるかと起動してみると、まだ認識しない。原因は、P8liteに2つのSIMを入れていたせいで、BIGLOBEではないSIMスロットをオフにしてみたところ、アプリでも正常に表示してくれるようになった。

2016-05-03 10.04.46

スピードテストなどで使ったせいもあり433MB、14%も消費していた。3GBエントリープランでは72時間以内で600MBを超えてしまうと速度制限がかかってしまうようだ。これは3GBのエントリ^プランだけで、6GBのライトsプランと、12GBの12ギガプランなら間近72時間の速度制限はない。

BIGLOBEの通信速度を計測

2016-05-03 09.22.00

開通しはじめの20:00頃は、2.7MBほどしか出ていなかったが深夜から明け方にかけては爆速。0:20に28.25MB、5:41には49.26MBも出ていた。5月3日の祝日の昼間では4MB~5MBぐらいの速度が出ている。BIGLOBEの公式ページに「このたび「BIGLOBE LTE・3G」では、お客さま契約数の拡大にともない、2016年4月27日にネットワーク帯域を増強いたしました。」と記載がある。増強したばかりのようで速度が出ているのかもしれない。

音声SIMも申し込める

自分が申し込んだのは、データ通信専用SIMで3GBのエントリープラン。それだけでなく音声通話も可能な音声SIMも申し込むことができる。しかし音声SIMの場合、最低利用期間が設けられており「サービス開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目まで」それ未満で解約してしまうと、8,000円の契約解除料を支払はなければならない。音声SIMを希望の場合にはこのキャンペーンは利用しない方が得策。このキャンペーンを利用するのはデータ通信専用のSIMにしておいた方が良い。

BIGLOBEのキャンペーン

スクリーンショット_050316_100301_PM

音声SIMを検討しているならGMOとくとくBB経由でなく、BIGLOBEから直接申し込んだ方が良いキャンペーンをやっている。6GBのライトSプランと、12GBの12ギガプランの申し込みなら3か月間無料となる。初期費用で3,000円かかるもののトータルではかなり得。BIGLOBE SIMがどんなものかデータSIMで試してみてから音声通話SIMに切り替えることも可能で、現在使っている携帯電話番号を引き継ぐMNP(携帯電話番号ポータビリティ)にも対応している。気に入らなければ解約すればよいので、BIGLOBEなら失敗したということがない。あとから電話番号を移行できるのは、かなりのメリットなのではないだろうか。

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加