2016-05-18 15.37.49

カロリーメイトアンバサダープログラムの企画でプレゼント企画に当選しました。新しく発売されるカロリーメイトゼリーをモニターとして3種類いただいたので、3つの味がどんなものか全部飲んでレビューします。

2016/11/7に一部の商品を自主回収すると発表
カロリーメイトゼリーが自主回収!賞味期限で対象商品を確認しよう

パッケージがリニューアルされ味も3種類に

2016-05-19 16.19.46

カロリーメイトゼリーのアップル味は以前から販売されていたが、新たにライム&グレープフルーツ味、フルーティミルク味の2種類が追加された。パッケージも以前のアップル味のデザインよりも、カロリーメイトゼリーカラーの黄色の割合が増え、全体的に柔らかい印象になったと思う。ちなみにモニターなので「見本 SAMPLE」というシールが貼られていた。アップル味の栄養成分表示を比較してみると、たんぱく質が増えていたり同じフレーバーであっても内容が違い完全リニューアルになるようだ。

カロリーメイトゼリーの栄養成分比較

2016-05-18 15.36.27

パッケージの裏側に、1袋(215g)当たりの栄養成分表示の記載がある。3種を比べてみるとほとんど一緒で、食塩相当量とリンの含有量が微妙に違うだけ。それと、アップル味にリンゴ果汁10%未満、ライム&グレープフルーツ味にグレープフルーツ果汁10%未満、フルーティミルク味は無果汁と記載がある。栄養成分がほとんど変わらないので、単純に好きな味を選んで良さそうだ。ダイエットで食事の代わりに飲むときなど、味を変えることで飽きずに長く続けられるかもしれない。

カロリーメイトブロックとの栄養成分比較

2016-05-18 15.44.40

カロリーメイトゼリー(ライム&グレープフルーツ味)と、カロリーメイトブロック(フルーツ味)との栄養成分を比較してみる。

栄養成分 ゼリー1袋(215g)当たり ブロック4本(80g)当たり
エネルギー 200kcal 400kcal
タンパク質 8.2g 8.2g
脂質 4.4g 22.2g
炭水化物 33.2g
-糖質 31.2g 41g
-食物繊維 2g 2g
食塩相当量 0.11g
ナトリウム 310mg
カリウム 100mg
カルシウム 200mg 200mg
マグネシウム 50mg 50mg
リン 165mg 80mg
ビタミンA 385μg 225μg
ビタミンB1 0.6mg 0.5mg
ビタミンB2 0.7mg 0.6mg
ビタミンB6 0.7mg 0.5mg
ビタミンB12 1.2μg 1μg
ナイアシン 6.5mg 5.5mg
パントテン酸 2.mg 2.8mg
葉酸 120μg 100mg
ビタミンC 40mg
ビタミンD 2.8μg 2.5μg
ビタミンE 3.2mg 4mg

栄養成分を比較してみると、大きく違うのがカロリーになる。ゼリータイプの方が半分で200kcalと少なく、ブロックタイプよりもカロリーを抑えられるためダイエットに向いていそうだ。

すりおろしリンゴのようなアップル味

2016-05-19 16.23.08

すりおろしりんごのような、やさしい味わい

さわやかなアップル味で、朝食の代わりや

食がすすまない時にもオススメ!

商品説明にはこのように書いてある。少しお皿に出してみると、すりおろしリンゴの香りがした。一般的なつるつるのゼリーよりも、少しざらつき感があり、すりおろしリンゴのイメージにぴったり。リンゴの果肉感が強すぎるわけではなく、食べた感じは水分の多いゼリーなので、食欲がないときにおすすめというのもわかる。

さっぱりとしたライム&グレープフルーツ味

2016-05-19 16.41.49

ライムの香りがさわやかな、さっぱりとした味

柑橘系ですっきり飲みやすく、スポーツ時や

夏の栄養補給にもオススメ!

商品説明にはこのように書いてある。これも少しお皿に出してみたところ、ライムのよい香りがする。グレープフルーツの風味は弱く、ライムのさっぱり感が強い、おそらく香りのせいではないだろうか。思っていたよりも酸味が少なくてあっさりしている。アップル味の方が酸味は強いかもしれない。カロリーメイトゼリーの中で一番飲みやすいのはライム&グレープフルーツ味だろう。

ほどよく甘いフルーティミルク味

2016-05-19 16.42.00

ほどよく甘く、すっきりとしたミルクの深い味わい

適度な満足感があり、元気を出したいときや

ダイエット時の栄養補給にもオススメ!

商品説明にはこのように書いてある。中身を少しお皿に出すとどこか懐かしい匂いが!?これは明治の栄養機能食品ヨーグレットの香りに似ている。フルーティミルク味とはいうが甘いヨーグルト味という感じ。香りで感じたヨーグレットと同じ味を連想していただければ近いかも。ほどよく甘いとあるが、甘いのは少し苦手なので個人的にはあまり好きではない。しかし甘さがある分、食べた感覚は一番あるような気がする。

どの味も見た目と食感は一緒

2016-05-19 16.41.36

チアパックは通常そのまま飲めるため、中身を出して飲むということはしないと思います。でも中身が気になったので全種類出して確認してみました。皿に取り出してみると、どの味も見た目は一緒で、食感も同じだった。マンナンライフのこんにゃく畑のようなつるつるのゼリーではなく、少し口当たりのあり飲みごたえのあるゼリー飲料になる。確かに見た目は関係ないので、余計な着色もする必要がなく同じになるのだろう。しかし、香りだけは圧倒的に違う、香りが味を左右するためかもしれない。

アミノバイタルゼリーと比べてみる

自分は登山やスノーボードなどスポーツ時に、よくアミノバイタルゼリーを飲んでいる。カロリーメイトゼリーがその代わりとなるか飲み比べてみることにした。

2016-05-18 16.02.36

比較対象はカロリーメイトゼリーのアップル味と、アミノバイタルゼリーのアップル味。味はカロリーメイトゼリーの方が酸味が強く、アミノバイタルの方が甘さがある。量はカロリーメイトの方が215gと多く、食感もあり飲みごたえがある、アミノバイタルは180グラムでつるりと飲めるツルツル食感だ。チアパックの飲み口もカロリーメイトの方が広く、時間がないときなどには一気に飲みやすいかもしれない。またタンパク質の量はカロリーメイトの方が多く、栄養補給的に考えても優れているのが分かった。

2016-05-18 16.02.56

もう一つカロリーメイトゼリーのライム&グレープフルーツ味と、アミノバイタルゼリーのレモン味を味は違うが似ているので比べてみる。カロリーメイトゼリーの方が食感はあるが味としてはあっさり飲める。アミノバイタルゼリーの方が酸味が強い。このアミノバイタルゼリーの場合、エネルギー補給が目的ではないので1袋(180g)当たりのカロリーが34kcalに抑えてある。タンパク源だけ補給したいときにはアミノバイタルゼリーの方が良いのかもしれない。後は1袋当たりの値段がいくらになるかコストの問題になるだろう。

カロリーメイトゼリーのまとめ買い

記事作成時ではまだ販売前の商品ではあるものの、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで予約注文ができるようだ。

カロリーメイトはまとめ買いをするとかなり安くなるので、自分はいつも楽天で最安値を見つけ定期的に購入している。カロリーメイトゼリーの場合、新発売の商品なので激安とまではいかないが、まとめ買いで安く売っているところはあるみたいだ。カロリーメイト同様にカロリーメイトゼリーでも、販売が開始されてしばらくしてから最安値ショップを見つけてみたいと思う。

災害備蓄用として考えてみる

2016-05-22 12.11.08

災害時には水が貴重になるので、飲み物が欲しくなるブロックタイプよりもゼリータイプの方が手軽に摂取できると思う。今回いただいたのはサンプル品になるので参考にならないかもしれないが、賞味期限はどれも7か月以上も先だった。これだけ期間があれば災害備蓄用として多めにストックしておいても役に立ちそうだ。自分の場合、いつもカロリーメイトブロックのフルーツ味をまとめ買いするのだが、16年の3月28日に購入したものの賞味期限は、17年の2月3日まであった。賞味期限は10か月以上ある。ブロックタイプの販売頻度は多く、回転率が良いからだろう。これから販売されるゼリータイプのものの売れ行きが気になるところだが、災害備蓄用とするなら、お店の在庫が滞っていないところでまとめ買いをしたい。

実際に飲んでみた全体的な感想

ブロックと比べ、ゼリーだと噛まないために食べた応えがないという不満もあるかもしれない。しかしカロリーで比較するとブロック2本(箱は4本入りなので半分)とゼリー1袋で同じカロリーとなり、カロリー比で考えるとそれなりの満腹感は得られるはず。 またブロックでは飲み物がないと口の中の水分が持っていかれるので、ゼリーの方が摂取しやすいというメリットもある。

アップル味は朝食や食欲のない時に、ライム&グレープフルーツ味はあっさりしているので水分補給を兼ねたスポーツ時に、フルーティミルク味は甘さがあり食べた気になりそうなのでダイエットにも向いている。全部飲んでみた率直な感想は、フルーティミルク味以外は気に入った。個人差はあるのでフルーティミルク味が一番おいしいという人もいるとは思う。

今回モニターとして味見をしたわけだが、自分の場合は今後スポーツシーンでも試してみたい。

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加