OPPO Reno A(128GB共通)対応のケース/カバーや保護フィルムまとめ

OPPO Reno A(128GB共通)対応のケースや保護フィルムをまとめてみました。日本オリジナルモデルのため、Amazonでの購入には注意!

スポンサーリンク

OPPO Reno A が安く買えるところ

大手ショッピングモールや家電量販店で取り扱っていますが、かなり人気があるようで品薄状態のようです。特にブルーカラーが人気で、取り寄せとなっているところが多いです。格安SIMとのスマホセットが安いので比較記事も参考に。

OPPO Reno A クリアケース

端末のカラーを活かせるクリアケース。四隅に厚みがあり落下時の衝撃を緩和してくれるのも特徴。背面がクリアで、エッジにはメッキ加工が施されているようです。カラーは、ブルー、ブラック、レッド、クリアの4種類。メッキなだとちょっと安っぽく見えるのでクリアが無難かも。

OPPO Reno A ハードケース

手触りが良く、おしゃれなカラーのハードケース。背面はハードカバーで、側面は柔軟なTPU素材で衝撃を和らげてくれるハイブリットタイプ。カラーは、ブルー、ゴールド、レッド、ブラックの4色。

OPPO Reno A 背面強化ガラスカバー

グラデーションのかかった背面強化ガラスカバー。側面は柔軟なTPU素材で、保護力の高い強化ガラスと組み合わせたハイブリットタイプ。カラーバリエーションが豊富で、イエロー+ピンク、ピンク+パープル、パープル+ブルー、パープル+レッド、レッド+ブラック、グリーン+シアン、ブルー+ブラックの7種類もある。

OPPO Reno A バンパーカバー

バンパータイプのものはまだ発売されていないようです。OPPO Reno 10x Zoomではいろんなのが発売されているのでそのうち出てくるかも。

OPPO Reno A 耐衝撃ケース

側面とカメラ部分に厚みがある耐衝撃ケース。背面はポリカーボネート、側面はTPU素材のハイブリットタイプ。カラーは、ブラック、レッド、ダークブルーの3種類。

OPPO Reno A リング付きケース

手触りの良い布素材にリングを付けたソフトケース。車載ホルダーにも対応していて、穴のズレがない完全一致設計のようです。カラーは、ブラック、ブラウン、ブルー、ホワイトの4種類。

OPPO Reno A 手帳型ケース

シンプルな手帳型ケース。お札が入るポケットにカードスロットが3枚、スタンド機能にマグネットカバーと機能は十分。カラーは、ブラック、ネイビー、ブラウン、レッドの4色。手帳型のタイプはたくさんあるので、それぞれのショッピングサイトのバナーから探すと良いかも

OPPO Reno A スキンシール

端末のデザインをオリジナルに変えられるスキンシール。人とは違ったデザインを楽しみたいときには良さそう。種類も豊富で、11パターンが用意されている。

  • カーボン調:ブラック・シルバー・ホワイト
  • グロス:メタリックブルー・メタリックレッド・メタリックゴールド
  • サテン:ホワイトアルミ・パールホワイト
  • マット:ミリタリーグリーン・グレーアルミ
  • 木目調:マボカニー

OPPO Reno A カメラレンズ保護フィルム

カメラレンズ用のガラス保護フィルム。表面強度8~9H高く、コーティング処理が施されていて、油汚れや指紋が付きにくいようです。

OPPO Reno A 高光沢液晶保護フィルム

9H高硬度・高光沢タイプの液晶保護フィルム。OPPO Reno A に初めから張り付けてある保護フィルムは傷がつきやすいので、ハードコートタイプのに張り替えておくと良いかも。背面と両面セットも販売されている。

OPPO Reno A 反射防止液晶保護フィルム

9H高硬度・反射低減タイプの液晶保護フィルム。指滑りが良いためゲームをよくする人にはこのタイプが良い。この他にも、衝撃吸収タイプや、背面と両面セットも販売されている。

OPPO Reno A 全画面保護ガラスフィルム

全画面保護タイプの強化ガラス液晶保護フィルム。数量3枚入りと記載があるので、お買い得品かも。

OPPO Reno A ブルーライトカットフィルム

9H高硬度・ブルーライトカットタイプの液晶保護フィルム。OPPO Reno A のソフトウェアでもブルーライトカット機能はあるけど、物理的に防ぎたい人向けにも販売されている。

OPPO Reno A とOPPO Reno A 128GBは共通

OPPO Reno A と楽天モバイル版のOPPO Reno A 128GBはサイズは共通なので、ケースなどはどちらにも使えます。ただしAmazonでは、グローバル版 OPPO Reno 用のケースも販売されているので間違えないように。購入するときには、製品名にAが付いていることを確認すること。

コメント

タイトルとURLをコピーしました