HUAWEI Mate 20 Pro 対応のケース/カバーや保護フィルムまとめ

HUAWEI Mate 20 Pro

HUAWEI Mate 20 Pro のケースや保護フィルムをまとめてみました。売れ行きは好調のようで、ケースなどのアクセサリーも充実しているようです。

スポンサーリンク

HUAWEI Mate 20 Pro が安く購入できるところ

HUAWEI Mate 20 Pro 本体のみ場合、家電量販店でも購入できるがAmazonが一番安そう。格安SIMとの端末セットだとOCN モバイル ONEが一番安い。1月11日からソフトバンクでも販売されるので、乗り換えや機種変更をするのもありかもしれない。新型のiPhoneに10万出すなら、HUAWEI Mate 20 Proを買った方が満足度は高くなりそう。

HUAWEI Mate 20 Pro クリアケース

クリアケースは同梱されていて、装着すると程よくディスプレイにかかり使いやすく感じた。純正品以外のクリアケースの形状がどの程度のものかわからないけど、いろいろ種類があるようなので買い替えの参考に。

HUAWEI Mate 20 Pro スリムケース

フラッグシップモデルは重量のあるものが多く、HUAWEI Mate 20 Pro もそれなりにある。できるだけ軽量化したいなら薄型のスリムケースにするのも良さそう。ただし保護力の観点では強度が不安。ものによるかもしれないが、品定めは重要か。

HUAWEI Mate 20 Pro バンパーカバー

HUAWEI Mate 20 Pro の高級感のあるデザインをそのまま活かしたいならバンパーカバーが良さそう。いくつか種類はあるようで、ガラス背面かバー付きだとレンズ部分も保護できそう。ただカメラレンズを覆ってしまう形になるため、カメラ性能に影響が出ないか少しだけ気になる。

HUAWEI Mate 20 Pro 耐衝撃ケース

安いスマホではないためしっかり保護したい派なら、耐衝撃ケースにしておくと安心かもしれない。ただし、保護力が強くなるほど、それなりの重量にはなってしまいそう。

HUAWEI Mate 20 Pro リング付きケース

リング付きケースも種類が豊富にありました。カラーバリエーションもたくさんあったので、気に入った色で選んでも良いのかも。

HUAWEI Mate 20 Pro 手帳型ケース

手帳型ケースもたくさんありました。背面のカメラが特徴なので、しっかりカメラ穴が開いているかは確認した方が良いでしょう。

HUAWEI Mate 20 Pro 光沢フィルム

ディスプレイはかなり鮮やかなため、それを活かしたい場合は光沢保護フィルムになります。写真や動画の視聴を楽しむことが多いならこれ。

HUAWEI Mate 20 Pro 反射防止フィルム

ゲームをよくするというなら、指の滑りが良くなる反射防止フィルムが良いです。非光沢なため鮮やかなディスプレイが多少損なわれてしまうけど、操作性はこっちの方が快適です。

HUAWEI Mate 20 Pro 全面保護フィルム

HUAWEI Mate 20 Pro のディスプレイは曲面になっているため、平らな面だけの保護になるフィルムが多いです。この沿面保護フィルムだと曲面までしっかり保護してくれそうです。

HUAWEI Mate 20 Pro ブルーライトカットフィルム

HUAWEI Mate 20 Pro 本体にブルーライトカット機能は備わっていますが、ブルーライトカットの保護フィルムも販売されていました。

HUAWEI Mate 20 Proはアクセサリーも充実

HUAWEI Mate 20 Pro はかなり良くできた最新のスマホです。ケースや保護フィルムなどのアクセサリー類もかなり充実いているのもメリット。10万以上するスマホでも、これからもさらに売れて行きそうな感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました