2016-06-03 13.01.08

ECカレントで安く購入できた、SAMURAI「REI麗」のスカイブルーが発売日に届きました。直販ショップでなくても発売日に届くもんですね。開封して初期設定をしてみます。

箱は大きく少し重め

2016-06-03 12.58.41

スマートフォンが入っている箱とは思えないぐらい四角く大きい。持ってみると意外に重量がある、軽量化されたスマートフォンというイメージが強く、軽いものだと思い込んでしまっているからだろう。側面には型番「FTJ161B-REI-BL」スカイブルーと書いてあり、頼んだ商品と間違いない。箱の前面がビニールフィルムで覆われていた。これがはがしづらい・・・

シンプルな同梱内容

2016-06-03 13.03.20

ビニールフィルムをはがすと上蓋がとれる。開けるとREI本体だけが見えるとてもシンプルなもの。本体も全面が保護フィルムでおおわれている。

2016-06-03 13.04.31

本体が入っていた敷居を取ると、大中小の箱が3つ。とりあえず、すべて開けて確認してみる。

2016-06-03 13.06.34

一番大きな箱には、SIMの取り外しの時に使うSIMピン、スタートアップガイド、保証書が入っている。中サイズの箱にはUSBケーブル、一番小さい箱にはACアダプタと余計なものは一切入っていない、かなりシンプル。

「REI麗」の外観を見る

2016-06-03 13.12.59

ぐるりと一周、保護フィルムが巻いてあるのでそれをはがす。持った感じ、めちゃくちゃ軽いという印象はなく、大きい割には軽いというぐらい。iPhone 6を持った事がない人ならすげぇ軽いと思うかもしれない。

2016-06-03 13.14.30

ホームボタンはiPhoneとは違い楕円形、これはこれで良さそうだ。トップの白いフレームには柄があり、見慣れない。柄がなく真っ白の方がシンプルでよかったのにと思ってしまう。画面が大きくフレーム部分が少ない印象。すっきりしている感じはするものの、iPhoneで慣れている人だとホームボタンが下にありすぎて使いづらそうな気がする。

2016-06-03 13.15.15

右側面には、電源ボタンと音量ボタン。デザインもシンプルでいい。ただ実際に手に取ってみてみると、思っていたよりスカイブルーのカラーが薄いという印象を受けた。カタログのイメージよりも薄いと思ってよいだろう。個人的にはもう少し濃い方が好きかも。

2016-06-03 13.15.30

反対側の左側面にはSIMカードスロットがあるだけ。SIMが2枚入るデュアルSIMスロットで、1つのスロットの中に2枚のSIMが入る仕様のようだ。

2016-06-03 13.15.47

上部にはイヤホンジャック、フロントカメラ、受話口、接近・ライトセンサーがある。

2016-06-03 13.16.23

背面にはカメラとフラッシュ。iPhone 6と同様にカメラ部分が飛び出ていてフラットではない。薄く作ってしまうと、どうしてもカメラレンズが出っ張ってしまうものなのだろうか。ぶつからないようにケースなどで保護するしかなさそうだ。

「REI麗」の本体設定をする

2016-06-03 14.01.00

電源ボタンを長押しすると起動する。電源を入れる前に、DMMモバイルのSIMを挿入しておいた。

2016-06-03 13.36.47

初めに言語設定、日本語になっていればそのまま黄色の矢印で進む。

2016-06-03 13.37.21

Wi-Fiネットワークの選択画面になる、スキップして後で設定することも可能。

2016-06-03 13.38.17

接続するときはパスワードを入力する。

2016-06-03 13.41.24

次に、Googleアカウント設定。アカウントを追加するには、Gmailのメールアドレスを入力するとパスワードの入力画面に移行する。2段階認証を有効にしている人は6桁のコードを入力する必要あり。アカウントを持っていない場合には、新しいアカウントを作成。

2016-06-03 13.45.51

利用規約に同意をしたらGoogleサービスの設定画面になる。自動バックアップや位置情報など下にスクロールして確認し、必要がなければチェックを外す。

2016-06-03 13.46.52

Yahoo!メールやOutlookなど他のメールアドレスの追加もできる。Gmailがあれば十分なので、後でにチェックを入れ次に進む。

2016-06-03 13.48.09

スマートフォンの保護も後から設定できる。後で指紋の設定をしてみたいので、使用しないにチェックを入れ次に進むと、警告が出るが無視してスキップをする。

2016-06-03 13.48.40

以前使っていたアカウントでログインした場合、自動バックアップ機能により他の端末のデータを復元できる。複数の端末を使っているなら、復元したい端末を選択してすべてのアプリを確認する。

2016-06-03 13.49.49

いらないアプリがある場合には、ここでチェックを外しておいた方が手間が省ける。

2016-06-03 13.49.37

復元したくない場合には、このバックアップから復元のプルダウンメニューを開き、新しい端末としてセットアップにチェックを入れ完了し、次へでセットアップ終了。

2016-06-03 13.52.10

壁紙はデフォルトでは富士山のきれいな写真、おそらく河口湖からの景色だろう。気に入らなければ何もないところを長押しすると変更できる。

SIMにより不具合が起こる?

電源を入れる前に入れたSIMは自動で認識してくれたものの、3Gしかつかんでくれない。SMURAIシリーズの前の機種MIYABIでも同じ症状が起こっていたようだ。SIMにより不具合が起こるようで、接続までに時間がかかるらしい。優先ネットワークを一度切り替えて元に戻すと、すぐに4Gが表示され時間の短縮も可能。

SAMURAI「REI麗」の第一印象は

まだ起動したばかりだが第一印象として、まずスカイブルーのカラーは薄いと思った。デザインはよく、大きい画面なのに軽量。逆に画面がでかすぎるため余白が少なく、ホームボタンが遠く感じる。ディスプレイはきれいで見やすく、反応も良い。一番気になるのがカメラレンズが出ていること、ケースで保護した方が良いのかもしれない。またiPhoneのような下からメニューが開く、オリジナルのフリーテルUIはかなり使いやすそうだ。

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加