LINEモバイルのスマホセールはiPhone7が無難!Androidなら5T

LINEモバイルで新プランのスタートと同時に、新しいキャンペーンも開始されました。スマホセールとポイント還元に、月額利用料が最大2ヶ月無料も。

スポンサーリンク

全スマホがセール対象

スマホセールは、LINEモバイルで取り扱っている全スマホが対象。最大の値引き額は  10,000円となり、一番安く購入できるのは、OPPO AX7が9,880円になる。それと、HUAWEI nova lite 3 が16,880円、iPhone 7 32GB が39,800円と3台が黄色いマーカーで強調され、おすすめ端末となるようだ。セール期間は、4月1日のAM10:59までとなるが、他のキャンペーンが3月いっぱいなので、それまでの購入を検討するのが良さそうだ。

おすすめは iPhone 7 128GB

割引率は低いけれど、おすすめ端末は iPhone 7 になる。防水・防塵に、おサイフケータイにも対応しているのでこれを選んでおけば間違いない。32GBが39,800円、128GBが45,800円、差額が6,000円しかないため、128GBモデルの方がおすすめ。

Androidでは、OPPO Reno A がおすすめ端末となっていたが、個人的には HUAWEI nova 5T の方がおすすめ。これだけのスペックのスマホが5万円以下で購入できるならコストパフォーマンスは抜群。iPhoneやおサイフケータイ対応スマホじゃなければダメ!というわけではないなら、HUAWEI nova 5T にしておくと満足度は高いと思う。

ポイントバックキャンペーン

端末の割引率があまり高くないても、ポイントバックキャンペーンを併用することで負担を減らすことができる。

LINE Pay残高LINEポイント
還元額5,000円相当5,000ポイント
キャンペーンコードPB054LN054

LINEモバイルのウェブサイト経由で申し込んだときに、キャンペーンコードを入力すると5000円相当のLINE Pay残高、もしくはLINEポイントがもらえます。利用開始後にLINEモバイルのアカウントと契約者連携する必要があるようで、90%以上の方がしっかり受け取っているとのこと。また、ほとんどがLINE Pay残高のキャンペーンコードを入力するらしいです。

このキャンペーンは3月31日まで。適用させるには条件もあり、SNSデータフリーもしくはSNS音楽データフリーのオプションに加入が必要。ただし、2ヶ月無料のキャンペーンも併用して行われているため、条件のハードルは高くはない。

※500MBプランでは対象外で、音声SIMではなくデータSIMの場合は1,000円相当。

月額基本料最大2か月分無料と、データフリーオプションも最大2ヶ月無料となるキャンペーンも同時開催されています。ポイントバックキャンペーンを受け取るために、データフリーオプションをどちらでもよいので試してみるのが良いでしょう。

スマホの割引キャンペーンで値引き額が少なくても、ポイントバックで5,000円、月額利用料最大2ヶ月無料のキャンペーンを併用することで、トータルコストを抑えて乗り換えることができます。

ライトユーザーの場合は

一般的な使い方を想定しているなら、iPhone 7 か HUAWEI nova 5T にしておくと間違いない。逆に連絡だけ取れれば良いというライトユーザーの場合は、2万円以上するスマホではオーバースペックになる。OPPO A7 や HUAWEI nova lite 3 は安いだけで悪いわけではないため、予算をできるだけ抑えたい人にはおすすめ。

セール端末やキャンペーン情報は、LINEモバイルを確認してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました