OPPO「R15 Neo」対応のケース/カバーや保護フィルムまとめ

スクリーンショット_090818_092713_AM

OPPO「R15 Neo」のケース/カバーや保護フィルムを調べてみました。日本での認知度はまだ低いけれど、性能は良いので今後売れていく端末だと思います。

スポンサーリンク

OPPO「R15 Neo」を購入できるところ

OPPO「R15 Neo」はすでに販売されているため、家電量販店やネット通販で購入できる。カラーはダイヤモンドピンクとダイヤモンドブルーの2色あり、メモリの容量が3GBと4GBの2モデルあるので購入時には注意が必要。3GBモデルでも十分なスペックなので、コストパフォーマンスを考えるとおすすめ。

OPPO「R15 Neo」分割購入もできる格安SIM

OPPO「R15 Neo」を取り扱っている格安SIM業者は、まだ少なく今後増えていくかと思われます。格安SIMとセットで購入すれば分割で購入することもできるので、これを機に乗り換えてしまうのもありかもしれません。

IIJmioならキャンペーンもやっているのでおすすめ。

OPPO「R15 Neo」クリアケース

クリアケースは附属しているけれど、需要はありそうなので掲載してみました。OPPO「R15 Neo」のデザインは良いので、クリアケースを使うのはありかもしれない。

OPPO「R15 Neo」スリムケース

OPPO「R15 Neo」はバッテリーの容量が大きのに薄型なので、それを活かせるスリムケースも良さそう。発売されたばかりなので、販売されているものがまだ少ない。もう少し経ったらたら増えるかも。

OPPO「R15 Neo」全面保護カバー

全面を保護してくれる360度フルカバー。3パーツ式で全体を覆ってくれるため、保護フィルムを別途購入する必要がない。カラーバリエーションは、レッド・ブルー・ピンク・ゴールド・ブラック・ブラック×レッド・ブラック×シルバー・ブラック×ブルー・ブラック×ゴールド全9色。単色よりも、ブラックベースの2色の方がデザイン性が良いと思う。

【追記】画面部分は覆われない。製品画像とは違い安っぽいので注意!

OPPO「R15 Neo」リング付きケース

落下防止だけでなく、スタンドとしての機能もあるリング付きケース。今のところOPPO「R15 Neo」に対応したリング付きケースを販売しているところが少なく、今後増えることを期待したい。

OPPO「R15 Neo」耐衝撃ケース

OPPO「R15 Neo」の角までしっかり守ってくれる衝撃吸収ケース。落としやすいという人には耐衝撃ケースは良いけれど、スリムなデザインが犠牲になってしまうのが難点。

OPPO「R15 Neo」手帳型ケース

OPPO「R15 Neo」の背面にはカメラがあるだけ。指紋センサーなどはないため、汎用ケースも選びやすい。デザインが気に入ったものを購入しても良いかも。

OPPO「R15 Neo」光沢フィルム

OPPO「R15 Neo」用の光沢フィルムを探してみると、背面保護フィルムも付いた2枚セットがありました。ケースをすれば背面は要らないけれど、張っておいても良いかも。ただしコストは多少高くなる。

OPPO「R15 Neo」反射防止フィルム

反射防止のフィルムでも背面保護フィルムの2枚セットがあった。ゲームをよくやるという人は、光沢タイプよりも反射防止や反射低減と記載があるものが良い。

OPPO「R15 Neo」全面保護ガラスフィルム

ディスプレイだけでなく全面保護してくれるガラスフィルム。ガラスフィルムは透過率が高いため本来の鮮やかな発色を損なわない。また傷にも強いという特徴もある。

OPPO「R15 Neo」で使いたいのは

OPPO「R15 Neo」のケース/カバーや保護フィルムを調べてみたところ、気に入ったのは3パーツ式の全面保護カバー。360度フルカバーしてくれるため保護フィルムを張る必要がないのはメリット。またカラーバリエーションが豊富で、デザインが良いのも魅力。OPPO「R15 Pro」で同じタイプのものを購入予定なので、後ほどレビューします。

【追記】良いものではなかったのでレビュー保留中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク