AQUOS sense4 価格比較!一番安く買えるところは?

AQUOS sense4 をどこで一番安く買えるか価格を比較してみました。スマホセットの乗り換えや、端末のみの購入を検討している人は参考に。

スポンサーリンク

AQUOS sense4 格安スマホセット

価格(税抜)備考
OCNモバイルONE24,800円12月23日11:00までのセール価格で18,000円
さらに他社乗り換えやオプション同時加入で最大6,000円割引
IIJmio29,800円音声SIMとセットで、選べるe-GIFT3,000円分プレゼント
2021年2月3日まで
BIGLOBEモバイル33,600円対象プランとセット購入で16,000円相当還元
分割のみで1400×24回=33,600円ー16,000円=17,600円
mineo 36,000円調査時では魅力的な特典はない
楽天モバイル
(AQUOS sense4 lite)
29,819円プランセット購入+Rakuten Link利用で最大5,000円相当のポイント
さらに抽選で3,000名に2,000円相当のポイント
Y!mobile(ワイモバイル)
(AQUOS sense4 basic)
36,000円36,000円から12,240円の割引で23,760円
スマホベーシックプランM以上だとさらに割引で20,160円
さらにPayPayボーナス6,000円相当プレゼント

端末セールをやっているOCNモバイルONEが18,000円と安く、ここからさらに他社乗り換え(MNP)で5,000円OFF+対象オプション同時購入で1,000円OFFになる。他社乗り換えでない新規の場合には、BIGLOBEでポイント還元率が良く実質の負担額は少ない。また6か月間1,200円/月値引きという通信料金のが割引されるため、トータルで考えるとBIGLOBEモバイルがおすすめ。

楽天モバイル版AQUOS sense4 lite

楽天モバイルのAQUOS sense4 lite(SH-RM15)は、SIMフリー版AQUOS sense4(SH-M15)からカメラ性能を落として、物理nanoSIM+eSIMも搭載したDSDV対応モデルになる。プラン基本料金が1年間無料となるため、試してみるのも悪くないと思う。物理SIMに今まで使っていた通信会社のものを入れて、楽天モバイルをeSIMに設定しDSDVで運用することもできます。楽天モバイルの通信エリアが問題なければ使っていけばいいし、無料期間が終わる前に解約すればいいだけ。ただし電話番号を引き継ぎたいという人には、この方法は向かない。

ワイモバイル版AQUOS sense4 basic

Y!mobile(ワイモバイル)のAQUOS sense4 basicは、カメラ性能を落として指紋センサーもなく、シングルSIMにメモリ(RAM)が3GBと少なくになった廉価モデルになる。他の性能は同じなので、悪くはないのだけれど、月々の通信料金が他の格安SIMと比べると割高になる。通信の安定性はよいため、PayPayのヘビーユーザーならPayPayボーナスの還元でお得に使える。やりくり上手な人なら選択肢には入るかも。

AQUOS sense4 端末のみ購入

大手ショッピングモールの中では、Amazonが35,900円(税込)と安く販売されていた。しかし、楽天市場やヤフーショッピングの方がポイント還元率を考える安く済みそう。楽天市場では買い回りなど、ヤフーショッピングでは、PayPayモールのPayPayジャンボや5のつく日の購入などキャンペーンをうまく使えば、実質の負担額は少なく抑えらる。端末のみの購入は少し高いので、安く買える時は把握しておきたいところ。

他のショッピングサイトでも安く販売されていた。ひかりTVショッピングでは、格安SIMのnuroモバイルの契約と同時購入で20,000ポイントが還元されるキャンペーンをしている。お得に購入できるけどキャンペーンのエントリーが必要で、ポイントの有効期限は2か月になる。またポイントの受け取りは、後日案内するアンケートに回答する必要がある。いろいろ条件はあるので、うまく使いこなせる人なら負担額は少ない。

家電量販店

ノジマオンラインが一番安く販売している。しかし、ポイント還元分を計算してみると、負担額はすべて35,541円の同じ金額。後は支払方法の還元率を上乗せできるが、貯まったポイントを消化したいというのでなければショッピングモール経由の方が安く済みそうだ。

おサイフケータイ対応スマホでおすすめ

AQUOS sense4 は、前モデルの AQUOS sense3 と比較すると性能がかなり向上している。内蔵CPU性能は高く、バッテリーの持ちも良いので快適に使うことができそうだ。おサイフケータイ対応スマホで機種変更を予定しているならおすすめ。ただし、定価では少し高いので安く買えるところで購入すること。対応アクセサリーも多く販売されているのもうれしいところ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました