「Surface Laptop 2」ブラックカラーの存在感は抜群!操作性も良く作業がはかどる

「Surface Laptop 2」ブラック

「Surface Laptop 2」でも追加されたブラックカラーは、「Surface Pro 6」より大きいため存在感がさらにある。タイピングをするなら、こっちの方が扱いやすくておすすめだ。

スポンサーリンク

「Surface Laptop 2」のスペック

製品名 Surface Laptop 2
ソフトウェア Windows 10 Home
Office Home & Business 2016
CPU インテル® Core™ 第 8 世代 i5 または i7
ディスプレイ 画面: 13.5 インチ PixelSense™ ディスプレイ
解像度: 2256 x 1504 (201 PPI)
縦横比: 3:2
340 万ピクセル
Surface ペン 対応
タッチ: 10 点マルチタッチ検知
Corning® Gorilla® Glass 3
メモリ 8GB または 16GB RAM
ストレージ SSD (ソリッド ステート デバイス) の選択肢: 128GB、256GB、512GB、または 1TB
グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 620
ワイヤレス Wi-Fi: IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 対応 Bluetooth Wireless 4.1 テクノロジー
バッテリ駆動時間 最大 14.5 時間のローカル動画再生
セキュリティ エンタープライズ セキュリティ向け TPM 2.0 チップ
Windows Hello 顔認証サインインによるエンタープライズ級の保護
カメラ、ビデオ、オーディオ Windows Hello 顔認証用カメラ(正面)
720p HD カメラ (フロント)
ステレオ マイク
Dolby® Audio™ Premium 搭載 Omnisonic スピーカー
本体サイズ 308.1 mm x 223.27 mm x 14.48 mm
重量 i5 : 1,252g
i7 : 1,283g
外部端子 フルサイズ USB 3.0 x 1
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Mini DisplayPort
Surface Connect ポート x 1
Surface Dial のオフ スクリーン操作に対応しています
パッケージ内容 Surface Laptop 2
電源アダプター
クイック スタート ガイド
安全性および保証に関するドキュメント

ストレージが128GB の下位モデルと、1TBの最上位モデルではプラチナカラーのみとなり、ブラックの選択はできない。

【参考】Surface Laptop 2

「Surface Laptop 2」の外観レビュー

「Surface Laptop 2」の外観

ディスプレイは13.5インチだけれど、画面比率が3:2なので大きくて見やすい。

「Surface Laptop 2」の天板

つや消しのブラックカラーは高級感があり、所有欲を高めてくれる。

「Surface Laptop 2」の底面

底面には、四方にグリップがあるだけ。背面側に通気口があり、シンプルで美しい作り。

「Surface Laptop 2」左側面

左側面には、フルサイズ USB 3.0 x 1、Mini DisplayPort、3.5 mm ヘッドフォン ジャック。

「Surface Laptop 2」右側面

右側面には、Surface Connect ポートがあるだけ。横から見るとキーボードが少し傾斜しているのが分かる。

「Surface Laptop 2」キーボード

3段階のバックライト機能付きキーボードは打ちやすく、タッチパッドも広くて使いやすい。スピーカーがエンターキーの下あたりに内蔵されていてキーボードから音が出ているのが面白い。しかも高音質で広がりのある音が楽しめる。

「Surface Laptop 2」ディスプレイの最大傾斜角度

ディスプレイの最大傾斜角度。フラットにはならないため、絵をかくようなクリエイティブな作業向けではなく、キーボード操作に最適化されている。

「Surface Laptop 2」ペンの収納場所

「Surface Pro 6」よりもディスプレイは薄いため、ペンは側面につけるのではなく上部に磁石でくっつく。縦につけた方が使いやすいと思うけれど、飛び出しているのが目障りなら横向きにもできる。

「Surface Laptop 2」ACアダプタ

ACアダプタはUSB端子が備わった便利な仕様。小型で軽量なため持ち運びにも向いている。ケーブルをまとめるバンドなどはついていないので、ゴムか何かで止めると良さそう。ただバッテリーの持ちは良いので、持ち運ばなくても大丈夫かも。

見やすくて扱いやすい3:2の画面比率

「Surface Laptop 2」大きな画面

一般的なノートパソコンの画面比率は、16:9の横長なのがほとんど。それらとは違い「Surface Laptop 2」では、3:2と縦の比率が長いのが特徴になっています。同じ13.5インチのパソコンと比べても画面が大きく、表示できる幅が違うと作業もしやすい。デメリットしては、画面が大きくなると重さも増えてしまうこともあり、あまりこのサイズが作られない理由なのかもしれない。しかし「Surface Laptop 2」では、そんなに気になるほど重くなく、使いやすさを重視して考えると3:2の方が圧倒的に良い。

作業がはかどる静かなキーボード

キーボードのタイプ音は静かなのも特徴。タイプ感もしっかりあり、とても打ちやすく、タイピングに最適化されているというのもうなずける。さらに画面が大きいことでキーボード側の全体が大きいのもメリットで、パームレストやタッチパットも広くなりとても扱いやすい。

「Surface Laptop 2」電源ボタン

1つ気を付けておきたいのは、電源ボタンがDelキーの隣にあり、誤って押してしまうと初期設定ではスリープになってしまう。スリープからの起動はめちゃ速いので問題ないけれど、設定を変えることで回避はできます。

設定→システム→電源とスリープ→関連設定の電源の追加設定をクリックするとコントロールパネルが開きます。電源ボタンの動作の選択で、電源ボタンを押したときの動作を変更できます。これを何もしないにすれば、誤って押してしまってもスリープになることはなくなる。バッテリ駆動と電源に接続の両方を設定してしまってよいかも。スリープにしたいときにはカバーを閉じてしまえばいいだけだし。

本当に探し求めていた 1 台になりうるか?

「Surface Laptop 2」の製品ページに動画があり、探し求めていた1台というキャッチコピーがある。カッコいい動画なので見てほしい。

探し求めていた1台
洗練のデザインとモビリティ、進化したスピードとパフォーマンス、全て兼ね備えた 1 台をバッグの中に忍ばせて毎日をもっとクリエイティブに。
Surface Laptop 2

確かに動作や使いやすさ、デザインまでもが良いノートパソコンです。ただ1つだけ残念なのが、USB Type-Cがないこと。「Surface Book 2」では追加されたので、今回も期待していたけれど、残念ながら追加されなかった。最近は、Type-Cが主流になっりつつあるので、これが追加されば理想の1台になると思う。次回の「Surface Laptop 3」に期待したい。

ブラックの追加でなくなったグラファイトゴールド

「Surface Laptop 2」で追加されたブラックカラー。その他に、プラチナ、バーガンディ、コバルトブルーがある4色展開。初代モデルでも4色だったので、なくなったのはグラファイトゴールドのようです。このカラーが一番人気がなかったのか外されてしまったようです。ブラックの売れ行きは好調のようなので、グラファイゴールドは復活しない貴重なカラーになるかも。

Surface Laptop (第 1 世代)

初代モデルよりも85%も高速化している

初代モデルと比べて見た目はあまり変わっていないけれど、中身は飛躍的に向上している。第8世代のCPUが搭載されて85%も高速化されたようです。性能が上がっているなら、Core i5でも十分かもしれない。Officeが標準搭載されているので256GBモデルならそれほど高くないです。もちろんカラーはブラックがおすすめ。

Surface Laptop 2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク