2016-09-05 10.53.22

テレビでも紹介されている品川プリンスホテルのブッフェレストラン「ハプナ」に行ってみました。

ランチブッフェは3,800円

2016-09-05 13.03.51

行ったのはランチタイムの11:00、2部制となっているみたいで13:30からという時間もある。ハプナは品川プリンスホテルの1Fにあり、時間前からかなりの人が並んでいた。これだけ混むと予約しないで行くのは難しいかもしれない。料金は、おとな3,800円けっこうする。こども(小学生)でも2,800円、幼児(3才~未就学)1,800円とかなり高く、家族向きではなさそうだ。

座席数は403席と収容人数は多い

2016-09-05 12.22.30

入る前からかなり並んでいたので大丈夫かと少し不安になる。会場の中はかなり広く、体感で300人ぐらいいる感じがした。後から調べてみると座席数は全部で403席もあるようだ。これだけのお客さんがいると料理が足りなくなりそうな気がする。オープンしてすぐは皆が取るので料理によっては並んでいた。特にローストビーフは後回しにした方が良いかも。30分ぐらいしたら落ち着くので、食べづらいカニでも食べていると良いかもしれない。収容人数の割には料理の補充がスムーズで、足りなくならないのはすごいと思った。

メーンはカニとローストビーフ

2016-09-05 12.21.31

会場に入ってすぐデザートコーナーがあり、次の和食コーナーには茹でたカニがこんもりと積まれていた。写真だと半分ぐらい減っている。かなり目につく位置にあるので取りに来る人も多いような気がした。しかしスタッフさんがどんどん盛ってくれるので、ここはほぼ並ばずに済む。前菜としてカニというのも何だが、他が空くまでカニを食べておくというのもありだろう。

2016-09-05 12.22.06

一番並んでいたのがローストビーフコーナーで、ここはかなりの列ができていた。グレイビーソースと和風ソース、西洋わさびなどのトッピングをかけるため回転率が悪いのだろうか。時間がたてば空いてくるので、お腹がいっぱいにならない程度に他の物を食べているのが良さそうだ。

デザートがかなり充実している

2016-09-05 12.23.40

まるでデパ地下のようなデザートコーナー、これは一角だけでまだまだ他にもある。デザートブッフェができるぐらい、かなりの種類が楽しめる。ただ個人的にはコーヒーがいしくなかったのが残念。ケーキとだったら紅茶の方が無難かも。

ローストビーフのアレンジレシピ

2016-09-05 12.36.05

和食コーナーのカニの横にはちらし寿司を作れるところがあり、酢飯にネギトロ、アボカド、アナゴなどを自分でトッピングできる。これはこれでいいのだけれど、この酢飯にローストビーフを乗せ、丼ぶりにして食べてみてほしい。ローストビーフのソースは和風にし、西洋わさびでなく、ちらし寿司コーナーにあるわさびを乗せる、この組み合わせが劇的にうまかった。しかし、酢飯とローストビーフがこんなにも合うとは思わなかった、ぜひ試してみてください。

駐車場が3時間無料になる

品川プリンスホテルは品川駅から近いので、電車で行く人が多いと思う。しかし車で行っても地下駐車場に止めることができ、駐車スペースを探す必要もない。5,000円以上の支払いで3時間無料となるようなので、2人以上で行けば問題ない。

会計時の混雑に注意

これだけの収容人数がいると、帰りの会計が混雑するを想定しておくのがいい。次の予定があるなら早めに会計を済ませておくのが良さそうだ。

ハプナが人気な理由

ハプナが人気の理由はテレビで紹介されているという効果だけでなく、料理の種類が豊富なのがすごいところだと思う。料金はそれなりにするが、いろいろな味を楽しむことができる。収容人数が多いのに不思議と混雑感は少なく、料理の補充もスムーズ。混雑するのはオープン直後だけなのでクレームも少ないのだろう。

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加