月々の通信量が500MBに行かないなら0SIM(ゼロシム)だと無料

スクリーンショット_042416_095401_PM

DMMモバイルの1GBを契約しているのですが、Wi-Fiを使用しているのでモバイルデータ通信はそれほど使わないで済んでしまっている。それなら、So-netから500MBまで無料で使える0SIM(ゼロシム)というのがあるので、その方が良さそうな気がしてきた。

スポンサーリンク

0SIM(ゼロシム)の料金

スクリーンショット_042416_095955_PM

0SIM(ゼロシム)は500MBまで無料で使え、それ以降は100MBごとに100円ずつプラスされる。2GBで上限の1,600円に達し、それ以降は5GBまで使え、5GBを越してしまうと200kbpsの速度制限がかかる。今の自分の使い方だと無料で済むし、1GB使ったとしても500円で済むので、現在使っているDMMモバイルとそれほど変わらない。逆に1.2GB以上使う人は、DMMモバイルよりも高くつくのでおすすめはしない。

0SIM(ゼロシム)を申し込む

スクリーンショット_042416_102158_PM

0SIM(ゼロシム)の公式ページより、サービスに申し込むから手続きを進める。

スクリーンショット_042416_101836_PM

初めにSIMカードのサイズとプランを選択する。Xperia Z3 compactで使うのでサイズはnano SIM、プランは0円で運用するのでデータ通信専用を選択。データ通信+SMSだと+150円、データ通信+SMS+音声通話だと+700円。電話番号付きで700円で運用できるというのも魅力的な格安SIMだ。

スクリーンショット_042416_102815_PM

次に進むと規約の確認画面に。「お申し込みは、おひとりさま1件までとなります。」と記載があるが今後、複数枚の対応も検討しているとのことだ。規約を確認してから、すべての規約と注意事項に同意するにチェックを入れ次へ進む。

スクリーンショット_042416_105159_PM

プルダウンのような表示にしてあるが、次に進むをクリックしないとご契約情報の入力欄が開かない。

スクリーンショット_042416_110519_PM

ご契約者情報と住所を入力する。電話番号の欄に、IP電話の050番号を入力したら「不正な電話番号です。」となってしまった。固定電話か、090、080、070の番号が必要になる。

スクリーンショット_042416_112420_PM

最後にクレジットカード情報を入力する。次へ進み「選択プラン・ご契約情報を再度ご確認の上、チェックを入れてください。」と表示されるので確認して注文を確定する。

登録したメールアドレスに【[So-net]「0 SIM by So-net」お申し込み完了のご連絡】という件名でメールが届く

◇SIMカードの発送についてお申し込み内容に不備がない場合、通常1週間前後でのお届けとなります。なお、音声通話対応プランは、本人確認完了後の発送となります。 ※本人確認の際に不備があった場合は、別途メールにてご連絡いたしますので、 再手続きをお願いいたします。お手続きされない場合はキャンセルとなります ので、ご注意ください。

通常1週間前後でのお届けと記載があるが、知人が申し込んだときにはもっと早く届いていたようだった。

0SIM(ゼロシム)で注意しておきたいこと

0SIM(ゼロシム)は、3か月連続してデータ通信がない場合、自動的に解約されてしまう。使わなければ無料だからと言って、放置しておくと使えなくなってしまう。稼働しているSIMかどうかを確認するようで、3か月以内にちょっとでもデータ通信を行えば良いようだ。料金が発生するまで使わないといけないというわけではない。音声通話SIMの場合には使わなくても自動解約はされず、寝かしておくことは可能。しかしMNP転出手数料は7,000円と高めに設定されているので、転出には不向き。

0SIM(ゼロシム)で通信料がかなり安くなる

DMMモバイルから0SIM(ゼロシム)に乗り換えることで、通信料金が劇的に安くなりそうだ。うまく運用すれば本当に0円で使うことも可能だ。使いすぎても1,600円以上になることはないし、700円プラスして音声通話SIMにしても良かったかもしれない。毎月のデータ通信量が1GB以下の人は、0SIM(ゼロシム)を検討してみても良いのではないだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする