OPPO×ひかりTVショッピング「Reno A」Touch&Tryイベントまとめ

OPPO×ひかりTVショッピング「Reno A」Touch&Tryイベントに行ってきました。Twitterで投稿した個人的な感想をまとめてみます。

スポンサーリンク

お借りできたのはカラーはブラック

イベントの参加者には、ひとり1台貸し出されました。ちょうど自分が購入したブルーとは違うカラーのブラックだったので比較してみました。

ブラックを実際に見てみると、やっぱりブルーを買って正解だったかな。ただ、付属のクリアケースは側面がつや消しのため安っぽく見えるので、ブラックだったらそこまで気にならないのかもしれない。とは言え、ブルーの方が人気だろうな。

外カメと内カメの写り方を比較してみた

OPPO Reno A は、アウトカメラがダブルレンズの約1,600万画素/約200万画素、インカメラが約2,500万画素。内側のカメラの方が高画質で、自撮り撮影に向いている。ということで、撮り比べてみた。

左がアウトカメラ、右がインカメラ。とりあえず何も設定を変えないで撮ってみたところ、インカメラの方が明るく写った。これで、自撮りがキレイに撮れるイメージができるだろうか?比較対象は、スクリーンじゃなくて違うものを撮影すればよかったかな…

近くの撮影でもピントが合う

カメラは、AIが自動で撮影設定を最適化してくれる。自動で22シーンを判別し、416シーンを組み合わせて常に完璧な1枚に仕上げます。実際にテーブルに来た食事を撮影すると、食べ物としっかり認識してくれた。こういった機能は他のメーカーでも同様で、もう一般的になりつつある。ただ、OPPO Reno Aはマクロレンズに対応しているのは個人的にうれしい。

一般的なスマホで近くのものを撮影しようとすると、ピントが合いづらいという経験はなかっただろうか。それをマクロレンズというシーン認識して、すばやく簡単に撮ることができる。ハイエンドモデルにならマクロレンズが搭載されているものはあるけど、OPPO Reno Aのような低価格帯のスマホで対応しているのは、まだないのではないだろうか?

ちなみに、カメラは日本の技術が優秀らしく、横浜で開発しているなんて言っていました。

YouTuberに便利な撮影機能

イベントでは、SNSの総合計が100万フォロワーを超えるエモい系インフルエンサーの「なえなの」さんが、登壇してくれました。会話の中で、動画の撮影中に一時停止できるのはYouTuberにはとても便利な機能だと言っていた。

動画撮影中に、右側のアイコンで一時停止、もう一度押すと録画再開。さらに録画中でも一時停止中でも、左側のアイコンで写真撮影も可能。Androidではこういうことができるの知らなかった。iPhoneじゃできないですよね?

指原莉乃がイメージキャラクターに

イメージキャラクターに、指原莉乃を起用したというのも発表されました。OPPO Reno Aは、レノと読んでしまいがちだけど、この起用で本来のリノという呼び方が浸透しそうだ。この広告効果は大きいかもしれない。

実際にしっかり使っているようです。

OPPO Reno A が激安で買えるキャンペーン

イベントの最後に、ひかりTVショッピングのキャンペーンが紹介されていました。ポイント還元を差し引くと半額以下で購入できるようです。

OCNモバイルONEの契約と一緒に、OPPO Reno Aを購入すると、ぷららポイント10,000(10,000円相当)+キャッシュバック10,000円というキャンペーンをやっています。さらに拡散用の3000ポイント還元クーポンの提供もしていただきました。これだけでも23,000円オフの半額以下、支払いをd払いにするともっとお得ということです。キャンペーンは 10月31日まで、クーポンは 11月30日まで、d払いは 10月14日までの期間限定。

★クーポンコード RENOPPO

※キャンペーンとd払いは別々のエントリーが必要なので、ひかりTVショッピングを確認してください。

購入検討している人は参考に

OPPO Reno Aは日本オリジナルモデル。防水+おサイフケータイ対応という、日本のニーズにしっかりカスタマイズされたものです。しかも高性能なのに価格も安く、コストパフォーマンスは最高。購入を検討している人は多いと思うので、ColorOSの使い方も参考に。

夜景を撮影してみた

イベントの帰り際に、自分で購入した楽天モバイル版のOPPO Reno A 128GBで、夜景の撮影もしてみました。なかなか良い感じ、雰囲気は伝わるかな??カメラ性能などは一緒のはずなので参考に。

OPPO Reno A 対応ケースは発売されるのか?

ブログを書こうといろいろ見直してたら、気になったことがあったので追加ツイート。

文字数制限がかかってしまい書ききれなかったけど、スライドはOPPOプロダクトマネージャーによる新製品説明。ひかりTVショッピングはただのハッシュタグ、位置を間違えた。

この端末購入の重視点を参考に、日本特有のニーズに応えてくれているようですが、この中に「ケースなどアクセサリーの充実」というのが入っていないのが気になった。実際にiPhoneを選ぶ人の中で、アクセサリーはかなりの%を占めていると思います。付属のクリアケースじゃ満足しない人は多いのではないだろうか?

OPPO Reno A 専用のケースやカバー、保護フィルムなどが発売されるようになったら、また別記事でまとめてみようかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました